2009年12月31日

2009年・まとめ

2009年、残りあと僅かですね!

2009年、私の中で一番活躍した機材はといいますと・・・

やはり『E−3』と『150mmF2.0』かなと思います。

『E−3』については今更ですね。「こいつを使えばどんな被写体でも撮れる!撮ってみせる!」という自信をあたえてくれる、優秀で信頼できる相棒です。
2009年にはE−420やG1といった小型軽量ボディも導入しました。持ち運びに便利なサイズというのは素晴らしいメリットです。更にG1については、機能にも手抜きを感じられません。素敵なカメラです。
ですが、撮影時の安心感や満足感に関しては、E−3が圧倒的です。E−3があるから、オリンパスを離れられない。これからも大切にしていきたい愛機です。


レンズ『ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0』は2008年12月に導入しました。購入してから、使いこなすのに随分苦労して、何度も売り払って50-200mmSWDに変更しようかと悩んだレンズです。
でも、結局売らなかった・・・。いやいや、売れなくなってしまったのです。このレンズの素晴らしい描写力の虜になってしまったら、手放そうにも手放せません。どうしても使いこなしてやりたくなります。そういうレンズです。
今年撮った写真で思い出深いものを挙げると、このレンズで撮った写真がたくさん思い出されます。画角的に被写体を選ぶ代わりに、ヒット率の非常に高いレンズだと思いますね。記録的で仕事を確実にこなすレンズである12-60mmに対して、150mmF2.0は芸術的な仕上げのレンズだと、出来上がった写真を見てそう感じます。ちなみに、50mmMacroは気まぐれな芸術家肌かと(^^;


あ、そうですね、レンズについてはもう一本、使用頻度こそ少ないですが楽しませてくれたレンズがあります。
パナソニックの『ELMAR 14-50mm F3.8-5.6』です。
気難しいレンズです。しかし、最新のスッキリシャープなだけのレンズとは異なった、趣深い描写をしてくれるレンズだと感じました。また来年にも期待ですね!


ではでは、今年撮影した写真を何枚かアップします。既出ですが、総集編ということで。


E-3 / 150mmF2.0 / EC-14
Q2249016tos.jpg


E-3 / 150mmF2.0 / EC-20
Q2100468_009_filtered.jpg


E-3 / 150mmF2.0
Q2070917_001raws.jpg


E-3 / 150mmF2.0
Q2065293s.jpg


E-3 / 150mmF2.0 / EC-20
Q2078826s.jpg


E-3 / 150mmF2.0
Q2175062ss.jpg


E-3 / 12-60mmSWD
Q2146798HDRss.jpg


E-420 / 12-60mmSWD
P9190934s.jpg


E-3 / ELMAR14-50mmF3.8-5.6
Q2076720s.jpg


E-420 / 50mmMacro
P7070230_001s.jpg



皆様、良いお年を。
また来年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



ラベル:E-3 E-420
posted by PIN@E-500 at 22:46| Comment(4) | 〜フォーサーズ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
遅くなってしまって年が明けちゃいました。(汗)

旧年中はお世話になりました。
同時期に新機種選びで迷われてて、
購入時期も近かったのでビックリしました。(笑)
さらに同じマイクロを導入されてたので、
勝手に親近感が湧いてきます。(笑)

150mmF2.0はホントに使いこなすのが難しそうですね。
でも、単焦点松レンズの描写性能の魅力には
多少の使いづらさは吹き飛んでしまいそうです。
松レンズは憧れの存在ですが、
購入にはかなり勇気が要りますね。(汗)


今年もお世話になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします。
Posted by Hiro Clover at 2010年01月01日 01:24
明けましておめでとうござます。
150ミリF2の素晴らしい写真拝見しました。流石の色と描写力ですね、こちら相変らずの写真ばかりですが自分では大いに楽しんでいるつもりです。本当になかなかお会い出来ませんが今年はお会い出来るのを楽しみにしています。
Posted by 妻さん at 2010年01月01日 20:29
Hiro Cloverさん

明けましておめでとうございますm(__)m
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

同じく、私も親近感が・・・(^^;アイテム選びの趣味が似ているのかもしれないですね〜!

松購入にはかなりの勢いが必要かもしれないです・・・。購入後も、同じ画角のレンズは当分使わないとかの決意を持って使っていかないと、なかなか持ち出しにくい大きさ重さですからね・・・。とはいえ、撮影画像を見ると本当にそんな悩みなどふっ飛ばしてくれたのが150mmF2.0でした。他の松もそういう感じだろうと思うので、他諦めてでも予算が組めるならキラーレンズとして1本入れておくと楽しさが増えるだろうと思いますよ。

Posted by PIN@E-500 at 2010年01月02日 16:56

妻さん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

最近は川以外にも色々と遠征されていて成果を残されているようで、流石だなと思いながら楽しく野鳥の写真を見させていただいています。また、よろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by PIN@E-500 at 2010年01月02日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。