2013年05月11日

そしてついにブラックレンズの登場へ

Q2049123_02s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
50mm(換算100mm相当) F2.0 ISO100
SILKYPIX DSP5



「オリンパスは何故銀色しか出さないんだ!」
「黒を出せ黒を!」

こんな声がネット上ではしばしば聞かれます。
というのは、オリンパスのマイクロフォーサーズ用レンズの単焦点シリーズ
12mmF2.0
17mmF1.8
45mmF1.8
75mmF1.8
には現在のところ銀色しか販売されておりません。
正確に言えば、12mmだけは限定版の黒が存在するんですけどね。

私には関係のないことですが、銀色だけしか売っていないことについて結構激しくお怒りになる人がいるんですよね〜。
なにをそんなに怒ることがあるのか・・・。

曰く「銀色だと太陽光が反射して狙撃されるから、戦場では使ってもらえません!!」とまで主張する人までいるのです。
私から見れば、例え黒があったとしても、わざわざ上の4本を狙撃されるような、一瞬を争う場所で使うとは考え難いのですが・・・。戦場カメラマンのお友達はいませんのでなんともいえませんが、何が起こるかわからない場所での撮影というのは、まず第一に「写すこと」が大切なので、通常はズームレンズを使うのではないでしょうか。

・・・っとまあとにかくそんな究極の状況なんかで黒の必要性を説明しなくてもいいでしょうに。
何故か黒しかないレンズは文句を言われず、銀しかないレンズは文句を言われる・・・。私はこの理屈がどうにも腑に落ちないのです。


どうでもよいことを長々と書いてしまいました。

さて、とにかく私にとっては「銀色でも問題ない。寧ろどんな色のカメラにもマッチさせやすいから、寧ろ黒しかないレンズにも出来れば銀を追加してください!」って感じでした。
ホワイトにもシルバーにもレッドにもゴールドにも、そしてピンクにも、本当に良くマッチします。ピンクのGF3にシルバーの45mm、最高です・・・。それからブラックボディにだって悪くないです。

しかし昨日、多くの要望に応えてとのことで、ついにF1.8の単焦点レンズ3種にブラックバージョンが通常追加されると発表されました。

これがまた・・・なんとも格好良いのです。

あえて言わせてください。

「ホワイトE-P5にはシルバーレンズがものすごくよくマッチする。ブラックE-M5にはブラックのレンズがとても良さそう・・・。2色出すなんて、両方買いたくなるじゃないですか、オリンパスのばかーーーっ><」

はい、本当にどうでも良いお話でした(^^;





ラベル:E-3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。