2013年07月25日

マイクロフォーサーズでお勧めのレンズ その3 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

M5265589_02s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



私の持っているレンズの中で最も広い画角を持つレンズです。対角100度の世界!

そんな超広角の世界がなんと、わずか155gしかないレンズで実現されているだなんて、信じがたいですよね。

今となっては超広角で200g台300g台というのも、ぼちぼち出てきていますが、このレンズが発表された当時は衝撃を受けたものです。

そんな、驚くほど小さな『超広角』ですが、小さいからといって画質も侮れません。
弱点のない堅実な写りで、発売から今まで使ってきましたけど一度も不満に思うシーンがなかった、稀有なレンズです。
・・・褒めすぎですかね?(と思って過去記事を読み返してみましたが、やはりべた褒めでした・・・。発売日から一貫してお気に入りだったようです)


広角で良くいわれる問題点について、このレンズはどうかというと・・・

1:歪みについて:9mmだと場面によっては少々気になるかもしれませんね。ですがわざわざ指摘するほどは酷くないのと、綺麗なたる型なので、大きな問題ではないでしょう。

2:周辺部の流れについて:9mmでの開放では四隅の中の本当に隅っこで、多少緩さがあると思います。F5.6ではまず分かりません。十分優秀です。

3:逆光耐性について:まさにこのレンズの強みと言えるでしょう!画面にドンと太陽を入れたとしても、びくともしません。

その他気になることがあるとすれば・・・四隅に開放で色ずれが見られるってことですかね。
パナの20mm程ではないのですが、場面によっては縮小しても気づくぐらいには出るかと思います。
あとは好みの問題ですが、このレンズは繊細さよりも力強さが自慢な傾向の写りだと常々感じます。
迫力のあるシーンにもってこいでしょうね!


標準レンズの代わりでいけるくらい使いやすい画角を押さえていますし、画質も問題部分がなく堅実で安定。
なによりこの小ささなので、ストリートスナップも人目を気にせずガンガンいけちゃうというのは最高です。
初めての広角に、いかがでしょうか?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。