2010年08月15日

野原

Q2159217_raws.jpg




Q2159221_raws.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100



最近はG1ばかりでどうも軟弱なスタイルに慣れきってしまいましたが、久々にE-3で気合いを入れて撮ろうかと思い立って、珍しくRAWから現像しています。

G1の場合、シルキーピクスでプリセットを組み合わせていくだけなので簡単に思い通りの現像が出来るのですが、オリンパスの新しいViewer2は、オリンパスマスター2より設定できる項目が増えたとはいえ、自分でチマチマと設定数字を変更しながら良さそうな感じに修正していくという作業の労力が変わっていないので、難しい上に結構疲れました。それでも、シルキーで練習した所為か、昔(マスター2のとき)よりは上手く出来た気がしますけど・・・。

それにしても、3年前のニコンD300やソニーA700は、既に92万ドットの高精細な素晴らしい液晶だったのに、未だにオリンパスは全ての機種で23万ドット・・・。E-3とそれから数ヵ月後のE-420の液晶を比べたとき、同じ23万ドットでも後発のE-420はなかなか良かったので、最新のE-Pシリーズの液晶はもっと“マシ”なのでしょうけど、それでもG1(46万ドット)なんかと比べると残念な見え方だと感じます。
もしE-3に、少なくともG1くらいの背面液晶が付いていたら、古さを感じずに使い続けることが出来たのではないだろうか・・・?と考えると、オリンパスって本当に勿体無いことする会社だなと思わずにはいられませんね。




話変わって、あの有名なブログである「ズイこれ」が無くなるというのには流石に驚きました。これで「4/3ブースターズ」と「ズイこれ」という、オリンパスファンの自習室&たまり場のようなブログが両方とも無くなってしまったんですね。残念です。

ですが、そのお二方の気持ち、最近では私も良く分かるんですよね・・・。
今の状況では『このまま自分はオリンパスと組んでやっていって楽しいのだろうか?』みたいな想いってどうしても出てきてしまうものだと思います。私に言わせれば、E-3登場時のような熱い開発者魂っていうのが微塵も感じられないからです。
各社しのぎを削り顧客を囲い込み手放さないように必死になって自社のオリジナリティを発揮しあっている時代に、『とりあえずこれで良いでしょ?一応出したよ』的な製品を発売する企業がもしあったとすれば、レンズ交換式カメラ市場で生き残っていけるのか、甚だ疑問です。

秋に出ると噂のE-5にどれほどの気合いを見せてくれるのか、あるいはE-5で力を発揮する代わりに同時発表と噂のマイクロ機で真価を発揮してくれるのか、それともどちらであってももうワクワクさせてくれるほど魂のこもった機種をオリンパスが出してくれることはないのか・・・、あと1ヶ月が待ち遠しいですね!
フォーサーズを続けるか止めるか、そんなことはどうでも良いですが(もしオリンパスがフォーサーズに今でも本気なら、仮に将来マイクロに一本化されてもフォーサーズレンズが無駄になることは有り得ないと確信できるからです)、多くの人が期待し楽しみにしている新機種でユーザーを失望させるようなことだけはしないで欲しいと願います。



ラベル:E-3
この記事へのコメント
こんばんは。
Viewer2での現像、オリマスの時もそうでしたが、
自分はRAWからでもほとんど弄らずに、
WBや露出補正程度しか触りません。
(めんどくさいので、、笑)
Viewer2になってからは、傾き補正が便利で、
手早く補正出来るようになったのは助かりますね。
(グリッドなど表示できればもっと使いやすくなるんですが、、)

「ズイこれ」の更新停止には自分もびっくりしました。
デジイチデビューしたころから拝見してて、
フォーサーズの応援団の団長といってもいい方が、
メインをニコンにしたのはなんだか寂しい感じもします。

個人的に思うのは、オリンパス自身が4/3という規格が本当に良いもの、
デジタル一眼レフに最適という当初信じきっていたものを
信じきれなくなったのでは?と疑ってしまいます。
本当に自分たちが良いと思ったものを、
「自信を持って出して欲しい」と思いますね。
それが今はマイクロが一番だとオリンパスが思っているんだったら、
もう4/3には良いものは生まれないと思います。

E-5に、これがホントに良いカメラだという魂がこもっていたら嬉しいです。
Posted by Hiro Clover at 2010年08月16日 02:04
こんにちは ! フォトンです。
お盆はなにかと忙しく、なかなか落ち着いて写真が撮れませんでした。
私も最近、L10を使うことが多く、E-3の出番が少なくなっています。
E-3の液晶に関しては、E-5で多少改善されるようなので、期待しましょう。
E-3nかE-5かはわかりませんが、私はE-3の完成度が高まった機種が出れば満足です。
先日、いなきちさんとお会いしてG2を触らせて頂きました。
その完成度・使い勝手の良さにビックリしました。
オリも大変だと思いますよ !
御本家のM4/3を全力をあげててこ入れしないと、M4/3すら全てバナに持って行かれるでしょう。。。
4/3どころではない !!
というところが本音だと思います。
せめて、M4/3での進化を反映させて貰えたら。。。と思います。
Posted by フォトン at 2010年08月16日 08:13
「ズイこれ」の更新停止はこちらで知りました。残念です。
でも、Hiro_Sakaeさんの考えに賛同できる部分もありますね。それはボディを主体に考える
のではなくレンズを主体に考えられている点です。
私もZDのレンズ、特に竹クラス以上にはとっても満足しており、このレンズを使いたいと
思うから例え次期E-5が最後になろうとも(満足いく性能なら)購入して使えるまで使って
いこうと思っている次第です。

でもズイコレのFT4予想にあったE-3の撮像素子がちょこっと変わって動画が撮影できるレ
ベルの変更だと考えてしまいますね。。。

どうせ新しいボディを買うつもりにしていたなら他のマウントに移行して、現在持っている
レンズを全部売り払ったお金でマクロか標準画角レンズ一本を購入し出直すってのも選択肢
に入ってくるなと。。。

なんにせよ正式発表を待ってからですね。
今からじゃ遅いかもしれませんが「オリンパス!頑張ってくれ」と願わずにいられません。
Posted by とこまる at 2010年08月16日 08:23
Hiro Cloverさん

オリンパスのソフトの現像は面倒ですよね(^^;まあ無料ソフトなので文句は言えませんが・・・。
シルキーで言うところの『テイスト』のようなものを付けてくれれば、それを使ってViewer2の使い方を勉強していけるので、オリンパスにはもう一工夫してもらいたいなぁと思います。

あれほどフォーサーズを応援してきた方が、ニコンメインにしてしまうというのは非常に残念ですが、オリンパスの態度を見れば仕方ないとしかいえませんね・・・。

オリンパスが今でも自社のカメラに理想を持ち続けて頑張ってくれていることを願います。
Posted by PIN@E-500 at 2010年08月16日 18:56
フォトンさん

実用面から見れば、E-3は元々作りが良いので、マイナーチェンジでネガをつぶしてきてくれていればそんなE-5でも何ら撮影に支障はないでしょうね。

パナのGシリーズは本当に完成度が高いですよね!使っていて不満があるとすれば、精々ボディ内にぶれ補正がないことくらいなものです・・・。寧ろパナがボディ内を採用してしまったら、オリンパスの立場がなくなってしまいそうで恐ろしいです・・・。
本当に「4/3どころではない!!」という状態なのかもしれないですね・・・。
Posted by PIN@E-500 at 2010年08月16日 19:01
とこまるさん

レンズを主体に考えると、フォーサーズは(同画角で選ぶ楽しみがないものの)良いものが揃っていましたので、もしこのレンズ群が今後性能を100%発揮できないとすれば非常に残念ですね・・・。
E-5がズイこれのFT4レベルで無ければ良いのですが。流石に3年もあってそんなもの出されてしまうと、自分がオリンパスに何も期待できなくなってしまいそうです。

他マウント選びもなかなか難しいですね。レフ機を使いたければキヤノン・ニコンから選ぶしかないのかな・・・というのが現実かもしれませんね(私はソニーかペンタが使いたいです)。

とにかく、正式発表待ちですね!
Posted by PIN@E-500 at 2010年08月16日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。