2010年10月03日

さて、どうしよう・・・

昨晩、キタムラのネット中古を見ていたら、50-200mmSWDの付属品完備・保証も今年12月まで残っているものが64800で出ていて・・・。



見た瞬間、予約を「ポチッ」っと押してしまったわけです(^^;

ただ、これを買っちゃうと当然パナソニックの100-300mmは買えなくなりますし、それでどちらにしようかなぁという無駄な悩みが増えてしまって困っているわけです・・・(笑)

ちょっと考えをまとめるために良いところ悪いところでも書いてみましょうか。

50-200mmSWDはフォーサーズ使い憧れの望遠ズームで他社にもこの価格・重量でこれほどのレンズは無いという一品。150mmと迷って何を血迷ったかそっちに逝っちゃいましたが、それでも50-200mmSWDの使い勝手の良さを忘れられずに何度も欲しいと思ったものです。
AFは速いですし、メカニカル連動のMFは気持ちが良いですし、明るめのレンズで使いやすく、テレコンも使え、寄れて防塵防滴、まさに望遠の中の標準レンズ的万能レンズですよね。
敢えて言うなら大きい・重いがデメリット。150mmF2.0と同等の長さなので、持ち運びには苦労しそうです。あとはレンズの性格的に150mmと被りがちかも、ズームが利くのは素晴らしいですがどちらを持ち出すか悩みそうです。

一方パナの100-300mmは、まず適度に軽い!焦点距離が長いのに50-200mmSWDの約半分の重量で済むのは凄く大きなメリットです。フィルターサイズも各社の70-300mmが大体58mm径なのに対して、このパナの100-300mmは67mm径もあり、未だ未知数とはいえ画質にも期待できそうです。それから、レンズ内ぶれ補正はファインダー安定に便利。
逆に気になる点としては、まずマイクロフォーサーズであること。これは、E-3+12-60mmSWDとG1+100-300mmという使い分けが出来るメリットがある一方、電子ファインダーとコントラストAFで超望遠を気持ち良く撮影できるのか少々不安です。
それからAF速度がどうなのか、未だ不明な点。仮にG1ではそれほど速くなくても、GH2との組み合わせでは高速になるとかであれば、今後のボディの発展に期待しながら使っていけば良いのですが、レンズ自体の最高速が遅いとなればどうにも出来ませんから。とはいえパナだからそんなに遅くないでしょうけどね。

大きさ重さ・画角・価格から考えると100-300mm、使い勝手や作りの良さから考えると50-200mmSWDという感じかな・・・?
しばらく悩んでおきます・・・。

(*あ、書き忘れましたが、キタムラネット中古はキャンセル料要らないので、予約だけして買わなくても大丈夫なんですよ)


書いてたら遅くなってしまったので、さっさと出かけてきましょう。



posted by PIN@E-500 at 10:41| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。