2014年03月22日

日常をアートにするカメラ『XZ-2』

XZ162919s.jpg


OLYMPUS STYLUS XZ-2
6mm(換算28mm相当) F8.0 ISO100 SS1/1.3秒 内蔵ND(ND8相当)
ピクチャーモード:ドラマチックトーンU



(ちょっとぶれていますが・・・)


「日常をアートにする○○」・・・といったコンセプトのカメラが流行る今日この頃。
XZ-2はまさに「日常をアートに」することができるカメラです。

カメラ任せのオートでも「アートっぽい写真」はできるでしょう。でもそれって本当に「撮影者のアート」なのでしょうか・・・?
偶然作られたアートを否定はしません(というか私自身はいつも偶然です・・・)が、せっかくですから自分の意図を大いに反映させたいですよね。

XZ-2の良いところといえば・・・
1:(多くのミラーレスカメラよりも)小さい=目立たないので気負わず撮れる。
2:優れた操作性=前後2ダイヤル+多数のボタン+タッチパネルで、速やかに意図を反映させられる。
3:有難い補助機能の数々=手振れ補正/可動式モニター/アートフィルター/内蔵ND/電子水準器/アクセサリーシュー

「サッと取り出しスパッと設定サクッと撮影」という一連の流れをどこでも出来る・・・。
小さいカメラという条件であれば、2と3を満たすようなカメラって他にはなかなか無いと思います。
更に、明るいレンズまでもが付いているのですから、表現の幅の広さは素晴らしいものがあります。



XZ162914_s.jpg


OLYMPUS STYLUS XZ-2
6mm(換算28mm相当) F8.0 ISO100 SS1/3秒 内蔵ND(ND8相当)
ピクチャーモード:ドラマチックトーンU



今回の写真は2枚とも内蔵NDを使って手持ちスローシャッターに挑戦したものです。
小粒でもぴりりと辛いXZ-2だからこそできた一枚、って感じがしますね。





ラベル:XZ-2
posted by PIN@E-500 at 01:33| Comment(0) | レンズ一体型 OLYMPUS STYLUS XZ-2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。