2013年08月14日

現実的に考えてダブルマウントは厳しい・・・

M8036763_14s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6
14mm(換算28mm相当) F3.5 ISO200
SILKYPIX DSP5



と思うのです。

実際、フォーサーズとマイクロフォーサーズですら両方セットで上手く使おうってのは結構難しいものですよ。お情け程度のAFアダプターではなかなか使おうと思いませんし。

マイクロフォーサーズなら、レンズ5本くらいなら楽々です。
例えば・・・
E-M5+横グリップ:500g
E-PL5:350g
9-18mm:160g
20mm:100g
35-100mm:390g
45mm:120g
100-300mm:550g
合わせてざっと2200gくらいで収まります。
それでいて広角(換算)18mm相当〜600mm相当までを高画質で楽しめるわけです。
しかも、例えば一本つけっぱなしにしたいレンズがあったとしても、もう一台のボディにもすべてのレンズが取り付け可能なのでつけっぱなしレンズを外さなきゃならないような不便をすることが無い。これは2台体制の大きなメリットです。

これを、フォーサーズとマイクロフォーサーズの組み合わせに変えたとすると・・・
重さを考慮してボディはE-520であったとしても
E-520:500g
12-60mm:550g
50mmMacro:300g
E-M5+横グリップ:500g
20mm:100g
35-100mm:390gもしくは100-300mm:550g
この2台4本で2300gオーバーです。

まあ、強いて言えば重さはどうでもいいんです。荷物量を同等にした場合の利便性を訴えたくて書いただけであって、別に2マウントだから重くなるわけではないので。

例えば今日は50mmMacroを付けっぱなしにしたいと思ったら、どうでしょう?
12-60mmは使用できなくなります。これでは広角が無いに等しい状態に・・・。2マウントであったがために、
せっかく持ってきたレンズが無駄になる or 使っていたかった50mmを外したがためにシャッターチャンスを逃す
という悔やまれる事態となるわけです・・・。

って、こんなこと長く書かずともお分かりになるでしょうけど(^^;

なんで今更こんな当たり前のことを書くのかというと、理由は2つあるのですが・・・

1つ目は『フォーサーズレンズをフルサポートするマイクロフォーサーズボディが欲しい・・・』
2つ目は『フルサイズミラーレスが欲しい・・・』

・・・というわけだからです(苦笑)

1は、手元の12-60mm/50mm/150mmがマイクロボディでフルサポートされれば、1マウント体制と同じことですから、上に書いたような悲劇は起きません。

2については、ボケを活かした写真を撮りたいときにどうするか悩んでるんですよね。
特に標準画角でのボケ量の大きさは魅力的です。

予算的にどちらかですから、1マウント体制のE-M1/ズミルクス25mmF1.4/ノクチクロン42.5mmF1.2を買うか、もしくは3マウント体制を受け入れフルサイズNEXを買うか・・・。まあ、3マウントだなんて維持できないですし考えるまでも無いことですね。寧ろ検討に値するのはRX1でしょうか・・・。

ぐだぐだ書きましたが、とにかく噂の9月が楽しみで仕方ないのです!




この記事へのコメント
どのような形にしろ、4/3のレンズをほぼフルサポートするカメラが出てきそうなので、
ホッとしています。
自分的には、マイクロベースでアダプタを通してでも4/3のレンズが使える形が理想ですね !
一部のレンズは処分してしまいましたが、
未だにED300とかが防湿庫に眠っております(笑
Posted by フォトン at 2013年08月16日 22:08
フォトンさん

リーク動画が出たのを見ましたが、思ってたより小さいのと、機能的にE-3やE-5から減っているのが気になります(バリアングルでなくチルトになってる・フラッシュが外付け等)。
もしこのカメラが、像面位相差式AFのみをもってして『フォーサーズフルサポートの後継機です』とオリンパスがいうのであれば、私はもうマイクロ一筋で良いかなと思ってしまいまうかもしれません。
正直もう1ランク上のカメラ(GH3のようなカメラ)を想像してただけに、なんだかさみしい限りです・・・。


Posted by PIN@E-500 at 2013年08月21日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。