2009年12月27日

昼間のイルミネーション

P1000081_1s.jpg




P1000100_1s.jpg




P1000127s.jpg


G1 / Sonnar T* 90mm F2.8

1枚目:90mm(換算180mm相当) F4.0 ISO100 
SILKYPIX:テイスト・デフォルト(諧調:忠実)

2枚目:90mm(換算180mm相当) F4.0 ISO100 
SILKYPIX:テイスト・スーパーニュートラル(フィルム調V1)

3枚目:90mm(換算180mm相当) F4.0 ISO100 
フィルムモード・ネイチャー



昨日書いておこうと思い、すっかり忘れてしまっていました。↓

マウントアダプター使用レンズのF値は記憶と写真から判断していますが、正直なところ間違いが多いと思いますので、あまり気にしないでください。


Sonnarの二回目です。
まだ少ししか遊んでいませんが、実は2本目が欲しいくらいに気に入っています(^^; 1万円以下でこの描写力ですもの。

まず、ピントさえ正確に合わせることが出来れば、絞り開放から戦力になります。シャープな写りだと感じています。とはいえ、カリカリというわけではないようで、繊細さも感じ好印象。
逆光耐性は昨日書いたとおりです。文句なし。

少し不満な点は、最短撮影距離が1mというところですね。もしもう少し寄れるレンズだったら、文句のつけようがないです。ズイコーデジタルがあまりにも近接に優れていますからね、どうしても『寄れること』に慣れてしまっていて・・・。

正直に書きますと、私はこの90mmにはそこまで期待をしていませんでした。昨日の記事で『カール・ツァイスを使いたくて・・・』と書きましたが、真の狙いは『プラナーを使いたくて・・・』だったからです。プラナー35mmF2.0を使ってみたくて、でもアダプター遊びに一本ではつまらないですから、安くて画角も自分に合ってそうなゾナー90mmF2.8を一緒に探すことにしたのです。
ここだけの話、90mmは物凄いですが35mmはちょっと『あれっ?』という感じかも・・・(^^; 今後色々と使ってみないとはっきりとはしませんけど。



ところで、コンタックスGマウントレンズについては、今後まとめて色々と書くつもりです。
どうしても、アダプター遊びって興味はあっても色々と心配で手を出しにくいですからね・・・。特にGマウントレンズは使い回しがされていないマイナーなアダプター遊びですから、作例も見当らないですし。
もしこのブログを読んでGマウントレンズに興味が出たという人がいれば、せめてもの参考になれば良いなと思います。




ラベル:G1
【関連する記事】
この記事へのコメント
Carl Zeiss Sonnar !
素晴らしいレンズですね。。。まだ比較的安い今がチャンスかも・・・ !
そのうちポチりそうで怖いです(笑)
昨日、L1と書いてしまいましたが、L10の間違いです。
ところでG1は、オールドレンズでフォーカスエイドが効くのでしょうか ?
L10がフォーカスエイドが効くのにはビックリさせられました。
Posted by フォトン at 2009年12月27日 22:02

フォトンさん、コメントありがとうございます。

Sonnar、安いですよ〜^^ マイクロ導入が決まっているならお勧めできるのですが。
マウントアダプターが発売されたので、中古で良い品が無くなったり、相場が上がったりすると恐いな、と思って私はG1買う前にさっさとポチッちゃいました(^^;

L10はフォーカスエイドが利くのですか!?
G1はどうでしょう・・・?利くという話は聞いたことありませんし、私のG1も設定を見る限り何も無さそうなので、利かないのだろうと思っています。とはいえ、ファインダーで撮影ならピントの山が分かりますし、微妙な状況ではMFアシストで5倍10倍の拡大が出来るので、使い勝手はとても良いです。
Posted by PN@E-500 at 2009年12月27日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。