2013年06月20日

霧の中より現れる影

M5265508s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F3.5 ISO200
SILKYPIX DSP5



ここ最近はまた単焦点の使用率が上がっています。
35-100mmも買った後しばらくは断トツの使用率だったんですけど、趣味で撮る分には特化型のレンズ(=単焦点もその一つ)を使いこなすのも楽しいものです。


ところで・・・ついに来ましたね、マイクロフォーサーズでトップクラスの特化型!

これです。

コシナが予告していたノクトンシリーズの3本目、ノクトン 42.5mm F0.95がついに正式発表されました。

正直にいえばこれは欲しいです・・・。
ただ、出始めは9万、落ち着いても8万ちょっとってところでしょうか。
フルマニュアルレンズなので勇気のいる価格です。
と言い訳をしつつ、本当はちょっと他に狙っているレンズがあるので、高いのは手が出せないんです。
ただ、このレンズはマクロとしても優秀みたいですし・・・本当に魅力的ですね〜。

サンプルが出てくるのを楽しみに待ちましょうか。




ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:04| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コシナーのレンズには、私もとても興味があります。
現在は、Nikon用に調達したマクロプラナー50をE-M5に転用していますが、
ノクトン25mmか42.5mmを手に入れたいと思っています。
0.95の世界は魅力的ですね !
Posted by フォトン at 2013年06月23日 20:39
フォトンさん

コシナのマクロプラナーですか!あれは名レンズのようですね!フルサイズでつかってみたいものです。

F0.95は一度味わってみたい世界ですね!
特に私はフルサイズも持っていませんので、浅い被写界深度には興味津々です!

Posted by PIN@E-500 at 2013年06月26日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。