2011年06月04日

Sonnar

Q2041579_raws.jpg


E-3 / CONTAX RTS Sonnar 135mm F2.8(MM)
135mm(換算270mm相当) F2.8 ISO640



コンタックスRTSマウント(ヤシカ/コンタックスマウント)のゾナー135mmF2.8(MM)です。


1985年発売。このレンズの元になったゾナー135mmF2.8(AE)というレンズがあるのですが、そのレンズは1975年発売らしいですから、もう35年以上前の設計なんですね。
*ちなみに(AE)と(MM)の違いは、絞り羽の形の違いと使用可能な露出モードの違いだけだと思います。(MM)の方が新しくて絞り羽の形が綺麗、それからプログラムオートとシャッタースピード優先に対応しています。後者はアダプターでの使用には何ら関係ありませんけどね。

このレンズ、ボケ味だけなら150mmF2.0に迫る名レンズだと思います。
いや、ボケ味だけでなく、色のりや線の細やかさも本当に素晴らしい・・・!ただ、少し使った感じでは、中距離遠距離の解像度が少々悪いみたいです。尤も『等倍で見れば』というレベルの話なので、このサイズでは全く問題にはならないのですが・・・。

このゾナー135mm、『前玉クモリ残りあり』ということで、メーカー清掃済みにもかかわらずとても安かったです。後玉の方からライトで照らすと薄っすらとクモリのようなものが見えますけど、こんなの実写には恐らく影響ありませんし、何より整備済みでピカピカだったのでラッキーでした。

『レンズは一生もの』といわれますが、この時代のレンズは本当に『一生もの』なのでしょうね。
今の時代のレンズはどれも電子制御なので、電子的な部分の故障やマウント規格の終了で使用不可能になってしまうだろうと思いますが、それはとても勿体無いことですね。


そういえばもう一本のゾナー、Gマウントの90mmF2.8は放置しっぱなしでした・・・。早く『ボディ内ぶれ補正+内蔵電子ビューファインダー』のミラーレス機、出して欲しいのですが、どうなっていることやら・・・。





ラベル:E-3
【関連する記事】
この記事へのコメント
なんていうか、このレンズはイイっていうの
わかりますね!

ボケの美しさもあるんですが、
波紋の水面への写りこみがすごいかも・・・
見事な描写力のレンズだし

なにより、Pinさんいい一枚ですね!
気に入りました。
Posted by のぶっち at 2011年06月08日 23:58
のぶっちさん

お褒めの言葉ありがとうございます^^

これほどの描写力をするレンズでも、コンタックスの中では普及品クラスなんですよ。驚きです・・・。ツァイスとかライカとか、ブランド名自体はどうでも良いのですが、ツァイスブランドに信頼が生まれるのには本当に納得しちゃいました・・・。
だって、中古とはいえ150mmF2.0の1/20の価格ですよ・・・。それなのにこんなに素晴らしいだなんて・・・、嫌になっちゃいます(笑)

ボディ内ぶれ補正との相性も良いですし、このレンズは長く使えそうです^^
Posted by PIN@E-500 at 2011年06月09日 00:59
なかなか描写力の高いレンズのようですね !
90〜135mmは意外と使い易い焦点距離だと思います。
150〜180mmはシーンが限られてしまいますね。。。
私も狙ってみようかな !
いや、当分無理だなぁ〜
Posted by フォトン at 2011年06月12日 19:01
フォトンさん

このゾナー135mmF2.8はコンタックスのなかでは普及ランクの製品ですけど、作りも素晴らしく、描写力も文句のつけようがありません。現代的な写りのレンズで目立つ欠点がなく、使いやすいレンズだと感じています。

150mm以上の単焦点になると、フォーサーズでは使いにくいでしょうね・・・。

Posted by PIN@E-500 at 2011年06月13日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。