2011年08月15日

森の模様

P1050426s.jpg


LUMIX G1 / G VARIO 100-300mm / FL-36R
300mm(換算600mm相当) F8.0 ISO400
フィルムモード『ネイチャー』



外部ストロボで日中シンクロ撮影しています。
Jpeg撮って出しの縮小版。


このLUMIX G VARIO 100-300mmは、ボケ味がとても良いように感じます。
「シャープなレンズは二線ボケが出やすい」と聞いたことがありますが、それと関係あるのでしょうか?
シャープさでは劣るレンズですが、滑らかな背景ボケの美しさにはクラス以上の価値を感じています。これもまた、このレンズを気に入っている理由の一つです。





ラベル:G1 昆虫
この記事へのコメント
F8か〜。。。いや、私も先日シジミを撮影したんですけど、目にピンを持ってくると羽がぼけぼけになってしまって難儀したものですから。(^^;
F5.6位だったと思うんですけど、今度はF8まで絞ってみます。
Posted by とこまる at 2011年08月17日 13:54
とこまるさん

この蝶は羽を閉じていたのでF8でもピントが合いました。
羽を開いている場合はとても難しいですよね・・・。角度を自分で移動して調整しないとなかなか上手くピントを合わせられませんが、そうすると蝶に逃げられてしまうことも多いですし・・・。
Posted by PIN@E-500 at 2011年08月17日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。