2013年11月18日

続ハワイ編 Shine

Q2173658_14s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
40mm(換算80mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX DSP5



「ハワイ編」や「京都編」、半自然消滅状態にしてしまっていましたね・・・(苦笑)

E-M5を使うようになってから、白とび黒つぶれの無い写真ばかり仕上げるようになってしまって、ときどき写真なのかCGなのか分からないようなものが出来上がってしまうことがあります。
目指す写真の仕上がりじゃないなぁ・・・と悩みながら結構試行錯誤することがあるんですけどね、写っている色を飛ばしてしまうのって、結構勇気いりませんか?
今回の写真とか、続ハワイ編の初回の夕景とかの写真を見ていると、飛ばすも潰すも悪いことじゃない、寧ろ上手く使っていかないとなぁ・・・と考えさせられますね。



さて、どうでもいい話になりますが、ここ一年くらい、しばしば思っていることがあります。

それは・・・『フォーサーズシステムのボディが欲しい・・・』!!

E-3はお気に入りなのですが、如何せん重いし画質も古さを感じるようになって来ました。なんとも贅沢な話・・・。

どちらかだけでも解消したいなと思って色々考えているのですが、やっぱりどれも中途半端なんですよね。

E-7出ないかなぁ・・・。という妄想に最後は帰結するのですが、妥当なところとしてはE-30かE-420のどちらかかなぁ?と考えています。

E-420は安い・可愛い・昔使ってたので慣れている、ということで手堅いですが、今更わざわざ買うほどのものか?という悩みがあり・・・。
E-30はE-3と同じような感覚で使える中級機ってことで、いろいろな状況で楽しめそうかなぁと。バッテリーも同じですし。でも大きさ、E-3と大差ないんですよね・・・。

となると・・・軽量で万能なE-520やE-620って手もありか・・・?
等々、結局いつも決まらないわけです(苦笑)

でもせっかくの趣味機(もはやメインはマイクロフォーサーズですから)、もし買うのであればマイクロでは味わえない個性的な一眼レフが一番かもしれませんね。
・・・で、それってどれ?





ラベル:海外編 E-3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。