2013年07月29日

お勧めではないけれど、それぞれの、最高のレンズ

M7286528_04s.jpg


OLYMPUS E-M5 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 / MMF-3(フォーサーズアダプター)
150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



『最高のレンズ』と一言でいっても、いろいろあるかと思います。

・最高の携帯性を持つレンズ
・最高の汎用性を持つレンズ
・最高のコストパフォーマンスを誇るレンズ
等々・・・。

そういった中で、この ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 は、文句なしに『最高の描写力を持つレンズ』と言えるかと思います。
(あ、今更ですが、私の言う『最高』は、『世界一』って意味ではなく『トップクラス』っていう意味で言っていますので。念のため。)


私は描写もかなり重視しますけど、なんだかんだで汎用性がないとあまり使わない人間なんです。
その点、以前なら12-60mm F2.8-4.0、現在なら35-100mm F2.8は本当に素晴らしいレンズです。
汎用性と画質のベストバランス!最高ですね!
ときどき必要に迫られて写真撮影の任務を命じられることがあるのですが、やはりこの2本は外せません!
(というわけで先日もこのコンビで挑んだんですが、落とし穴が・・・。これはまた後日書きましょう・・・)


『撮らなければならないとき』には私はこの150mmを持ち出しません。
とにかくいろいろ問題が多すぎるのです。
このレンズの描写力を引き出せる画質を持つボディではまともに動かせないとか、大きい重いで他の機材を圧迫する(減らさなきゃならない)とか、画角が難しいのでしょっちゅうレンズ交換が必要だとか、ついでに肩が痛くなるとか・・・(^^;

なので、今まで何度売り払おうかと思ったことか・・・。

それでも、いまだに私の手元にあります。

いつも『最後にもう一回、記念に使おうかな・・・』と思って持ち出すのですが、それでアウトですね。
撮った写真を背面液晶で見てみてください。売ることなんかできなくなっちゃいますから!





ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 00:21| Comment(3) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、自分は松を一度も手に入れず仕舞いです。 
最高の描写に魅せられるとどんどん突き進んでしまいそうな自分がコワイのです。

マイクロでもそれに比較的近そうなのが75mmだと思うのですが、それすら怖くて手が出せない。。。
その描写が必要な程の腕がないのもありますし、いいわけが出来なくなる怖さもあるんでしょうかね(笑)

でも35-100mm F2.8はそんなに使い勝手いいですか?やっぱり気になるなー。
Posted by のぶっち at 2013年08月01日 22:49
それにしてもこの一枚。

なんでもないようにみえてどうですかこの信じられない程の質感。。。
ボケなんてかなり究極的な質感ですね。

判る人はこの質感を求めちゃうんでしょうね!
Posted by のぶっち at 2013年08月01日 22:51
のぶっちさん

スーパーハイグレードは本当に素晴らしいです。
ただ重いので、気合い入れないとなかなか持ち出せませんね(^^;
好きな画角のものを一本持っておくのは、自信を持って撮影に望める決めレンズになりますので、良いかもしれませんよ(と悪魔のささやきを・・・)。

75mmも写りは本当に良さそうなので、画角さえ合えば使ってみたいです。

35-100mmF2.8は、使い勝手抜群ですよ。
裏技的ですが、E-M5を秒9コマ+強力な手振れ補正つきで利用出来ちゃうのはPower O.I.S.のお陰ですし、解像力の高い画質でF2.8ですから、記録撮影にも物凄く強いです。中距離で撮影しても適度にボケるので、立体感も出ますしね。


Posted by PIN@E-500 at 2013年08月05日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。