2013年09月01日

続ハワイ編 a hill

Q2173448_05s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
73mm(換算146mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX DSP5



続ハワイ編を始めてから思うのですが、この40-150mm、売って失敗だった気がしてきました・・・。
案外シャープに良く写るんですよね。暗いからボケ量が少ないだけで、それ以外には軽いし便利で良いレンズだったなぁ・・・と思います。
まあ、今また買おうと思っても、7000円あれば良い物選び放題なので問題ありませんけどね。


ところで、40-150mmといえば、今話題のレンズがありますね。

M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO

です。まだ噂の域を出ませんが・・・。

私としては、LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8と丸被りなのでもしも本当にオリンパスがこんな良さそうなレンズを発表してきたら悩ましいところなのですが、なんにせよフォーサーズが終息する中でマイクロフォーサーズがフォーサーズユーザーの受け皿になりうるシステムへと育ってくれたら嬉しい限りです。
正直に言えば、受け皿になるのが遅すぎるとは思うんですけどね・・・。


それにしても、どうしましょうかね・・・?

フォーサーズレンズをどうするか、とても悩ましいです。

マイクロフォーサーズがフォーサーズユーザーの受け皿になればなるほど、フォーサーズレンズでなきゃいけない理由がなくなっていくジレンマ・・・。

スーパーハイグレードレンズはとりあえず唯一無二の立ち位置を守れそうですが、ハイグレードレンズはマイクロに置き換わっていきそうですから、今一番悩ましいのはハイグレードレンズメインのユーザーではないでしょうか?


『同等の性能なら小さい方が良い』と思います。

だから私はマイクロフォーサーズを支持して、初号機のLUMIX G1以来使い続けてきました。

その流れで行くなら、12-60mmは12-40mmへ、50mmMacroは45mmF1.8や60mmF2.0Macroへと更新していくのが一番だと思うんですけどね。場合によっては150mmF2.0も来年出るとされる150mmF2.8や40-150mmF2.8にしちゃってもいいかもしれないですし。

そうなんですけど・・・なんか割り切れないものがあって・・・。

愛着ですかねぇ・・・。





ラベル:E-3 海外編
この記事へのコメント
PIN@E-500さん

すみません、どうもライブドアブログが不具合のようでコメントが不安定のようなんです。
昨日一旦直ったようだったので、自分のエントリーの方へその情報をいれてたのを解除したのですが、まだ直ってないようです。
折角コメント頂こうとしたのにお手数かけました。

それにしても、このエントリ・・・
まるで自分の今のなやみがそのままですね。

特に12-60 50-200の存在がうちにあるんですが、これに困ってます。
画質がピカイチだからと思いつつ

マイクロのレンズに慣れたら、飛びものや運動会ぐらいしか役に立たないんですよね。50-200   

ED 75-300mm F4.8-6.7Uの描写がかなり良くて実はあまり不満を感じません。<暗いことぐらいです。
これに40-150 F2.8でちゃったら
うーーんです。。。

PZ 45-175mm F4.0-5.6が超小型なのでこれだけは絶対に手放す必要ないとは思いますけどね。


ED12-60mm F2.8-4.0 SWDなんて
普段どりなら12-35mm F2.8がかなりカバーしてて困らなくなって来てますしね
Posted by のぶっち at 2013年09月01日 01:11
のぶっちさん

そうだったんですか・・・。
色々文章を変えて試してみたのですが、長いのは受け付けてもらえなくて・・・。削除ありがとうございました。

12-60mmも50-200mmもそうなっちゃいますよね・・・。
案外12-35mmがあれば、望遠側は短くても結構気になりませんよね。むしろ12mmはじまりか14mm始まりかの方が気になるかも。
望遠側も150mmあれば何とかなっちゃうケースが多そうですし、とても悩ましいですね・・・。

私も最後のフォーサーズレンズ3本をどうするか、本当に悩ましいです。
Posted by PIN@E-500 at 2013年09月01日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。