2011年09月10日

淡い夕焼け

P1060210s.jpg




P1060216s.jpg


LUMIX G1 / G VARIO 14-45mm F3.5-5.6
14mm(換算28mm相当) F4.0 ISO100
SILKYPIX



パナソニックのXシリーズのレンズが発表されて、G VARIO 14-45mm&14-42mmはすっかり影の薄くなってしまったレンズになりましたね。

新しいG X VARIO PZ 14-42mmは交換レンズの常識を覆すほど小さい上に光学的にも非常に優秀(Xシリーズは画質に拘ったレンズらしいので)ということですし、価格も14-45mmから1万円高いだけですから、14-45mmや14-42mmが中古で安くなるのも当然でしょう。キタムラネットの中古を見ても、今のキットレンズのG VARIO 14-42mmは最近になって3,000〜4,000円は値下がった感じです。

私自身は新しいXシリーズの14-42mmには今のところあまり興味ないのですが(画角が不満なのと、そもそも完全対応のボディを持ってないので)、パナソニックがあんなものを出してきた以上ソニーも同じように電動ズームで小型化した凄いものを出してくるでしょうね。
そうなると、オリンパスはどうするのか・・・?そこが気になってます。

個人的には最近のマイクロフォーサーズ機、オリもパナも小さい軽いばかりで面白みに欠けます・・・。
E-420がモデルの何でも入りボディ、出してくれたって良いのに・・・。


ところで、パナの新しい電動ズーム(PZ)や手振れ補正(POWER O.I.S.)って、オリンパス機でも使えるんでしょうか?
せめてオリンパスの最新ボディでは、設定出来るようメニューに入れて完全対応して欲しいですね。
『G X PZ 14-42mmをフル機能で使いたければパナソニック機を選ぶしかない』となってしまえば、オリンパス機を選びたくても選べない状況が生まれてきそうな気がします。それって、オリンパスにとってもマイナスでは?
そもそも2社が組んでいるメリットがなくなってしまいます。




ラベル:G1
この記事へのコメント
Xシリーズ

実はすごく気になってます。あのコンパクトな感じは凄いなーと思います。

確かにコンパクト偏重な感じはありますが、

ま、4/3をメインに使う限りは、m4/3は
小さいにこしたことないかなぁ?って個人的には思っちゃうもので


ところで、この上の一枚・・・
見事ですね。
G VARIO 14-45mm F3.5-5.6もかなりの描写力ですね。
Posted by のぶっち at 2011年09月12日 22:55
のぶっちさん

本当にPZ14-42mmはコンパクトですよね!
画質も期待できそうです。

私は出来ればマイクロに一眼レフの後継を任せたかったので、E-420くらいのボディに、それに合うレンズラインナップも作って欲しいんですよね。
今後ミラーレスがどうなるのか、楽しみもあり不安もあり・・・です。

ありがとうございます^^
キットの14-45mm、キットレンズとは思えない描写力ですよ!
Posted by PIN@E-500 at 2011年09月14日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。