2012年09月01日

M6171858raws.jpg


OLYMPUS E-M5 / CONTAX G Sonnar 90mm F2.8
90mm(換算180mm相当) F2.8〜4.0 ISO200
仕上がり:i-Finish(弱)



ボディ内手振れ補正が使えるようになったらたくさん使うぞ・・・と思っていた CONTAX G のゾナー90mm。
結局ほとんど出番がありません・・・。良いレンズだと思うんですけどね〜・・・。
個人的な好みをいえば、プラナーの35mmF2.0のほうが好きです。解像力の高さとあわせて開放での柔らかさが気に入っています。どちらかといえばシャープなレンズが好きなのですが、このプラナーの雰囲気は特別・・・。


ところで前回のレンズの話の続きになるのですが、9月におそらくいくつかの素晴らしいレンズが発表されますね。忘れていました・・・。
パナソニックの35-100mmF2.8
オリンパスの60mmF2.8Macro
等です。
自分の本命は35-100mmだということをすっかり忘れていました・・・。
35-100mmと75mm両方はさすがに無理ですね・・・。
10%オフクーポンはまだ当分使えますし、とりあえず様子見で我慢我慢。




ラベル:E-M5
【関連する記事】
この記事へのコメント
私は、35-100F2.0を所有していますが、
正直、稼働率の点から言うと低いです。
75mmもなかなか使う機会がありません。
松レンズで一番持ち出す頻度が高いのは150mmですね !
マイクロは45mmが一番使いやすいです。
ポートレートに一番適したレンズと言えるでしょう。
Posted by フォトン at 2012年09月02日 21:30
フォトンさん

35-100mmの稼働率は低いですか・・・。
自分は35mmが好きな画角なので、35-100mmF2.8がそこそこ小さくて携帯性に優れているレンズであれば、メインで使えるんじゃないかと期待しています。

150mmは逆にほとんど持ち出さないです・・・。
E-3がベストなボディでE-M5にもアンバランスだっていうことも理由の一つではありますが、やはり大きすぎることと望遠単焦点なので何でもとるのには難しいってことがありますので・・・。

45mm、よさそうですね!使いたいです!
Posted by PIN@E-500 at 2012年09月08日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。