2014年04月10日

京都編 その8 伏見稲荷

M9209455_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F5.6 ISO200
SILKYPIX DSP5



今更感ある京都編です。


今回は、日本一大きいらしいお稲荷様である、伏見稲荷大社です。
大鳥居は本当におっきいです!

ところでこの神社がまた・・・見えてる部分はほんのごくごく一部・・・。
ちょっと最後までみていこか〜?なんて思おうものなら、半日はあっという間のハイキングコースですよ。
私は半日かけて山中をぐるっと一周しましたが、結局回りきれなかった分かれ道がいくつかありましたので、ちょっと一回行っただけでは全部は無理でしょうかね・・・。

それだけ奥が深い、楽しめる場所だと思います。
写真好きにはたまりません。



M9209485_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F5.6 ISO200
SILKYPIX DSP5



有名な場所。千本鳥居へ向かう道です。

9-18mmは逆光に恐ろしく強いレンズですから、太陽を入れても安心です。






ラベル:京都編 E-M5
この記事へのコメント
近くに住んでいるのに、まだ一度も行ったことがありません。
今年こそは。。。
Posted by フォトン at 2014年04月11日 00:05
最近京都に行く機会は多いんですけど、
伏見稲荷にはまだ行ったこと無いんですよね〜。
千本鳥居は撮ってみたいと思ってました。
9-18mmが大活躍しそうですね♪(^_^)
Posted by Hiro Clover at 2014年04月13日 17:32
フォトンさん

お近くに住まわれてるのでしたら、ちょくちょく行っても楽しいんじゃないかと思いますよ^^
本当に広いですから!
それにしても、羨ましいです・・・。

Posted by PIN@E-500 at 2014年04月13日 19:13
Hiro Cloverさん

伏見稲荷は外国人には大人気のようです。
日本的な神秘さを味わえるからでしょうかね?

京都は他に見どころが多すぎるので、なかなか日本人としてはちょっと通常のコースでは入りにくいですよね〜。

9-18mmですら、伏見稲荷では窮屈でしたよ!
はやく7-14mmが欲しいのですが・・・。

Posted by PIN@E-500 at 2014年04月13日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。