2014年03月16日

NEW CAMERA ep3(正解発表済み)

XZ152831_1s.jpg


OLYMPUS STYLUS XZ-2
6mm(換算28mm相当) F3.5 ISO100
SILKYPIX DSP5



自然で嫌みのない画質は、良いレンズを使っているからなのでしょうね。

風景描写も良い感じでした。


さて、ヒントですが、私がサブ機に求めた条件は以下の通りです。

1:普段から持ち運べるサイズ
2:快適な操作性
3:必要十分な画質

このカメラは2において、他の候補たちの追随を許しませんでした。
決め手はまさに『操作性』です。


次回は答えの発表と、それから出来るだけ今後このカメラについては詳しく書いていきたいと思います。






posted by PIN@E-500 at 23:33| Comment(2) | レンズ一体型 OLYMPUS STYLUS XZ-2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボケ具合を見て、4/3よりは小さなセンサーかなぁと思いますが、
レンズ固定式と考えると、
明るいズームレンズ、前回の112mmをヒントにすると、
オリのXZ-1かXZ-2、ペンタのMX-1のどれかでしょうか。(^_^)
(XZ-1は無いかなぁと思いますが、、、)

う〜ん、調べれば調べるほど、
XZ-2が欲しくなっちゃったじゃないですか。(笑)
めちゃくちゃお買い得になってますね♪
Posted by Hiro Clover at 2014年03月17日 15:43
Hiro Cloverさん

お、お見事です・・・(^^;
XZ-2、ものすごく良いカメラでしたので、いろいろ書いていくつもりです。

今の価格はお買い得だと思いますよ、本当に!!
サイズが許せる人であれば、万能コンデジの大本命にしていいカメラだと思います。

Posted by PIN@E-500 at 2014年03月18日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。