2011年05月22日

久しぶりに新機種ネタだけで(写真は無いです)

6月3日にオリンパスがいくつかの製品の発表をすることは間違いないでしょうね。


(続きを読むには下の『続きを読む』をクリックしてください。)



『4/3Rumors』によれば、オリンパスが(もしかしたら2種類の)マイクロフォーサーズ機を発表するということ。
何が出るかはまだ分からないという話ですが、一つはエントリー機の情報で、もう一つはEVF内蔵のハイエンド機の情報があるらしいです。

それからもう一つ、『デジカメinfo』の情報によると、オリンパスが3種類のマイクロフォーサーズボディを発表するだろうということ。
一つはE-P3。そしてE-PL3。さらにMiNi、という新ラインの小型でカラフルな機種だとか。



今の段階では何が出るかは分かりませんが、E-PL3が出たら流石にビックリですね。もし本当ならこの1年3ヶ月でE-PLシリーズは4機種目・・・。もちろん、E-PL1とE-PL1sは同じだとか、E-PL2はE-PL1の上位機種だとか色々言えますけど、それにしたってちょっと似たようなものが多いですし、それに何より漸くまともな魅力あるE-PL2を出せたところですぐに3はないでしょう・・・?と思うのですが、オリンパスの行動は読めませぬ故・・・。

E-P3は今回発表される本命でしょう。噂から考えてもこれは出るんじゃないかな、と思います。E-P1から2年経ちますから、妥当なバージョンアップではないでしょうか?機能的には下位のE-PL2に抜き去られてしまったオリジナルペンシリーズ。どんな策で上位機種としての地位を守るのか、見ものですね!「メタルボディの格好良さだけ」なんてことになりませんように・・・。
といっても、E-PL2との差別化、難しいですよね。スナップ機に過剰な高性能は不要ですし、大きさだって小さくまとめたいでしょうから明らかに高性能には出来ないでしょう?
う〜ん・・・、外観はE-P1を基本に再現して、とりあえず液晶を一番良い物に、それからクリック感の良い前後ツインダイヤルを付け、ハイエンドとしての1ボタン1アクションの操作性の実現、手振れ補正機構や画質関係はE-5と同等以上のもの、って感じでしょうか?フラッシュも可動式液晶も無しです。
『洗練されたスタイルと割り切った機能、最高の画質をお楽しみください』・・・みたいな感じで行きましょうか(^^;

E-Pの新型がもしこの方向性なら、E-PL3の出る余地もあるかもしれません。
つまりE-PLは実用性重視。E-PL1sは片落ちにして、当面は最廉価のE-PL2(いずれはMiNiに統合)と、可動式液晶搭載のE-PL3、という感じでどうでしょう?MiNiもソニーのNEX的な良いコンセプトだと思うので、出すべきだと思います。



以下完全に妄想ですが(というか既にさっきから妄想ばかりですね)、下から順に(価格はレンズキット、大手量販店で(笑))


下位:小型化最優先のファッションアイテム、MiNiシリーズ(初値5万)

中位:ファインダー以外全部入りの実用機、E-PLシリーズ(初値6万5千)

上位:所有感と画質で勝負の割り切りカメラ、E-Pシリーズ(初値9万)

上位:ファインダー搭載のE三桁機後継機、E-OM二桁シリーズ(初値8万5千)


なんて感じでどうでしょう?
E-OM系には是非とも高速でピンポイントなAFシステムと、連写時にブラックアウトしない高速処理エンジンを載せてください。バリアングル液晶も必須で。
そしてゆくゆくは、最上位にタフで超高速なE-OMのフラッグシップを出しちゃいましょう!



と色々書きましたが、本当に明確なラインナップを描けなければ、オリンパスはミラーレス市場でソニーやパナソニックに完全に負けてしまうと思います・・・。
私はオリンパスのカメラが好きですけど、今のところペンシリーズには魅力を感じません。発表されたとき、E-PL2は良い機種だと思いました。しかし、店頭で触った感じではパナやソニーのほうが動作が洗練されていて優秀で使いやすい印象を受けました。

明確なラインナップの構築と、基本性能の底上げを大いに頑張ってもらいたいです。
厳しいことを書くのは、期待してるあらわれだと受け取ってください。




posted by PIN@E-500 at 19:05| Comment(4) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
6月にもしE-PL3が発表されるようなことがあれば、
またユーザーの気持ちを裏切ることになると思いますね。

MiNiは結構面白そうなコンセプトですが、
肝心のE-P3がどういった形で出てくるのかに注目したいです。
個人的には操作性の改善にもっと力を入れて欲しいと思います。
未だに評判の悪い(枠が大き過ぎ)11点AFを採用してますし、
拡大画面でのフォーカスポイントの移動も、スムーズに動かないままなので、
今回も改善されてないようなら、マイクロは当分買い替えないと思います。

想像を超えるような良いカメラを出して欲しいですね。
Posted by Hiro Clover at 2011年05月22日 22:50
Hiro Cloverさん

PL3が出ちゃうとまた色々ユーザーも混乱しちゃいますよね・・・。
新機能をどんどん市場に出してくれるようなマイナーチェンジなら歓迎なのですが、オリンパスのは特別優れた新機能を載せてくるわけでもなく、ボディと基本スペックが多少変化した程度のものなので・・・。
そういった意味で、明らかに違う何かがあれば、PL3もありだとは思います。

E-P3も要注目ですね!
個人的にはE-PL2まで続くあのスカスカなダイヤルと、大きなAFポイントを何とかして欲しいものです(^^;
フォーカスポイントの移動、スムーズじゃないのですか・・・。こういったソフトウェア的な部分でソニーやパナに遅れをとっている感じがするので、もっと煮詰めて頑張ってもらいたいですね!
Posted by PIN@E-500 at 2011年05月22日 23:20
こんばんは^^

E-P3はどんな感じになるか期待ですね。

それにしても、自分もPL3はいくらなんでも
って思ってますし、流石にやらないのでは
ないのでは?と思ってます。

E-P3が逆に目を引かなくなりますよ。
量販での売りに繋げるのは廉価モデル
ですし・・・・。

それにしてもAFに関しては、
Hiroさんがいうように枠のでかい11点
は勘弁して欲しいですね。

使ってみてわかる使いづらさ・・・汗
あれじゃAFできないじゃん。。

Posted by のぶっち at 2011年05月22日 23:38
のぶっちさん

E-P3は要注目ですね!!

PL3は流石にないでしょうか・・・?
出来ればPL3ではなくて、E-550とかE-50とか、あるいはマイクロのEVF内蔵型とかだと嬉しいですね^^

ピンポイントで出来るAFは、背景ボケを活かした作品に必須の機能なんですから、細かい枠にして欲しいですね!
Posted by PIN@E-500 at 2011年05月23日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。