2011年03月31日

海のある風景

Q2291192s.jpg




Q2291195s.jpg


E-3 / ED 150mm F2.0
150mm(換算300mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX DSP5 Beta



SILKYPIX DSP5のベータ版の使用期限も今日まで。
あまり使うチャンスがありませんでしたが、それでもE-3の画像を幾らか現像してみてViewer2で現像するよりも遥かに簡単に、より好みの画像に出来るということだけは良く分かりました。
JPEGで最高の画像が出るのが望ましいのでしょうけど、使用者によって画像処理の好みは分かれますし、やっぱりRAWで現像したほうが元の画像より一枚一枚最適化出来るので見栄えする写真になると思います。写真を一枚一枚自分のイメージに合わせていくことが出来るその自由度の高さが、RAWで撮る魅力なんでしょうね(未熟者ゆえなかなかイメージ通り完璧には仕上がりませんけど・・・(苦笑))。





ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 23:52| Comment(2) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も最近はほとんどRAWからの現像なんですが、Viewer2とSILKYPIXとで、そんなにも
雰囲気が違うんですね。

今度試してみたくなりました。

それにしても・・・

一見なんでもない2枚の写真ですが
さすが!・・・といいたくなるような
質感ですね
遠とくがつぶれずしっかりと残っていますね。
Posted by のぶっち at 2011年04月01日 21:06
のぶっちさん

ビューワー2とシルキーでは、雰囲気というよりは使い勝手、それから設定できる機能の種類が全然違いますよ^^
シルキーは慣れないうちでも綺麗に仕上げることが可能な仕組みになっていますし、慣れてきてからも「もう少し自分なりに・・・」という要求にも応えてくれる優れものだと思います。

150mmは素晴らしいです。
最近使ってなかったのですが、先日久しぶりに撮ってみて、家のパソコンで写真を見て驚きました・・・。
明らかに他のレンズの写真と違ってなんというか・・・クリアなんです。肉眼を超えるほどのリアルな写りですよ(^^;


Posted by PIN@E-500 at 2011年04月02日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。