2012年05月09日

光の世界・闇の世界

M4210577_raw_1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3
12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO1250
OLYMPUS Viewer 2
仕上がり:VIVID 諧調オート



また暗い場所での高感度撮影になってしまいました。
厳しい条件でカメラを試しているわけではないのですが、E-3やG1などでは恐らくかなり難しかったであろう条件(明暗差が激しい場所・高感度撮影が必要な暗い場所)でも簡単に撮れてしまうE-M5には驚きです。


※今回からE-M5のものは長辺1200にして写真を載せていこうとおもいます。




ラベル:E-M5
この記事へのコメント
E-M5は高感度もさることながら、ダイナミックレンジというか、暗部階調がすごいなー、よく粘るなーと感じることが多いですね^^


そういえばPin@E-500さんは

10-300もってましたよね?E-M5との相性どうですか?
Posted by のぶっち at 2012年05月10日 21:59
のぶっちさん

E-M5は粘りがあるのがいいですね。
白黒どちらも良く残るので、明暗差の厳しい場面でも撮るのが楽しいです。

100-300mm、相性良いと思いますよ。
ただ、レンズの手振れ補正は切った方が良さそうです。
レンズ内補正も起動していると、シャッター半押しの画像がプルプル震えてしまって見難いです・・・。
AFや解像感については、G1より良くなっていますので、不満はあまりありません。店頭で触ったGH2で使ったほうが速いような気がしましたが・・・持ってないので比較できません。
むしろボケの綺麗さが際立つ感じで、気に入っています。
Posted by PIN@E-500 at 2012年05月17日 05:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。