2014年04月07日

お稲荷様

MA302916_04_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2
42.5mm(換算85mm相当) F4.0 ISO250
SILKYPIX DSP5



の、お遣いさんたちでしゅ。

・・・。分かる人だけくすっとしてください・・・(泣)




私がノクチクロンを使い始めて最も驚かされたのは、そのボケ量でもボケ味でもなく、ただひたすらに『圧倒的な』というべき解像力でした。

開放F1.2からバリバリに使えるシャープさというのも常識ハズレの凄いことですが、それで終わりではなく絞れば益々切れ味鋭く変化していきます。
F4.0〜5.6くらいにもなると、背面モニターでも唖然とするほどのずば抜けた精緻さ。
ノクチクロンを使ってみて『高いだけのことはある・・・』と感じた点は、ここにありました。




ところで私、初めて訪れたときからこの稲荷神社が好きで、本当にたま〜にですけど写真を撮りに出没します。神社自体は小さいですが、穏やかな雰囲気が良い感じです。

お仲間の日本一大きなお稲荷さんには一度しか行ったことがありませんが、あれは本当に『山』でした。
入ってすぐの千本鳥居で帰ってしまう人多いみたいですが、一日かけて山中じっくり回るのも良いものですよ。





ラベル:E-M5
この記事へのコメント
ノクチクロンのお写真、一通り拝見させていただきましたが、
これは素晴らしいレンズですね !
画角が私の用途では使用頻度が少ないので、
手に入れたとしても好みの絵はなかなか撮れないかもしれませんが、
所有する喜びはあるかもしれません。
ノクチクロン貯金でも始めようかな(笑)
Posted by フォトン at 2014年04月08日 00:12
フォトンさん

ノクチクロンは私が使った中で最高の描写力のレンズの一本です。
描写力に対しては不満はありません。

あとは仰るように好みの画角かどうか・・・という点は単焦点では譲れない部分ですよね。
私はオリの45mmを使ってきたのでノクチクロンにも自信がありましたが、一方で25mmや50mmはカラッキシで・・・。
苦手な画角はなかなか克服できないですね(^^;
Posted by PIN@E-500 at 2014年04月08日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。