2012年11月13日

線路

M4290638s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
50mm(換算100mm相当) F6.3 ISO200
SILKYPIX DSP5



今回もマイクロフォーサーズ用レンズ、12-50mmです。
シルキーピクスでシャープ処理をかけているので、なかなかカリカリに見えると思います。
最初からこれくらいのシャープなイメージだと良いのですが。元画像見ると、やはり今一つな解像に感じます。とはいっても、多くの人にとっては十分満足いくレベルなのでしょうけど・・・等倍で見ることもないでしょうから。

ところでレンズとは関係ないですが、こういう緩やかなカーブの道路などを見ると、望遠でスパッと切り撮りたくなりますね。



ラベル:E-M5

太古の森を感じました

M4290673s.jpg




M4290678s.jpg




M4290680s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
1枚目:43mmマクロモード(換算86mm相当) F6.0 ISO200
2枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO200
3枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



市川ソフトのシルキーピクスDSP5(体験版)を使って現像しています。
もう書いたかどうか忘れましたが、RAW画像をサクサク現像したかったので、パソコンを買い換えました。
ソニーの最後のVAIO Fシリーズのパソコンです。ノートにしては画面が16インチを超えていて液晶にこだわった仕様だったので、これに決めました。VAIO Fシリーズ、無くなっちゃって残念です。ぎりぎりセーフのタイミングで新品を買えてラッキーでした・・・。

さて、久しぶりのM.ZD12-50mmです。
リストラ候補No,1で、最近では全く使っていません・・・。これを使うなら画角も機能も劣るけどパナソニックの14-45mmF3.5-5.6(G1のキットレンズだったレンズ)を使おう・・・と思っているくらい、なんというか・・・描写が好きになれません。パナの14-45mmは全域優秀ですから。

・・・と思っていたのですが、(せっかくSILKYPIXのDSP5ありますし)放置状態になっていた写真を掘り返してみようかとごそごそやっていたところ、なかなか良い感じの写真出てくるじゃないですか。
マクロモードの1枚目も案外素直なボケで見やすいですし、2枚目3枚目も現像の成果かもしれないですが十分解像してますね(満足とは言えませんけど)。望遠側でポートレートとかに使うとやる気なくしますが・・・広角&マクロと考えたら良いのかな?
少しだけ認識を改めました・・・(とはいっても今後も滅多につかわないと思いますが)。


ラベル:E-M5

2012年06月27日

昼の顔・夜の顔

M6232119_raw_1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
12mm(換算24mm相当) F10.0 ISO200
OLYMPUS Viewer 2
仕上がり:i-Finish強 諧調:オート ホワイトバランス:オート





M6232241_raw_1s.jpg


12mm(換算24mm相当) F3.5 ISO200
OLYMPUS Viewer 2
仕上がり:Vivid 諧調:ハイキー ホワイトバランス:4000K



昼と夜、撮り方にもよるのですが、同じ被写体でもだいぶ印象が変わりますね。
これを見る限り、夜は魔窟にしか見えません・・・。
もちろん同じ夜でも、キラキラ綺麗にも撮れるのですが、この写真は威圧感のあるちょっと怖い感じに撮っちゃいました。




もしも換算24mm相当始まりの標準ズームレンズが欲しいと思ったら、そこそこ高価で大き目のレンズから選ばなくてはならないというのが通常なのですが、今年の1月にオリンパスから発売されたこのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZは違います。
小型軽量・そして廉価!そのうえ更に多機能というスーパーレンズ・・・というのが売りの、オリンパスのマイクロフォーサーズマウント用最新ズームレンズです。

小型軽量廉価ですから、描写が特別良いわけではありません。
寧ろ望遠端50mm(換算100mm相当)では正直解像しきれていないような、残念な写りだと思っています。
ただ、広角側はなかなか良いです。この価格・この大きさ・そして使い勝手の良さから十分に納得できるものだと思っています。
悩んだときのこれ一本!!というレンズの候補としては、総合的にみると優秀かなと。
画質にうるさいこと言わなければ、シャッターチャンスに強い、とても楽しいレンズですよ。



2012年05月09日

光の世界・闇の世界

M4210577_raw_1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3
12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO1250
OLYMPUS Viewer 2
仕上がり:VIVID 諧調オート



また暗い場所での高感度撮影になってしまいました。
厳しい条件でカメラを試しているわけではないのですが、E-3やG1などでは恐らくかなり難しかったであろう条件(明暗差が激しい場所・高感度撮影が必要な暗い場所)でも簡単に撮れてしまうE-M5には驚きです。


※今回からE-M5のものは長辺1200にして写真を載せていこうとおもいます。


ラベル:E-M5

2012年04月18日

水鏡

M4130358_raw_1ks.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIITAL ED 12-50mm F3.5-6.3
13mm(換算26mm相当) F5.6 ISO1600
OLYMPUS Viewer 2
仕上がり:VIVID 諧調:オート



ボディは『OLYMPUS OM-D E-M5』、レンズは『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ』です。

文句なしの高感度画質、という感じでしょうか・・・?

12-50mmも全体的には問題の少ない良いレンズですし、旅のお供には最適な組み合わせだと感じます。

12mm(換算24mm相当)始まりの防塵防滴でインナーフォーカス・インナーズーム、電動ズームとマニュアルズームの使い分けが可能で、更にマクロモード搭載・・・。にもかかわらずキットレンズ+α程度の価格帯。
文句のつけようが無いです・・・。
厳しく見て少し気になることを言うなら、遠景の解像力がいまいちな点と、逆光に弱そうなところ。それにしたって普通に使うには十分すぎますけどね。



最近は暖かくなってきましたね。色々撮りに行きたいものです。



ラベル:E-M5

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。