2014年08月06日

新生 はばたけバード! GH4デビュー

P1100643_02_s.jpg


LUMIX DMC-GH4 / LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
300mm(換算600mm相当) F5.6 ISO320
AF関連:AF-C 中央5点AF(AFカスタムマルチにて設定) 連写速度M(7コマ/秒・ライブビューあり)
SILKYPIX DSP5




E-3を購入したころ、『世界最高のAFを使いこなしてやるんだ!』と意気込み必死にカワセミやツバメを追いました。AF-C(オートフォーカス・コンティニュアス=動きに合わせてピントを合わせ続ける連続動作)を試してチャレンジしましたが、私には使いこなせんでした。

G1を買った後、『ミラーレスでも動体を撮れることを証明したい』とアオバトを追ったことがあります。AF-Cは役に立たず、AF-S(オートフォーカス・シングル=一度だけピントを合わせる動作)を何度も使って追いましたが、鳥の動きが速すぎてまともに撮れませんでした。

いずれも今見るとお恥ずかしい限りです。

E-M5では動体を撮ろうともしませんでした。E-3はともかく、G1での教訓からコントラスト式AFであるミラーレス機では、AF-Sを使った方がまともな写真が撮れると分かり切っていましたから。

そして今回・・・。

悩みに悩み抜いて購入した新生メイン機、GH4の性能テストの結果は、一つの到達点となりました。





ラベル:GH4
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。