2011年05月27日

CONTAX

P1040514s.jpg


LUMIX G1 / CONTAX G Planar 35mm F2.0
35mm(換算70mm相当) F2.8 ISO100
SILKYPX



CONTAXのレンズって、良いですよね〜・・・。
「ガラスの塊」だと感じるようなずっしりとした作りと重さがとても格好良いと思いますし、正面からレンズを覗くと吸い込まれそうになるほどの透明感が美しい工芸品を連想させます。「良いものを持っている」という満足感では、CONTAXのレンズが一番ではないでしょうか?(って、いうほど色々な会社のもの使ったことないですけどね・・・。)

元々CONTAXに興味を持ったのは、SONYのプラナー85mmF1.4が切っ掛けでした。
α900が出た頃にαマウントのレンズにも興味が出てきて、気付いたら「あのプラナーをα900で使ってみたいなぁ・・・。プラナーって美しいレンズだなぁ・・・。」という具合にすっかりプラナーにはまっていたのです。

ただ、現行品はなんといっても高い・・・。
そこで色々調べた結果、同じツァイスブランドのレンズを作っていたCONTAXに行き着いたというわけです。特にCONTAXのGマウントはマウント自体が既に終了していた上、改造しない限り他に流用出来ない構造のレンズでしたから、ツァイスで写りも良いのに信じられないくらい安いのも魅力的でしたから。
そんな感じで、マイクロフォーサーズボディにCONTAXのGマウントレンズを付けれるアダプターが出たと聞いたときには、マイクロ機を持っていなかったのにも関わらずレンズだけ先にと思って飛びついてしまいました。

私がプラナー35mmとゾナー90mmを買ったときにはGマウントレンズが中古にゴロゴロあったのですが、残念ながら今ではすっかり売れてなくなってしまい、残ってるのも価格が倍くらいになっている印象です。
実は35mmと90mmを今売るといくらになるのか調べてみたのですが、店によっては買い取り価格が私の中古購入価格以上に値上がっていました(一応同等と思われるランクの価格で調べています)。こんなことってあるんですね、びっくりです・・・。
良いレンズなので、大切に使わなくては。

もっとたくさんのCONTAXレンズを使ってみたいと思う今日この頃、でした。
E-3にCONTAX、格好良さそう・・・。



*上の写真の元画像等倍切出し写真(ピントは右側の花の集合部分で合わせました)
クリックして拡大表示して見てください。

P1040514to100.jpg

絞り開放ではないですけど、どうでしょうか?




ラベル:G1
【関連する記事】
この記事へのコメント
いいですよねー
確かにE-3にプラナーかっこよさそう。

自分も他マウントのレンズとか試して
見たいって気は凄いするのですが

マネーが^^;

他マウントのレンズとかでも遊んで見たいなぁー
図書館でPENの本を何冊も借りてしまい、
睨めっこ中です(笑)

かなり危険です・・・図書館で借りてくる本
ただで読んでいると思ったら大間違い!!
Posted by のぶっち at 2011年05月30日 23:58
E-3にプラナー、いいですね^^
ただ問題は、光学ファインダーであのシビアなピント合わせが出来るがどうか・・・。そう考えるとEVFのE-50とかが出てくれると(一桁機との差別化も明確になり)面白くなるのですが・・・。

まず自分のメインマウントを揃えて、それからですよね(^^;
ただ個人的には、今の状態ならフォーサーズもマイクロフォーサーズもレンズを買いたいという気持ちにはなれません・・・。欲しいレンズはいくつかあるのですが、正直今後の展開が見えてこないので、自分の望む展開でない場合には他マウントメインにいく可能性もないわけではありませんから・・・。

そう考えると、色々なマウントに融通の利くMFレンズってのは案外便利でリーズナブルなものですよ(^^;
Posted by PIN@E-500 at 2011年05月31日 23:37
こんばんは。
おお〜、ホントに良く写りますね〜!
マイクロでのレンズ遊び、自分はタイミング的に乗り遅れちゃって、
興味が湧いてきた時にはもう高くて入手困難になってました。(汗)

メインマウントであるフォーサーズで欲しいレンズはほとんど揃えたので、
今後はじっくりと動向を見守りたいですね〜。

マイクロはオリ、パナとも今後はハイグレードレンズの出番ですね。
まだハイグレードレンズを使いたいようなボディが出てないので、
個人的にはボディの進化のほうが気になります。
とりあえず、E-P3の発表が楽しみですね。(^_^)
Posted by Hiro Clover at 2011年06月01日 00:49
Hiro Cloverさん

コンタックスのGマウントレンズはアダプターが有名になった後すぐに中古在庫もなくなってしまい、価格も一気に上がっちゃいましたからね・・・。

フォーサーズはとりあえず12-60mmと50-200mmさえあれば大抵のものは撮れちゃいますものね^^ Hiroさんは更に50Macro、150Macro、ズミ、テレコンと一式揃っていますから、穴のない素敵なシステムに仕上がっていると思います!

マイクロのハイグレードシリーズ、ボディもレンズも早く見てみたいですね!
納得のいくハイグレードクラスが出なければ、マイクロは広角中心用のスナップシステムにして、他を主力にするつもりです。
個人的には、E-50が高性能なEVFでE-520クラスのサイズの連写機で出てきたら、フォーサーズにメインを賭けて行きたいと思うのですが・・・。そんなサプライズがあれば同時に50-200mmSWDもいきます(^^;
Posted by PIN@E-500 at 2011年06月02日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。