2014年05月06日

マクロワールド

MA303678_03_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 / RAYNOX DCR-150
75mm(換算150mm相当) F3.5 ISO1250
SILKYPIX DSP5



久しぶりにマクロに没頭してみました。
・・・成果はこれ一枚ですが(苦笑)


私がマイクロフォーサーズでマクロレンズを買わない理由。
それは、1つにフォーサーズ用の50mmF2.0Macroを持っている私にとって『これぞ!』というマクロレンズがない点が挙げられますが、それよりももっと大きな理由が今回の撮影にも使っているレイノックスのDCR-150の存在です。

今までも何度も紹介していますが、とにかくマイクロフォーサーズ用レンズと相性が良いのです。

フィルターサイズ52mm径〜67mm径までのレンズであればワンタッチで取り付け可能。
マイクロフォーサーズレンズでは一番大きな口径のレンズでも67mm径です。
蹴られるかどうかは使ってみなければ分かりませんが、私の持っているレンズではほとんど使用可能な感じでした。

A:使って実用になったもの一覧
LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6

B:ズームレンジの一部で蹴られたものの使用可能なもの
LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6

C:(たしか)蹴られるもの
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

そのほかは試してないと思います。
私としてはマクロは望遠側でやるものだと思っているので、Aグループで使えれば問題なしですから。

75mmとの相性もばっちりで、とてもいい感じでした。




ラベル:E-M5 DCR-150
この記事へのコメント
初めまして。
同じE-Mを所有している、もろすけと申します。

画像検索から、このブログに行き着き、たびたび拝見させてもらっていました。
そして、今回初めてDCR-150という存在を知りました。
とてもキレイに写っていて、アダプターと思えないほどですね!

当方、35mm F3.5を所有しているのですが、最近、12-40mm F2.8を購入し、
けっこう寄れるのでマクロいらずだなあ、と感じる今日この頃だったのです。

そこで、このアダプターの存在を知りまして、これを使えば、
まずます35mmはいらなくなるのではないか…!と考えた次第で…。

もし、お手数でなければ、マクロレンズとの比較のお話を
もう少し読ませていただければと思い、コメントしました。

初めてのコメントで図々しくてすいません…。
Posted by もろすけ at 2014年05月07日 13:17
もろすけさん、初めまして。

DCR-150は通常のマクロコンバージョンレンズとは違い、レンズを3枚使った贅沢なもので、画質は文句ないレベルにあると思います。

35mmMacroは使ったことがないので画質や使い勝手については分かりませんが、接写という面では魅力的な製品かと思います。昆虫写真家の海野さんは、35mmMacroに1.4倍テレコンを付けて高倍率マクロ撮影をなさっていたと思いますよ(昆虫の『顔』写真をテーマに活動されていたようなので)。

比較、了解しました。50mmMacroとの比較になってしまいますが、可能な範囲でやってみますね。
具体的にご興味ある点を教えていただければ、それについては特に細かく調べられると思います(『レンズごとの最大倍率比較』『ワーキングディスタンス比較』『解像度比較』等々、ご興味ある分野があるかと思いますので。)

それと、ちょっと今週は休みがなくて・・・。時間がかかってしまってもご容赦ください(苦笑)

Posted by PIN@E-500 at 2014年05月07日 21:10
PIN@E-500さん、レンズ交換の手間などの使い勝手の部分など、おおざっぱ(すぎ)な質問だったのですが、細かい部分を拾い上げてくださり、本当にありがとうございます!

レンズごとに結果の数値が異なってくると思うのですが、お持ちのようでしたら、12-40mm F2.8を使用していただけると個人的に参考にしやすいです。その上で、解像度やワーキングディスタンス、ボケ具合などを比較していただけたら、と。
また、どのようなシーンだとマクロレンズが有利、不利かなど聞かせてもらえたら嬉しいです。
欲張りすぎですね…。

まったく急ぎません。お時間のできた時、思い立った時でけっこうです。
無理をなさらず、健康第一で!
Posted by もろすけ at 2014年05月09日 00:25
ご無沙汰しています。
オリンパスの機材で写した素晴らしい写真拝見してなにかとてもうれしく思います。
私もOM-Dのコンパクトで素晴らしい機能がすっかり気に入り趣味の小鳥の撮影はほとんどM1と75-300 Uで写しています。写真の素晴らしさはレンズの良さと思っていますので来年発売されるという300mm F4ぜひ買いたいと思っています。また拝見させてください。楽しみが増えました。
Posted by 妻さん at 2014年05月10日 17:40
レイノックスのDCR-150は私も手に入れて楽しみました。
とても画質が良く、気に入っていたのですが、
ED60Macroや、Nikon FXマウントのマクロレンズをE-M1で使うようになったので、
結局、処分してしまいました。
マクロにそれほど熱が入っていなければ、
とても良い選択肢だと思いました。
Posted by フォトン at 2014年05月11日 10:29
もろすけさん

了解しました。
なかなか最適な被写体が無いので時間もかかるかと思いますが、ゆっくり撮るようにしたいと思います。

ところで、ためしに12-40mmにレイノックスをつけてみたところ、完全に蹴られてしまいました・・・。


Posted by PIN@E-500 at 2014年05月17日 19:10
妻さん、こんばんは。
コメント有難うございます。お元気そうで嬉しかったです。

75-300mmとE-M1でも十分素晴らしいですが、来年の300mmF4.0は更に楽しみですね。
私も興味津々です。
Posted by PIN@E-500 at 2014年05月17日 19:16
フォトンさん

本格的なマクロがあれば、レイノックスは不要かもしれませんね。
どうしても、撮影距離に制限の無いマクロレンズの方が使いやすいですから。
Posted by PIN@E-500 at 2014年05月17日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。