2010年05月06日

鎌倉散策2

P1010224s.jpg


LUMIX G1 / MZD9-18mm
9mm(換算18mm相当) F5.6 ISO125



P1010222s.jpg


LUMIX G1 / MZD9-18mm
9mm(換算18mm相当) F6.3 ISO100



鎌倉の小町通りです。
カメラもレンズも小さいので、あまり周囲の関心を引くことなく撮影できるのはやはり大きなメリットですね。ファインダーではなく背面液晶でサクサク撮れるのも、スナップでは目立たないので有利だと感じます。



ラベル:G1
この記事へのコメント
こんばんは。
MZD9-18mm でのスナップ楽しいですよね!
このレンズを使い出してから、画面構成にさらに気を使うようになりました。
今まで、視野率100%なのを忘れてましたが、このレンズでその恩恵を感じます。


Posted by Hiro Clover at 2010年05月07日 18:17

Hiro Cloverさん

9-18mmでのスナップは本当に楽しいですよね!
仰るとおり、視野率100%の恩恵が広角では非常に大きいですね。少し角度を変えるだけで、余計なものまで写ってしまうので、フレーミングの大切さを身にしみて感じています。

Posted by PIN@E-500 at 2010年05月07日 20:59
確かに、こんな雑踏で松級の重量級レンズを構えたら、警察に通報されそうですね(笑)
超広角は(以前も書きましたが)目線で撮影すると普通に撮れます。ちょっと角度を付けると、バースの効いた広がりのある描写になります。
あまり効かせ過ぎると不自然で、直ぐに飽きがきます。
最初は皆さん、新鮮な描写に感動しますが、徐々に使用頻度が落ちるのは、正にこれが原因していると思います。
使うシーンは決めておいた方が良いかもしれませんね !
Posted by フォトン at 2010年05月07日 21:17

SHGの7-14mmとかは雑踏の中ではきっと使い難いでしょうね(^^;

なるほど、確かに目線だと割と普通な印象ですね!アングルを活かすという意味では、広角が一番勉強になりそうです。


Posted by PIN@E-500 at 2010年05月09日 01:28

すみません、上のコメントはフォトンさんへの返信のところ、お名前を抜いてしまっていましたm(__)m

Posted by PIN@E-500 at 2010年05月09日 01:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。