2014年10月05日

さよならGH4、ただいまオリンパス

MA307363_04_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 14mm F2.5
14mm(換算28mm相当) F7.1 ISO200 SS1/1.6秒
JPEG
アートフィルター:ドラマチックトーンU



タイトル通りですが・・・GH4とはお別れしました。

GH4購入にあたっては、5年間はメインで引っ張るつもりでの機種選定をしたつもりで、特に快適な操作性とレスポンスの良さを重視して選びました。

こちらの目論み通り、いやそれ以上に快適な操作性とレスポンスで、ついつい撮りすぎてしまうほどの良い『メカ』だったのですが・・・

撮れば撮るほど気になる点が。

それは『画質』です。

E-M5のほうが出来上がりの写真が良いのです。

ひとつ例を挙げると、私の普段の設定ではE-M5はISOオートで4000まで。GH4ではISO1600まで。
同じセンサーを使っていると想像していましたので、高感度でのGH4の画質は少々ショックでした。
手振れ補正の無い点は高感度でカバーするつもりでしたので、少なくともE-M5同等以上でなくては撮影シーンが大きく制限されてしまいます。
今回の九州旅行では、サブとして持って行ったはずのE-M5で一日過ごした日も。

他にも理由はあるのですが、ちょっとこれはまずいな・・・ということで、高く売れるうちにさよならしようということで決心しました。



GH4を売った後、E-M5でちょっと撮影してみました。
低感度でここまで粘れる5軸ぶれ補正(もちろん手持ちです)と高感度もいけるE-M5って、ロングセラーになるだけのことはあるかも・・・。もう2年半も現役で販売されていますしね。
またオリンパスメインで頑張りましょう。



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 19:33| Comment(2) | 広角レンズ LUMIX G 14mm F2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

お気に入りNo.3〜No.5で撮る風景 〜LUMIX G 14mm F2.5〜

MA279859_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 14mm F2.5
14mm(換算28mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



更新が滞っていた所為で写真が溜まっております・・・。

連載(?)2回目は『LUMIX G 14mm F2.5』です。


このレンズに関していえば、正直評価の分かれるところかと思います。

その理由はなんといっても「ぶっちゃけ写りがふつー・・・」な点かと・・・(苦笑)

「単焦点レンズの魅力は?」と聞かれたら、多くの人は「描写力!」あるいは「明るさ!」と答えるでしょう。
このレンズに関していえば、それらを期待して購入すれば「な、なんか期待はずれ・・・」となるのは目に見えています。
最初についてくるキットのズームレンズに毛が生えた程度の描写力だと思ってもらってもそんなに間違ってはいないと思いますよ。描写に関しては特に感動も何もありません。

それでも、このレンズがNo.3〜No.5(正直にいえば現時点でNo.3と言い切っても良いくらい)に入るわけは、やはりこの14mm F2.5も他のレンズでは代えがきかない魅力を持っているからです。

1:薄い・小さい・軽い。
文句のつけようがありません。これこそがこのレンズの存在意義だといって良いでしょう。
これを欲する人にとっては、まさにベストチョイスなレンズです。

2:速い・正確。
小さいレンズは概ねAF関係が弱いことが多いのですが、このレンズのAFには文句なしです。
とっさのスナップにもよく反応してくれます。携帯性と相まってチャンスに強いレンズだと言えるでしょう。

3:優れた最短撮影能力。
最短撮影距離0.18mにして、最大撮影倍率0.1倍。
広角マクロ的に寄れる使い勝手の良さが光ります。
どうです?今回の柿の写真。

4:素直で癖の無い描写。
「描写に関しては特に感動も何もない」と書きましたが、これといって不満も無く、無難に素直に収めてくれます。敢えていえば、少々繊細さに欠ける気もしますが・・・。
逆光には強く、ボケが素直で安心できます。
あとは、案外陰影の描写は得意かもしれません。ハイライト部分は微妙。


最高の描写じゃなくても良いじゃないですか。
持ち歩かなければ写真は撮れません。
写真を撮りたい瞬間は、気合いの入ってるときばかりだとは限りません。

必要十分な描写力と優れたAF機能を「このサイズに」詰め込んだ、抜群の携帯性が魅力な一本です。




posted by PIN@E-500 at 10:49| Comment(8) | 広角レンズ LUMIX G 14mm F2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

マイクロフォーサーズでお勧めのレンズ その1

M7156455raw2_02s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 14mm F2.5
14mm(換算28mm相当) F9.0 ISO200
OLYMPUS Viewer 2
アートフィルター:ドラマチックトーン



マイクロフォーサーズでお勧めしたいレンズはいくつかありますが、その中でもどんなユーザーにもお勧めしたいものの一つがこの14mmF2.5です(あ、画角が嫌いならお勧めしませんけど・・・)。

・圧倒的な小型軽量(わずか55g!)
・開放では大き目のセンサーサイズが活きる適度で自然なボケ
・取り立てて高画質とはいえなくとも、しっかりとした安定した写り
・速写に優れる機敏な動き
・使いやすい画角と明るさ
・安価な価格(新品で25000〜/中古で12000〜)

最近では大型センサー+単焦点レンズのレンズ固定式デジカメ(いわゆるコンパクトデジカメ)が増えてきていますが、そういうの(リコーのGRとか、ニコンのクールピクスAのようなスナップカメラ)を買うより、マイクロフォーサーズユーザーなら代わりにこのレンズにしておくのも良い選択なのではないでしょうか?特に価格面で・・・。

案外使用頻度は高いですよ、私の場合。
とりあえず目的がないときにはこのレンズつけておきますから。
小さくて目立ちませんし、サクサク動くので今回の写真のような街中でのスナップがとても楽しいのです。

コンパクト&高レスポンス。こういうコンセプトのレンズがもっと増えると良いなと思います。
オリでもパナでもいいので、次は25mmF1.8で!


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 00:54| Comment(0) | 広角レンズ LUMIX G 14mm F2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

縦横交差

M4134745s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 14mm F2.5
14mm(換算28mm相当) F3.2 ISO200
JPEG



基本的にはいつもSILKYPIXで仕上げているのですが、今日のはE-M5のJPEG画像です。
仕上がりは『i-Finish弱』です。

ほとんどアップこそしませんが、14mmF2.5は持ち出し率が高いです。
F2.5だと周辺が多少緩い感じもしますが、それでもやはり単焦点・パナのX14-42mmPZと比べるとヌケが良いなと感じます。
いつでも持ち歩ける、案外心強いレンズです。


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 21:47| Comment(2) | 広角レンズ LUMIX G 14mm F2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

素直な良いレンズ

M1023559_04s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 14mm F2.5
14mm(換算28mm相当) F8.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



14mmと35-100mmが来る前は、20mmF1.7だけでマイクロフォーサーズのレンズ使用率の7〜8割を占めていたのですが、この2本の登場ですっかり激変してしまいました。
現状、14mm・20mm・35-100mmで比べると3割・3割・4割って感じでしょうか。
他のレンズを入れるとこの3本で9割くらいだと思います。
正直、買う前はここまで20mmの使用率を食べるとは思いませんでした。逆に言えば、20mmで今までこの2本分も頑張っていたということでしょうか・・・?標準レンズは偉大ですね・・・。

というわけで、特にスナップにおいてはこの14mmが20mmの範囲を浸食しています。
思いの外、素直で使いやすい、欠点の見えない良いレンズでした。



M1023560_05s.jpg


14mm(換算28mm相当) F7.1 ISO200



あ、忘れていました・・・。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

ではまた!


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 20:24| Comment(2) | 広角レンズ LUMIX G 14mm F2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

もう一つのファースト・インプレッション!

P1090070_01s.jpg


Panasonic LUMIX G1 / LUMIX G 14mm F2.5
14mm(換算28mm相当) F4.0 ISO100
SILKYPIX DSP5



昨日の35-100mmに続き、今回はマイクロフォーサーズ最軽量のAFレンズ

LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

のファースト・インプレッションです。


続きはこちらからどうぞ
タグ:G1
posted by PIN@E-500 at 23:52| Comment(4) | 広角レンズ LUMIX G 14mm F2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。