2013年12月03日

OLYMPUS BLUE

MA300890_1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROです。

今回はE-M1をキャンセルしたので、このレンズのみで購入しました。

ざっとファースト・インプレッションを書きますと・・・

1:とてつもなくシャープ。
12-60mmF2.8-4.0を超えるというのも十分あり得る話かという印象。

2:つくりが信じられないほど素晴らしい。
スーパーハイグレードまで使ってきましたが、このレンズへの外観のこだわりは歴代トップクラス。

3:スペック以上に重く感じる。
パナ35-100mmF2.8と同等程度の重量のはずですが、12-40mmのほうが断然重く感じます。

4:逆光には特別強くはないかも。
オリンパスのレンズは逆光に強いのが多いですから、『PRO』名乗るにしては意外な感じ。悪くはないですが。


5:近接能力は素晴らしい。
MFで使えば更に寄れます。フードに被写体がぶつかるくらいまで。


なかなか気合の入っている、優秀なレンズだと思います。
12-60mmの後継となってくれるか?じっくり使いこんでいきましょう。




ラベル:E-M5
【関連する記事】
この記事へのコメント
私はキャンセルしてしまてましたが、
なかなか評判が良いようですね !
富士山とスカイブルー、素晴らしいです。
私は、2年後くらいに出る次期E-M1のセットレンズとして手に入れたいなぁ〜
と思っています。
Posted by フォトン at 2013年12月08日 18:24
フォトンさん

評判良い感じですよね。
ただ、この記事では書きませんでしたが、私はいまいちピンと来ていません・・・。
『マイクロ専用の万能な標準ズームを買うこと』という目的は達しましたが、ちょっとイメージと違うような・・・?優秀なのは間違いないのですが。

じっくりと使い込んで調べていきたいと思います。
Posted by PIN@E-500 at 2013年12月08日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。