2015年02月14日

CP+2015 番外編 富士フィルムでポートレート

DSCF5019_01_s.jpg

富士フィルム X-T1 / XF 50-140mm F2.8
140mm(換算210mm相当) F2.8 ISO200
JPEG





DSCF5093-2_06_s.jpg


富士フィルム X-T1 / XF 56mm F1.2 APO
56mm(換算84mm相当) F1.2 ISO250
JPEG





DSCF5100_08_s.jpg


富士フィルム X-T1 / XF 56mm F1.2 APO
56mm(換算84mm相当) F1.2 ISO320
JPEG




富士フィルムさんに感謝をこめて。


CP+の富士フィルムの案内はこれです↓

FUJIFILM X Series @ CP+



富士フィルムはXシリーズの売り込みに熱心なようで、普段から太っ腹な『無料レンタルサービス』を行っているのをご存知ですか?

内容を簡単に書きますと、富士フィルムのサービスステーションで、当日の返却に限り、無料で好きなカメラ・レンズを貸し出すというものです。
その出張所がCP+2015にも設置してありましたので、今回はそれを利用して、
・X-T1 グラファイトシルバー
・XF 50-140mm F2.8
・XF 56mm F1.2 APO
を無料でレンタルさせていただきました。

このサービス、すごくお勧めでして、というのは・・・
私が富士ブースに行ったときには、『タッチ&トライ』が60分待ちの長蛇の列だったのに対して、
『無料レンタル』は20分待ち(との表示でしたが、実際には2,3人待ち)で、大して待つこともなく高級カメラ&レンズをゲットできたわけです。

それからはもう、好き放題いじりまくりです。
設定を自分好みにカスタマイズして(←わからないのでかなり苦戦しました)、会場内を散策。

X-T1を持ってオリンパスブースに行ったときには、E-M1と勘違いして寄ってきた社員さんに一瞬「ケッ」って顔をされたような気もしましたが・・・きっと気のせいですよね?私、かなりコアなオリンパスユーザーですし・・・

とにかく普段は店でしか触れない機種を自由に使用できて、カメラの『癖』をじっくり調べることが出来て、興味深かったです。

富士フィルムさん、ありがとうございました。




ラベル:CP+ ポートレート
posted by PIN@E-500 at 23:46| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CP+行ってこられたんですね!
富士の無料レンタルは魅力的ですね〜。
ミラーレスではソニーより富士のほうが気になってまして、
XF56mm F1.2とXF23mmF1.4は使ってみたいです。
56mmはAPDフィルターの有り無しでかなり迷いそうですが、、、。(^_^;)

P.S.モデルさん、お三方ともお綺麗ですね。(^_^)
Posted by Hiro Clover at 2015年02月15日 16:34
Hiro Cloverさん

私もミラーレスでは、ソニーよりも富士に魅力を感じています。
『デジタル時代の最高画質を目指す!』っていう意気込みが、オリジナルのフォーサーズと似ているからですかね?とにかく注目しているシステムです。

もし富士を入れるなら、私もHiroさんと同様の2本+35mmF1.4を入れたいです。
その場合、56mmはおそらくAPO無しを買うと思います。透過量もボケ量も大きいAPO無しの方が、なにかと使いやすそうな気がしますので。

素敵なモデルさんが大勢いらっしゃいましたよ。徐々にアップしていくので、楽しみにしていてください^^

P.S.
リンクは無事に貼り替え完了しました。
今後ともよろしくお願いします^^
Posted by PIN@E-500 at 2015年02月15日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。