2010年01月30日

街中スナップ

P1000485_1s.jpg




P1000486_1s.jpg


LUMIX G1 / G 14-45mm MEGA O.I.S.
1枚目:14mm(換算28mm相当) F8.0 ISO100
    SILKYPIX:テイスト『ファインストリート』(フィルム調V1)
2枚目:16mm(換算32mm相当) F3.7 ISO100
    SILKYPIX:テイスト『キッズフォト』



正直言うと、E-3でこのシーンは撮れません(私には)。流石に人通りが多いと恥ずかしいので・・・。
街中こそ、デジタル一眼レフにかわってマイクロフォーサーズ機が活躍できるフィールドでしょうね。本当に撮りやすいと感じました。

撮りやすいと感じた理由は大きさだけではありません。実は、大きさ以上に撮りやすくなった理由があるのです。

その理由は、『バリアングル液晶での実用的なライブビュー』の存在です。

実際のところ、E-420をG1に代えても同じ使い方なら目立ち方もほぼ同じです。ファインダーで構えて撮影するそのポーズが嫌がられるって感じ、分かりますよね。
ですがG1はその点、液晶での撮影が非常に便利です。便利というより、液晶で撮影したくなる、といった方が正しいくらいです。私も純正レンズを付けている時は8割方バリアングル液晶で撮影しています。

とにかく液晶が使いやすいんですよ。まず、バリアングル液晶なら構図の制約がなくなります。私の場合、基本ウエストレベルで構えて撮影し、不審者に見られる心配の少ない状況なら積極的に地面スレスレまでカメラを下げて撮影しています。
液晶での撮影で通常の一眼レフでは問題になりやすいことでもG1では問題になりません。レンズ内ぶれ補正なのでぶれやすい液晶使用時でも安定した画像が見られますし、液晶のドットが精細なので構図も正確に確認できます。コントラスト式AFはどこにでも合わせることが出来ますし、G1のは本当に速くて正確です。更に言うなら、インテリジェントオートで撮影すればほぼ修正の必要なく綺麗に撮ってくれますし・・・、何と言うか、撮影者はほぼお腹の辺りに『構えているだけ』でOKという素敵なカメラなんですよ、少し寂しいですがね(^^;

ミラーレスだからこそ成し得た性能ですね!



ところで、街中を撮影していると広角レンズが欲しくなります。換算28mm相当では窮屈で窮屈で・・・。
オリンパスがそろそろマイクロの新型(E-PXX機)を出してくるようですが、レンズの同時発表があるのか期待しています!14-150mmはEVF内蔵型とセットで出てくると思うのでまだ先でしょうけど、9-18mmは超小型のようですから今回出てくるんじゃないかな〜・・・、なんて楽しみにしています。



ラベル:G1
この記事へのコメント
LUMIX G 14-45mmはキットレンズなのに、本当に良く写りますね!
 
僕も去年、E-P1を買わずにG1かGH1を買えば良かったです。
 
さて、オリンパスの新型マイクロ機についてですが、内容を練り込む時間があったとは思えないほど短期間で次々と出してくるのは、戦略性や顧客配慮が全く欠如していると思います。
 
きっとオリンパスの営業部門はパナソニックの大躍進に相当焦っているのでしょうね。
 
素人考えでは、マイクロに関しても、じっくり煮詰めて独自路線を進む方が余程賢明に思えます。
 
マイクロはパナソニックに任せて、オリンパスはフォーサーズにもっと注力してくれれば良いのですが…。
Posted by ぴょこ at 2010年01月31日 01:35
私もバリアングル液晶大好きです。
E-3ではさすがにスナップは大きさとか重さとかいろいろ大変なので、5年前からキヤノンのS1ISシリーズを愛用してます。
ミドル〜上級機でバリアングルが出なくて不便な思いをしてましたが、E-3発売で飛びつきました。E-4で不採用になったらどうしようと心配してます。
G1も惹かれはしたんですがS1IS・S5ISと大きさが似てる(ペンタ部の出っ張りがある)ので見送りました。
PENやGF1にバリアングル液晶付けば欲しいんですけどね。画面を裏返しにして格納出来る点も良いですし。
Posted by toro-liszt at 2010年01月31日 04:38

ぴょこさん、こんにちは。

最近のオリンパスは良く分かりませんよね〜・・・。フォーサーズレンズにしてもだんまりですし、マイクロ用レンズはパナの真似+スタンダードの入れ替えのようなものばかりのロードマップ・・・。
既存ユーザーへの配慮は忘れて欲しくないですね。

Posted by PIN@E-500 at 2010年01月31日 15:15

toro-lisztさん、こんにちは。

E-3でスナップは色々と厳しいですよね(^^; 12-60mmSWDとの組み合わせは文句なしに良いのですが、街中では目立ちすぎです。
バリアングル、本当に良いですよね〜!E-3のライブビューは使い勝手が悪いので、バリアングルの恩恵が薄いですが、今後の新機種がどの程度ライブビューを詰めてきてくれるか興味あります^^ バリアングルを不採用にするようなアホな決断はしないでしょう、おそらく・・・。

個人的にはファインダーの無い機種こそ、バリアングルを搭載すべきだと思うんですけどね。ご存知のようにバリアングルは常に自分の目に垂直に液晶を向けることができるので、野外での視認性にも一役買ってくれて便利ですから。分厚くなるのを避けたのは分かりますが、ちょっと惜しいですよね。

Posted by PIN@E-500 at 2010年01月31日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。