2011年02月20日

SILKYPIX DSP5 Betaバージョン

P9260022_1s.jpg


E-500 / VE 14-50mm
14mm(換算28mm相当) F3.8 ISO800
SILKYPIX DSP5 Beta 
WBオート(自然) HDR



SILKYPIXはパナソニックの付属RAW現像ソフトとしてそこそこ使い慣れているので、今回PRO5のベータバージョンが公開されたこともあり、無料お試し用をダウンロードしてみました。
ちなみに私の使っているパナの付属のバージョンは3.1です。


PRO5を使ってみて良いなと思ったのは、一枚のRAW画像からHDR処理された写真を作れることです。
HDR(ハイダイナミックレンジ)

これ、前からやりたかったんですよね。今回は控えめに使ってみましたが、ノイズが出る以外は良い感じにまとめてくれるみたいです。
ちなみに今回の写真は、以前一度HDRの紹介で載せたものと同じ元データからの処理です。前に紹介したソフトのほうが優秀かもしれませんけど・・・、でもHDRメインではないのでこれでも十分。


他に気に入った点は、AWB(オートホワイトバランス)が2種類選べて、どちらも上手い具合のイメージに処理してくれることです。
オート(絶対)とオート(自然)の2つがあって、まだ使い始めたばかりなのでどっちがどうこう説明できませんけど、カメラのAWBで満足行かなかった場合にこの2種類を試してみれば、どちらかは結構良い線行く感じです。


PRO5のサイトには他に『ノイズ処理の大幅な向上』と書いてありますが、私には良く分かりません。結構ノイジーに見えますけど・・・。
とはいえノイズがどうしても気になる場合にはフリーソフトのニートイメージを使うので、あまり関係ないかな。


SILKYPIXの色々なテイストやカラーモードや諧調表現、それから今回加わったHDRや優秀なAWBなどをE-3にも使えるのはなかなか魅力的に感じます。





【関連する記事】
この記事へのコメント
こんにちは。
PRO5、良さそうですね!
確か今回は64bitにネイティブ対応ということで、自分も興味あります。
E-5のファインディテール処理と、ノイズ処理が良ければ使ってみたいですね。
パナのマイクロボディをお使いの方にはとても使いやすそうですね。
Posted by Hiro Clover at 2011年02月20日 16:07
Hiro Cloverさん

PRO5、私はSILKYを使い慣れてるからかもしれませんが、なかなか良い感じに思えます。
64bitのパソコンで処理すると早そうですね!私のはまだXPの32bitなので恩恵は受けませんが、買い換えることになったら気持ち良いのでしょうね!

E-5のファインディテールも上手く処理してくれると良いのですが、そのあたりはオリンパスのソフトじゃないと難しいのでしょうか・・・。

Posted by PIN@E-500 at 2011年02月23日 21:48
ファインディテール処理ですが、
OLYMPUS Viewer 2でも、結構偽色やモアレは出ますね〜。(汗)
特に野鳥を撮ってると、細かい羽の模様に出ることが多いです。
Posted by Hiro Clover at 2011年02月24日 23:52
Hiro Cloverさん

オリンパス専用ソフトでも出ちゃいますか(^^;
解像力とのトレードオフと考えると仕方ないのかもしれませんね・・・。
個人的には、解像力が高い方が好みなので、多少の偽色なんかは許せそうな気がしますが、そういうのは実際に使ってみないと分かりませんから難しいですね。
Posted by PIN@E-500 at 2011年02月25日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。