2010年11月17日

大樹

P1020566s.jpg


LUMIX G1 / G 14-45mm
25mm(換算50mm相当) F5.6 ISO125
SILKYPIXテイスト『風景』



優秀なキットレンズでありながら、うちのレンズ中では非常に影の薄いLUMIX G VARIO 14-45mmです。
軽いけど、収納時でも案外嵩張ります。

少し格好悪いですが、小型化を推し進めるならオリンパスの沈胴機構レンズは実に良いアイデアですね。
その沈胴機構キットレンズもついに二代目が発表されました。
スペックだけで判断するなら14-42mmUはなかなか魅力的なレンズだと感じます。機能だけでなく見た目も洗練されてきましたね。発売が楽しみなレンズです。



ラベル:G1
この記事へのコメント
こんばんは。
E-PL1sがE-PL1とほぼ一緒だったことにビックリしましたが、
キットレンズが新しくなったのは良いですね!
これで、パンケーキ以外はすべてMSC機構ですね。
AFがどれぐらい速くなったのか、早く試したいです。
Posted by Hiro Clover at 2010年11月18日 01:11
新キットレンズはなかなか良さそうな
感じですね。

ただEDレンズが無くなって
色収差はどうやって抑えるんだろうって
思いましたよ。

いずれにせよ、キットレンズとは言え
軽量化はE-P系には絶対いいと思うなぁ〜

Posted by のぶっち at 2010年11月18日 18:17
Hiro Cloverさん

まさかE-PL1s、こんなにも同じだとは思いませんでしたね(^^;
ドラマチックトーン入れておくことはしてくれると思っていたのですが、それすらも無し・・・。

パンケーキはこのまま行くのかもしれないですね。AFも問題視されないでしょうし、動画にもあまり使われない気もしますし。
Posted by PIN@E-500 at 2010年11月18日 21:13
のぶっちさん

望遠系ではないので、色収差は大して問題にならないのでしょうね。
ただ、T型より構成が安っぽくなったことは確かかもしれませんけど・・・(^^;

PENには軽くて小さいレンズが似合いますね!
Posted by PIN@E-500 at 2010年11月18日 21:16
キットレンズで撮っていた時が一番気楽だったのかなぁ〜と。。。
松レンズなどで撮り始めると、レンズ負けしたくないので、撮影に力が入り過ぎて疲れてしまいます。
E-5になって、ますますその傾向が強くなってきました。
たまにL10でも持ち出しましょうか(笑)
Posted by フォトン at 2010年11月18日 21:32
フォトンさん

写真始めた頃の、キットレンズで何も考えずに撮影していた頃は本当に何を撮っても楽しかったですし、楽しかったからだと思うのですが今見ても輝いている写真がありますね。

技術や気合いさえあれば大きなミスショットはしないかもしれませんが、逆にこじんまりとした写真しか撮れなくなってしまったなぁ・・・、と今の自分の写真を見て考えさせられることはありますね(^^;
Posted by PIN@E-500 at 2010年11月18日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。