2012年12月31日

画質が良い点、単焦点の方が好きなのは如何ともし難い・・・のですが

MC233018_03s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
35mm(換算70mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



自分が特に最後まで悩んで悩んで・・・となったレンズはこの35-100mm、60mmMacro、75mmF1.8の3本です。
結果的には、この35-100mmが使用頻度的には一番だろうということでこれに決めたわけですが、正直ネット上で写真や評価を見ていると、画質ではこの35-100mmが一番劣るかなぁ・・・と感じずにはいられないというかなんというか・・・。
まあ、予想していたとはいえ、それだけはちょっと残念ですね。
相手が単焦点の、しかも評価高いものですからどうということはないのですが、たとえば自分の好きな12-60mmや評価の高い50-200mmはズームだからといって50mmMacroに劣るイメージは全くなかったので、結局フォーサーズとマイクロフォーサーズの思想の違いですかね・・・。
最高画質を求めたフォーサーズシステムと、小型軽量を追求したマイクロフォーサーズ。
マイクロで画質に走るなら単焦点が基本ということでしょうか。

・・・とここまで残念な感じを書きましたが、この35-100mm、私は気に入ってますよ。

特に35mm側は素晴らしいの一言です。ここに関して言えば単焦点にも劣りません。
100mm側がちょっと期待したより弱かっただけで、まあこれも事前情報の海外のデータ通りですから文句はないです。


MC233011_02s.jpg


100mm(換算200mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5




MC233008_01s.jpg


100mm(換算200mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



次回は画質以外の良いところについて、書きたいです。
結構イケてるレンズですよ、これ!




ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 12:10| Comment(0) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。