2012年10月27日

信頼できる撮影機材

M5191106raw2s.jpg


OLYMPUS E-M5 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO200
仕上がり:Natural 諧調:オート
OLYMPUS Viewer 2



タイトルで指している機材とこの写真を撮ったコンビはちょっと違いますが・・・

自分にとって今一番信頼できるカメラ・レンズの組み合わせは未だに
『E-3+12-60mmSWD』
みたいです。

先日頼まれてどうしても失敗しないで写真を撮る必要があったので、いろいろ考えて機材一式選びました。
持って行ったのは・・・
E-3と12-60mmF2.8-4.0SWD
E-M5と12-50mmF3.5-6.3・20mmF1.7・45mmF1.8
という、カメラ2台・レンズ4本の計2セット。

当初予定していたのはメインにE-M5で、E-M5の補助としてE-3をもしかしたら使うかも・・・程度のつもりだったのですが、最終的に撮った枚数はE-3がE-M5の倍近くだったかな・・・。秒間9連写も使ったE-M5よりも、1カット1カットしっかりサクサク撮影できたE-3のほうが断然枚数多いという結果になりました。

できあがった写真も、E-3はノイズが多い&ハイライトが飛びやすいという欠点はあるものの、その場の雰囲気というような、曖昧ですけど「印象」はE-3+12-60mmのほうが良い出来だと自分は思っています。
ただ、なによりも雰囲気の良い写真が撮りやすかった最大の要因は、カメラにとっても最高の相棒となりうる『名標準レンズがあったから』、なのでしょうね。

E-M5、確かに画質的に使いやすくて小さくていいカメラなのですが、まだメインとなるレンズがないのがつらいかなぁ・・・と最近は思います。
パナソニックの12-35mmは、オリンパスの12-60mmの代わりとして使っていけるのか、気になります。今のところ候補はこれしかありませんし・・・。





ラベル:E-M5
この記事へのコメント
信頼できる撮影機材という意味では、自分の中ではどうでしょう。

確かにレンズ単体として見た時はED12-60mmの存在って相当でかいなって感じます。
ただ、E-M5と組み合わせるとAFに関してだけはちょっと信頼感を落しているんですよね。たまに合焦して撮ってたつもりが微妙に外れてたりとかあるんですよね。50-200mmの方が顕著かな?

それを考えるとE-3+12-60っていわれているのも判る気がします。

自分もそんなんもあって、12-35mmとうとうマイクロ用に導入しましたよ。

今から、じっくりとイケてる存在か確かめようと思ってます。
Posted by のぶっち at 2012年11月11日 13:34
のぶっちさん

お返事遅くなり申し訳ないです・・・。

12-60mmのような、システムを支える中心となるレンズを出してもらえたら、長く使っていけるのですが・・・。
12-35mm、うらやましいです^^
12-35mmもよさそうなので興味津々なんですけどね。他にも欲しいのがあってなかなか踏み切れません・・・。

Posted by PIN@E-500 at 2012年11月19日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。