2010年01月11日

ルリビタキ

Q2117889tos.jpg




Q2117905to.jpg




Q2117849tos.jpg


E-3 / ED150mmF2.0 / EC-20
1枚目:300mm(換算600mm相当) F4.5 ISO200
2枚目:300mm(換算600mm相当) F4.5 ISO160
3枚目:300mm(換算600mm相当) F4.5 ISO250



今日は河原でいつも私がお世話になっている妻さんと久しぶりにお会いすることができ、その時にルリビタキの観察できる場所を教えていただきましたので、早速下見に行ってきました。妻さん、本日はどうもありがとうございましたm(__)m


さて、ルリビタキですが、♂の成鳥は今日はじめて撮影できました。
全長14cm。♂は背中全体が青く、♀と幼鳥は尾羽(で良いのかな?)の先端だけが青いのが特徴です。わき腹は綺麗なオレンジ色。
とにかく綺麗で、こちらがじっとしていると好奇心からか近寄ってきて人間観察を始めます。つぶらな瞳が可愛らしいですね!

今日は生憎のどんよりとした曇り空だったので、EC-20を付けてはいたものの開放付近のF4.5を中心にして撮影しました。距離が近かったのとピントが合わせやすかったので、この組み合わせでも画質的には気になることはあまりなかったのですが、やはり小鳥を撮影していると超望遠が欲しくなりますね・・・。警戒心の強い鳥では換算600mm程度では短いですから・・・。

そういえば、換算600mmを大きく上回る望遠レンズ、シグマの50-500mmは過去の機種になってしまったのでしょうか?価格コムなんかを覗いても、取り扱いが2店くらいしかなく、値もだいぶ上がっていました。
シグマ50-500mm、オリンパスから出なければいつか入手しても良さそうだなぁと思っていたレンズだったのですが・・・。換算1000mm相当ってどんな世界なのでしょうか?絶版にするのは惜しい気がします。
このレンズの代わりに新しく手振れ補正つきの120-400mmや150-500mmをフォーサーズにも投入してくるのかどうか、シグマの動向も見守りたいです。




ラベル:E-3 野鳥
posted by PIN@E-500 at 20:44| Comment(8) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

僕は鳥には詳しくありませんが、ルリビタキってとても美しいですね。

2枚目の写真が構図も凄く良くて感動しました。

テレコンを着けてもこの画質とは、150mmF2.0は本当に凄いレンズですね。
Posted by ぴょこ at 2010年01月12日 00:14
こんばんは。
ホントに綺麗でかわいらしい鳥ですね!
お写真3枚とも、素晴らしい写りで表情も生きてて感動しました!

150mmF2.0をお使いなので、
シグマ50-500mmは描写性能的にはどうなんでしょうね。
でもこのレンズでしか撮れない世界もあるので、一度は体験してみたい気もしますが、、。
個人的には、オリには300F4を手の届く値段で出して欲しいです。
Posted by Hiro Clover at 2010年01月12日 00:52
お疲れ様でした
ルリビタキの淡い青がとても素敵ですね。私は冬の時期まず初めに会いたい小鳥さんです、好奇心が強くこちらが静かにしているとだんだん近くに来てくれたりします。
シグマの50−500は2年ほど前に購入しましたがピントがカチカチなって迷い2ヶ月も使わずシグマの24−70 f2.8に交換してもらった経験があります。MFでとまりものなら写りは良いので使えますが動いているものは厳しいような気がしました。またよろしくおねがいします。
Posted by 妻さん at 2010年01月12日 07:34

皆さん。コメントありがとうございます。


ぴょこさん

嬉しいコメント、ありがとうございます!私も2枚目が好きです^^
個人的には、野鳥のドアップよりも引き気味の写真が好きなんですよ。周りの自然・生活環境を入れてこその野生動物、というのがしっくり来るからかもしれません。150mmは(テレコン含めても)ドアップが難しいレンズです。ですがその分、周囲を入れた構図について色々考えさせてくれる良い画角だと最近は思います。画質は、他社328対抗レンズと十分自信を持って言えると感じますよ^^
・・・話飛びましたが、とはいえドアップにも、被写体それ自身の魅力を写せるという利点がありますから、超望遠は一本あればなぁと思いますね。


Hiro Cloverさん

1枚目は図鑑用、2枚目は周囲を入れて、3枚目は被写体それ自身の魅力を表現した写真、という感じでアップしました。
シグマ50-500mmは、キヤノンニコン等のレンズ板見て調べた感じでは、シャープな写りでシグマ超望遠ズームでトップクラスの画質みたいです。150mm+テレコンより悪いかもしれませんが、それでもやはり500mmまで使えるメリットに勝るものはないだろうなと。流石に画質がオリ70-300mmレベルだと泣きますが(^^;
300mmF4.0や400mmF5.6、100-400mmなど、出して欲しいですよね、本当に・・・。


妻さん

あれほど好奇心が強く、近寄ってきてくれるとは思いませんでした。本当に可愛らしい鳥です。また晴れた日に行こうと思っています。
シグマは使い勝手が悪かったのですか・・・。写りが良いというだけに、AFが悪いというのは残念なポイントですね。情報ありがとうございますm(__)m

Posted by PIN@E-500 at 2010年01月12日 19:51
ルリビタキはとてもキレイな鳥なんですね ! 私もいつかは挑戦したいです。
このサイズの野鳥は500mmの超望遠が欲しいところですよね !
実は私もシグマの50-500を買う寸前までいきました。ただ、かなり製品のバラツキが多い点と、フォーカスが遅い点に躊躇し、結局、MFレンズのSP300等を購入してしまいました。
EC-20を付けても600mmでF5.6ですから。。。
シグマは4/3レンズの製造を停止しているという噂があります。
他のシグマ4/3レンズも在庫が無くなり次第、廃盤になる可能性がありますね !
M4/3の販売が伸びているせいで、4/3レンズが落ち込んでいるのでしょう。
Posted by フォトン at 2010年01月12日 21:07

フォトンさん

とても綺麗な鳥ですよ。一応は1年中日本にいるようですが、夏と冬で生活圏が異なるので、良い時期を見つけてください^^
MFとはいえ、328は良いですよね。ニコンの旧式328なんか良いかも・・・と考えています。
買ったことの無い私が言うのもなんですが・・・、シグマは150mmMacroや50-500mmなどオリンパスに無い良いレンズを出してくれているので、頑張って欲しいですね。

Posted by PIN@E-500 at 2010年01月12日 23:36
ルリビタキ、かわいくて美しいですね。
超望遠には興味があるのですが、ずっと手を出せないままでいます。(^^;
Posted by leopard gecko at 2010年01月20日 10:39

レオパルド・ゲッコーさん、コメントありがとうございます。

ルリビタキ、是非探してみてください^^
超望遠は現状、フォーサーズ・マイクロフォーサーズ共にラインナップが揃っていない感じですし、他社にしてもなかなか価格的に厳しいですよね(^^;
Posted by PIN@E-500 at 2010年01月20日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。