2010年02月11日

フォーサーズとマイクロ

P1000105_1s.jpg


LUMIX G1 / Planar 35mm F2.0
35mm(換算70mm相当) F2.8 ISO100
SILKYPIX:テイスト『風景』




『4/3ブースターズ』『シャイルのデジカメおもちゃ箱』というブログ、フォーサーズを使っている人なら多くの人がご存知ではないかなと思います。どちらも私の大好きなブログだったのですが、シャイルさんはこのブログを今週末に閉鎖するそうで、とても残念に思います。実は私がブログ始めるにあたってこのSeesaaという会社のを選んだのは、4/3ブースターズの影響でしたし、望遠レンズを150mmF2.0に決めたのもシャイルさんの『150mmF2.0とシグマ150mmMacro』の比較記事を読んで驚いたからです(シャイルさん自身は150mmF2.0をその後すぐに手放したようですが、それでも150mmの画質にはオーラがあると書かれていました)。

さて、ブログを閉めるにあたってシャイルさんは最後のエントリをE-P2に決めていたそうなのですが、その中で「今後フォーサーズはゆっくりと消滅していくマウントだろう。皮肉にもE-P2を使うことでそう感じるようになった」と書かれていました。

実は、私もそう思っています。フォーサーズは10年後に生きているかどうか、正直分からない・・・。

と思う最大の理由は『シェア』(というかオリのやる気?)ですね。去年のシェア、フォーサーズは確かほんの数パーセントだったと思います。しかも一番売れた機種がディスコン同然のE-520。E-620ではないんですよ。
実はオリンパスもフォーサーズを辞めたがっているのでは?と思ってしまいます。一番売れ筋の機種をディスコンしたまま(HPではE-520はまだ現役ですが、店頭にはもうありません)なんて、何かおかしい・・・。レンズもまだ一部ラインナップに穴があるのに、ロードマップすら更新されない。


ところで、仮にオリンパスがフォーサーズを辞めてマイクロに一本化したとしたらユーザーとして困ることがあるか?と考えてみましょうか。
現時点で機能的に不可能ということで困るとしたら、EVFとAFでしょう。
もし、EVFの見え方にタイムラグが無く、もっと滑らかな表示になったとしたら、光学ファインダーのメリットってありますか?もはや好みの問題だと思います。
もし、フォーサーズレンズをアダプターでマイクロに付けても、ストレス無いくらいに早くAFが決まるとしたら、フォーサーズレンズをフォーサーズに付ける意味ってありますか?

と考えていくと、数年後にEVF・AF問題を解決した防塵防滴のハイスペックマイクロ機が出てしまえば、私はもうマイクロで良いって思うんですよね。

フォーサーズ使いの人って、多くは結局のところフォーサーズ純正レンズの凄さに惚れて使い続けていると思うんです。
だからフォーサーズレンズの実力を余すところ無く使えるボディさえ出てくれれば、フォーサーズでもマイクロでもどっちでも良いや・・・。ってことになるのではないかと。


とはいえ、現状の『ペン』とやらを見ていると、オリンパスはあくまで『サブ機』『コンデジの代替品』としか考えていないようですね。「フォーサーズとマイクロは別物だ!ニーズが異なる!」って。
一方、パナがフォーサーズレンズの実力を余すところ無く使えるボディを出すとも思えません。パナにとってはマイクロが主力で、いずれ大口径もそろえて既存の一眼に取って代わるつもりだろうと思えるからです。それにはズイコーデジタルは邪魔だと思いますし、今後フォーサーズを出すことも無いでしょう。


このまま行くと、最悪フォーサーズは潰れ、オリのマイクロは貧弱な装備しかない、パナマイクロは自分だけでラインナップ完成、ということになってフォーサーズレンズは死蔵という嫌な想像が・・・。

そうならないためにも、オリンパスにはどちらかをはっきり選択してもらいたいものです。
1:フォーサーズを死ぬ気で強化・存続させる。
2:フォーサーズはそこそこにして、マイクロを死ぬ気で強化し、将来的にはフォーサーズを吸収してメインシステムにする。


いくら素晴らしいシステムであっても、更新されなければただの骨董です。遊びはそこそこにして、中身の詰まったものを長い目で作っていって欲しいと思います。


と、色々書きましたが私自身はあまり心配していないんですけどね(^^;
私はこれからも『4/3ブースターズ(応援団)』続けますよ。


ラベル:G1
【関連する記事】
この記事へのコメント
こんにちは。
自分もシャイルさんのブログ、ずっと楽しく読ませてもらっていました。
(コメントは残したこと無いですが、、)

フォーサーズの今後、フォーサーズ使いであれば皆どうなるんだろうって考えますよね。
PIN@E-500さんの書かれた内容、自分も同じように思います。
まだオリも迷走中だと思いますが、
自分たちが築いたフォーサーズのレンズをどうにか生かすボディを、
今後も継続して欲しいですね。

あ、自分はちょびっと心配してます。(汗)
Posted by Hiro clover at 2010年02月11日 16:48

Hiro cloverさん

少し心配していますか(^^;現状を見る限り、無理もないと思います。

G1を使っていて感じるのは、『これなら十分にメインでいけるな』ということです。もしフォーサーズレンズの資産が問題なく使いまわせるボディを出してくれるなら、マイクロ一本にしてしまっても良いので、この資産の点だけはしっかりオリンパスに責任を持って頑張ってもらいたいなと思いますね。それが『システム』と呼ばれる所以でしょうし。

Posted by PIN@E-500 at 2010年02月11日 23:02
私もシャイルさんのブログ大好きでした。
ブースターズはだいぶん参考にさせていただいたし、おもちゃ箱もいろんなネタを楽しみにしてましたが残念ですね。コンデジのキャップに対するこだわりは素晴らしかったですし、いつかまた読みたいです。

私もフォーサーズについては未来は暗い気がします。
先のロードマップのZD100mmの扱いを見たときに「ダメかもしれん」と思いました。
ただ装着可能な全てのレンズに有効な手ブレ補正、見やすい光学ファインダー、バリアングル液晶という点は気に入ってますし、他社には代わりとなる物がないので、私自身はE-3を手放すことはないと思います。

まあシステムとしての先行きが不安というのは良い話じゃないし、ユーザーにこんな思いをさせるオリンパスはダメな会社だというのは間違いないですね。SHGレンズ群とかSWDとか良いものがあるのに、それを生かしきれてないのが残念です。
Posted by toro-liszt at 2010年02月11日 23:02

toro-lisztさん

私も防塵防滴システム・バリアングル・ボディ内ぶれ補正という点で代わりとなるカメラが無いですし、作りの良さからE-3をとても気に入っています。スペックも必要十分なので、今後もメイン機としてずっと使っていきますよ^^

そうですね、問題は『ユーザーに不安を持たせるような会社である』ということですよね。オリンパスが大好きとはいえ、先行きが見えない中ではフォーサーズというのは(特に、趣味にどっぷり嵌るような人には)お勧めしにくいと思います。ダブルズームだけで撮るっていうならE-620で何の問題も無いですし、10年後にフォーサーズがなくなっていても関係無いでしょうから良いんですけどね・・・。

とにかく、新レンズの開発が難しいのならせめてSHG群をSWD化するとか、簡単なことでも良いので、システム続けますよというアピールが欲しいと思います。

Posted by PIN@E-500 at 2010年02月12日 20:33
フォーサーズ将来はどうであれ、僕はフォーサーズのユーザーを今からでも増やしたいのであれば、早急にフォーサーズが最大のメリットとしていた望遠レンズの小型化を更に具体化していく事だと思います。

具体的には松レンズでは250-500mm F4.0や600mm F4.0、200mm F2.8マクロ、竹レンズでは、さっさと100mmマクロを出すことと150-400mm F3.5-5.6や300mm F4.0といった領域の超望遠レンズを、手持ち出来るサイズと重さで出せば、ニッチマーケットかも知れませんが小鳥や虫等を主として撮影する方々を一気に取り込める余地があると思います。

ただ、僕はフォーサーズのみならず、現在の一眼レフカメラ自体が、この先10年以内に懐古主義者しか使わないものになっていくと予想しています。

マイクロフォーサーズの登場で、既にその流れは生まれつつありますが、今後ニコンやキヤノン等もミラーレス化による新マウントを立ち上げていくと、その流れは更に加速していくと思います。
Posted by ぴょこ at 2010年02月15日 23:56

ぴょこさん

『フォーサーズは望遠に有利』と昔からユーザーに褒められてきましたが、現実は「?」ですよね。いや寧ろ、APS-Cと比較するならオリンパスの望遠ラインナップ不利は明らかだと思いますし、何故に望遠域を強化しないのか私も不思議で仕方ありません。
あとはマクロも有利になるはずのカテゴリーですから、レンズ開発頑張ってもらいたいですよね。

仮に、ニコンやキヤノンが新マウントを立ち上げたとしたら、もはや『レフ』は過去の遺産になってしまうでしょうね。ただ、現実的にはミラーレスであっても『ファインダー』『フラッシュ』『ズームレンズ』等付けていくと既存の一眼レフと大差ないかさ張り具合になりますので、10年で廃れるかというとまだまだ分からないと思います。

Posted by PIN@E-500 at 2010年02月16日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。