2010年07月10日

夏といえば・・・

Q2049025s.jpg




Q2049034s.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
1枚目:60mm(換算120mm相当) F4.0 ISO800
2枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO640



夏といえば色々あるでしょうが、私にとってはこれですね。

先日久々に近場のフィールドに出てみましたが、そこそこ観察することができました。
本当ならさっさと東北に行きたいものなのですが、今年はちょっと無理そうです。近所で我慢しましょうか・・・。

あ、ちなみに写真の昆虫は『ヒラタクワガタ』です。関東では少々珍しいですが、関西より西だとコクワガタよりもたくさんいるとか・・・?この場所では2時間ちょい薮の中を歩き回って、10頭ほど観察できました。





Q2049062s.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO400



オマケです。興味が無いので種類は分かりませんが、カミキリはたくさんいました。特にゴマダラは本当にうじゃうじゃと。
でも、カミキリがいるからクワガタを初め色々な昆虫が樹液にありつけたり、あるいは住処を得たり出来るわけですので、むげには出来ませんね。




さて、機材の話ですが、この日はE-3と12-60mmのみで行きました。川に落とそうが木にぶつけようが気にせず(いや、気にしますけどね(^^;))ガンガン撮れる物となると、私の機材ではコンデジかE-3しかないですから。G1は軽くて良いですけど、華奢ですから心配。
あとは、12-60mmがやはり素晴らしい。換算24mm相当はあると便利ですし、簡易マクロ的に使えるほど寄れるこのレンズはフィールドにはもってこいのスペックです。防塵防滴の安心感も素晴らしい。ボディ含めるとちょっと重かったですけどね。
欲を言えば、望遠側に不自由な思いをしたので(昆虫は小さいですから、望遠マクロがありがたいんです)、本当は14-150mmとかの方がマッチしてるかもしれませんけど、無いものは仕方ないです。
タフさを無視すれば軽くてマクロもそこそこ強いペンの14-150mmがありますね。あれはフィールド使用にもありだと思います。オリンパス・マイクロの上位機種が出たら検討するかも。



ラベル:E-3 昆虫
この記事へのコメント
クワガタ、最近見てないですね。
クワガタのいそうな場所に行ってないので、
仕方ありませんが、、
出会えたら、興奮しそうですね〜。(笑)

E-3と12-60mmの防塵防滴コンビは安心できますね。
オリマイクロの14-150mmですが、
かなり小さくてなによりAFが静かで速いのに驚きました。
(店で触っただけですが、、、)
個人的には、このAF機構で標準ズームの明るめのやつを作って欲しいです。
Posted by Hiro Clover at 2010年07月10日 23:19
クワガタは最近、滅多に見ることがなくなりました。
北海道に住んでいた頃は、たくさん見ることができたのですが。。。
12-60は寄れるレンズなので、マクロもそこそこ撮れます。
でも、マクロ専用レンズが欲しいところですね !
SP90は良いレンズですよ !!
Posted by フォトン at 2010年07月11日 00:47

Hiro Cloverさん

クワガタは一般的に山の中というイメージがあるかもしれませんけど、案外住宅地のすぐそばにもいるものなんですよ〜^^

オリマイクロの14-150mm、私も触りましたが素晴らしい出来のレンズだと思いました。発売前はパナの14-140mmと迷っていたのですが、オリので決まりだなという感じです。
明るめの標準ズーム、欲しいですね。倍率は抑えて小さめに作れれば、マイクロがさらに魅力的なシステムになると思います。

Posted by PIN@E-500 at 2010年07月12日 23:44

フォトンさん

北海道にも結構いるものなんですか?私は北海道にはまだ行ったことが無いので、いつか訪れてみたいものです。

タムロンのSP90ですか〜、確かに描写に定評がありますししかも安いですよね!ただマクロとはいえAFが利かないのが難かもしれません。クワガタも人の気配を感じるとササッと隠れてしまいますので、オリンパスから100mmMacroSWDを出してもらいたいものです。
Posted by PIN@E-500 at 2010年07月12日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。