2009年12月30日

Planar T*

P1000088_1s.jpg




P1000114_1s.jpg




P1000182_1s.jpg


G1 / Planar T* 35mm F2.0
1枚目:35mm(換算70mm相当) F4.0 ISO125
    SILKYPIX:テイスト風景(軟調)
2枚目:35mm(換算70mm相当) F4.0 ISO100
    SILKYPIX:テイストデフォルト
3枚目:35mm(換算70mm相当) F2.0 ISO200
    SILKYPIX:テイストデフォルト



プラナー35mmの初エントリです。

ゾナーとは何か違うというのを感じます。
ちょっと大げさに区別して言えば、プラナー35mmはズイコーデジタル50mmF2.0Macroの絞り開放的な描写で、ゾナー90mmはズイコーデジタル12-60mmのテレ端に近い感じ、という感じでしょうか。私の好みとしては、12-60mmのテレ端です。

一言で言えば、このプラナー35mmは柔らかい描写だと思います。
あとは、ちょっと歪みますね。画像中央部分が少し膨らむ感じがします。今度、補正するためのデータを取らなければ・・・、と思っています。


コンタックスGレンズで色々と調べてみていると、この35mmについてはあまり書かれていないんですよね〜。プラナー45mmF2.0は『コンタックスGの中で一番!』といった評価が多いですし、ゾナー90mmについては『ピントが難しいが、シャープで良い』といった評価が見られました。が、35mmはマイナーなんでしょうか・・・?28mmと45mmの間であまり使われなかったのかもしれないですね。35mmも悪くないレンズだと思いますよ。




ラベル:G1
【関連する記事】
この記事へのコメント
すっかりツァイスに嵌ってしまいましたね !
でも、お気持ちわかります。
私も長年、銀塩をやっていましたが、今更ながら銀塩・レンズの良さに惚れ直しています。

今年は本当にお世話になりました。
また来年も宜しくお願いしますね !
では、よいお年を。。。
Posted by フォトン at 2009年12月31日 20:38

フォトンさん、こんばんは。

今年一年、お世話になりました。こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

フィルム時代のレンズはツァイスしか持っていませんが、最新レンズのスカッとした分かりやすい描写も大好きなのですが、独特の癖を持つレンズと付き合っていくのもなかなか飽きることのない楽しさがあるな、と感じています。
やはり、良いレンズは一生ものと言われるだけのことはありますね!
Posted by PIN@E-500 at 2009年12月31日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。