2010年08月30日

水の流れ

Q2289339_raws.jpg




Q2289564_raws.jpg


E-3 / ED150mmF2.0
1枚目:150mm(換算300mm相当) F4.0 ISO320
2枚目:150mm(換算300mm相当) F5.6 ISO100



このレンズで風景を撮るなら、F3.5〜F5.6くらいが使いやすいかもしれません。
もちろん開放からバリバリ使えるんですけど、少々ボケすぎますので。明るいからって開放馬鹿にならないようにしないと・・・。
ところで、150mmを使っていて、やっぱりレンズは開放でF4.0は欲しいなぁと思いました。マイクロでもF4.0通しとかF2.8〜F4.0なんてのが出れば良いですね!



明日はオリンパスからE-P2の新キットレンズ(黒の17mmパンケーキと黒の外部フラッシュ)及び、マイクロ用の新レンズ2本(40-150mmと75-300mm)が発表されるようですね。E-5の発表は噂によると9月14日らしいです。

E-P2が出た当初、掲示板等で一部のE-P1ユーザーが大いに怒ったことがありました。
それは大まかに説明すると『発売後3ヶ月でマイナーチェンジ版(EVF使用可能)を出すのなら、E-P1発売時に説明しておけ』という主張でした。
そして今度はE-P2発売後半年程して、廉価機のE-PL1が出ました。このときにもまた一部のE-Pユーザーから声が上がりました。『機種を乱発しすぎだ』というのです。

私個人的に言わせてもらうなら、E-P1ユーザーがE-P2のEVF装着可能に文句を言うのはおかしなことだと思いますし(本当にEVFが必要なら、いずれEVF装着可能な機種が出るのは分かっていたのだから衝動的に買うのを抑えて待つべきでしょう)、E-PL1が出て選択の幅が増えたのは寧ろ喜ばしいことだと思っています。

ただ・・・、今回のE-P2のカラーバリエーションはちょっと納得行かないというか、オリンパスの商売の仕方に少々疑問を持ちます。そもそも、何故今更レンズとフラッシュの塗装を変えたものを出してくるのか、シルバーレンズを仕方無しに選んだE-P2パンケーキユーザーって多いはずです。キットレンズには元々黒とシルバーのカラーバリエーションがあったのに、パンケーキには無かった。ということは普通の人はパンケーキに黒が出るとは想定してないはずです。
こういう予測不能なことばかりやるのは、行き当たりばったりな感じが定着してしまって良くないと思うのですが・・・。

まあ、とは言うものの、E-P2の新パンケーキキット(黒)、写真見ましたがかなり格好良いと思います。
これから買おうと思っていた人には朗報かもしれないですね。


新レンズについては、(本当に出るのなら)40-150mmはもっと早くダブルズーム用に出して欲しかったというのと、75-300mmは小さい軽いとはいえ『暗い・高い・換算焦点距離の金文字刻み込みに不純な意図でもある?』と感じます(^^;
何で今更換算焦点距離をレンズ本体に、しかも派手に刻み込んでしまうのでしょうか?単純に他社70-300mmと比べても小さいのは寧ろ誇るべきことでしょうに、敢えてこんなこと書くなんて不真面目で胡散臭いのでやめて欲しいと思います。

*換算焦点距離という考え方を否定するつもりはないです。私のブログには写真にいつも換算焦点距離を表示してきましたし、これは非常に分かりやすい考え方です。
ですが、あくまでこれは基準としての『換算』であって、レンズの力を示すものではありません。
もし商品として『換算○○mm』というのを売りにしたいのなら、シールを貼るなりなんなり出来るでしょうに・・・。ちなみに、オリンパスのED70-300mmには購入時『換算140-600mm相当』というシールが付いていましたよ。

こんな部分にも突然不思議な装飾を刻んじゃうあたり、行き当たりばったりだなぁと感じるのは私だけでしょうか・・・?(^^;
だって、マイクロの9-18mmとかには『換算○○mm』なんて、どこにも書いてないですよ・・・?逆にユーザーを混乱させるような真似してどうしたいのやら。

いや、しかしまだ正式発表されてないですし、もしかしたらフェイクかも・・・。いや、この装飾だけはフェイク(あるいは海外限定版でもモコモコした立体シールでも何でも良いけど)だと信じて明日を待ちましょうか(^^;


ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 21:43| Comment(4) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
自分はE-P1をスルーしてE-P2にしたのですが、
それはやはり、E-P1の時にはなかった外付けEVFの存在が大きかったからです。
三ヶ月後にE-PL1が出たときは、
E-P2でもスペック的にはたいしたことないのに、
E-PL1でさらにスペックを落としたことのほうが
残念でした。
(E-P2より上位機種を期待してました)
E-PL1(EVFを付けれない)→E-P2の順番だったら誰も文句は無かったと思いますが、、。

あ、17mmパンケーキですが個人的にシルバー気に入ってます。(^_^)
Posted by Hiro Clover at 2010年08月31日 01:52
Hiro Cloverさん

E-PL1はシャッター最高1/2000とか、細かいところでスペックダウンをはかっているのが残念ですよね。
基本としては『コンデジのように優しい操作』を目指していて、いろいろと良い面もあるのですが・・・。
上位機種、というか一眼レフに代わるようなミラーレス機を早く見てみたいですね^^

17mmシルバー気に入っているようで何よりです^^
今後は2色展開にしていくつもりなのかもしれないですね。
Posted by PIN@E-500 at 2010年08月31日 21:04
こんばんは。

オリンパスから新発表されたM.ZDレンズの中で、75-300mm F4.8-6.7のテレ端のF値から察するに、今までオリ・パナのレンズを合わせても、一番暗いのはシグマのOEMとされる高倍率ズームの18-180mm F3.5-6.3だったので、フォーサーズもマイクロも問わず、恐らくこれからでる機種は相応に高感度時の画質の問題を克服できる技術的素地が完成したのだなぁと思いました。(もちろん小型化するための策だったとも考えられますが)
 
僕はE-P1でかなり微妙な思いをさせられたので、今後のE-PシリーズやM.ZDレンズに手を出すのには、相当な抵抗があるのですが、今後の良い予測が出来る嬉しいニュースでした。
Posted by ぴょこ at 2010年08月31日 22:20
ぴょこさん

オリの新レンズのテレ端には驚きました。
個人的には、『暗い場面でのAFに自信を持てる何かを得ることが出来たのかな?』と考えているのですが、どうなのでしょうね?
新型素子にしてもAFにしても、こういうカメラとしての基礎の部分を大切にしてもらえると嬉しいですね!
Posted by PIN@E-500 at 2010年08月31日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。