2010年11月12日

紅葉、はじまる。

Q2101127_raws.jpg


E-3 / ED150mmF2.0
150mm(換算300mm相当) F2.5 ISO400



E-3もまだまだ捨てたもんじゃないでしょ?ということで1枚。
E-5に解像度で負けるのが悔しい(笑)のでノイズフィルターOFFにしていますが、諧調標準でコントラストを1にしている(暗部を下げている)ためか、画像が案外クリアになりました。

今や、ISO3200実用は当たり前の世の中になってきましたが、E-3で撮っているとISO800まであれば手振れ補正で大抵は何とかなるものだなぁ・・・と感じます。
尤も、例えば水族館のような暗い場所で動くものを撮りたいときにはやはりISO3200位は使いたくなるでしょうし、高感度は使える範囲が広いほど良いと思っていますけど・・・。ISO6400とかで今まで撮れなかった世界が撮れるようになるのは、きっと楽しいことでしょうから。





ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 23:00| Comment(4) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
E-5に負けたくない。。その気持ちすっごくよく判ります。(^^;
でもE-5を導入された方々の写真見てるとE-5は確実に進化したと認めざるを得ませんね。(; ;)
久しぶりにED 150mmの写真を見せて頂き安心しましたよ。ひょっとしてお嫁に出したんじゃないかと思っていたもので。(^^;
写真を大きくしてみると解像度の高さがより判ります。
あ〜欲しいものはたくさんあるのに先立つものがじぇんじぇんないぞ〜。orz
Posted by とこまる at 2010年11月13日 19:21
とこまるさん

E-5は堅実に進化していますよね。
解像力・発色の良さ(高感度になっても維持されていますし)等、画質は1世代分のセンサーの進化とは思えないほどですね!

150mmはお嫁に出しませんよ〜^^
いや、実は正直に言いますと何度も出そうか考えたこともあるのですが、やはり決まったときの画質を思い出したり、ファインダーを覗いたときの気持ち良さを考えると、手放せなくて。
マイクロではこれほどのレンズ、少なくともあと5年は出ないでしょうし、出たとしても画質の向上は期待できないでしょうから、長く付き合っていきたいと考えています。
Posted by PIN@E-500 at 2010年11月13日 21:21
たしかに、皆様のE-5写真見てると

なんかちょっとゾクゾクするような写真が
多い気がしますね。

でも、このモミジ!
すごいいいですよ。

ノイズリダクションOFFでもほとんど判らないですね。 ISO400だとE-30だったら少し
ノイズがでちゃうんですよね・・・汗
Posted by のぶっち at 2010年11月14日 22:13
のぶっちさん

E-5の写真はぱっと見でも解像力が高いのが分かるためか、立体感がしっかりと出ていてハッとするような写真が多い気がしますね。

もみじ、良いですか^^
そういっていただけると嬉しいです。

E-30は1230万画素の最初のカメラだけに、オリンパスの処理がノイズ面でまだまだ未熟だったのかもしれませんね・・・。
とはいえ、発色の良さとハイライトでの粘りが素晴らしいのは羨ましいです^^
Posted by PIN@E-500 at 2010年11月15日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。