2012年11月13日

太古の森を感じました

M4290673s.jpg




M4290678s.jpg




M4290680s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
1枚目:43mmマクロモード(換算86mm相当) F6.0 ISO200
2枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO200
3枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



市川ソフトのシルキーピクスDSP5(体験版)を使って現像しています。
もう書いたかどうか忘れましたが、RAW画像をサクサク現像したかったので、パソコンを買い換えました。
ソニーの最後のVAIO Fシリーズのパソコンです。ノートにしては画面が16インチを超えていて液晶にこだわった仕様だったので、これに決めました。VAIO Fシリーズ、無くなっちゃって残念です。ぎりぎりセーフのタイミングで新品を買えてラッキーでした・・・。

さて、久しぶりのM.ZD12-50mmです。
リストラ候補No,1で、最近では全く使っていません・・・。これを使うなら画角も機能も劣るけどパナソニックの14-45mmF3.5-5.6(G1のキットレンズだったレンズ)を使おう・・・と思っているくらい、なんというか・・・描写が好きになれません。パナの14-45mmは全域優秀ですから。

・・・と思っていたのですが、(せっかくSILKYPIXのDSP5ありますし)放置状態になっていた写真を掘り返してみようかとごそごそやっていたところ、なかなか良い感じの写真出てくるじゃないですか。
マクロモードの1枚目も案外素直なボケで見やすいですし、2枚目3枚目も現像の成果かもしれないですが十分解像してますね(満足とは言えませんけど)。望遠側でポートレートとかに使うとやる気なくしますが・・・広角&マクロと考えたら良いのかな?
少しだけ認識を改めました・・・(とはいっても今後も滅多につかわないと思いますが)。




ラベル:E-M5
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。