2015年02月17日

鎌倉散策03

MSL03583_13_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.8 ISO400
SILKYPIX DSP5






MSL03593_16_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F1.8 ISO400
SILKYPIX DSP5






タグ:E-M1 鎌倉
posted by PIN@E-500 at 23:36| Comment(5) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

鎌倉散策02

MSL03573_09_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.0 ISO400
SILKYPIX DSP5






MSL03580_11_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.0 ISO400
SILKYPIX DSP5






MSL03589_15_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.5 ISO400
SILKYPIX DSP5



私の中でマイクロフォーサーズ用レンズのトップ3を挙げるとすれば・・・
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
そして
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
の3本です。

このレンズの近距離でのボケの美しさは特筆ものだと思っています。

が、上2本と比べるといささか弱点が多いのもまた事実・・・

デジタル時代の高性能レンズとしては、癖のあるレンズだと思います。

お気に入りではあるものの、ノクチや75mmと比べてしまうと、ちょっと弱いので、25mmF1.0クラスの超高性能レンズが出てくればいいなぁ・・・と密かに思っています。



タグ:鎌倉 E-M1
posted by PIN@E-500 at 18:15| Comment(0) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

標準の女王

MA304679_02_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F1.4 ISO200
SILKYPIX DSP5



地味ながらも買って良かったと言える、比較的安価で高性能なレンズ。
それがこのSUMMILUX 25mm F1.4(愛称:チビズミ)です。

どうでもいいことですが・・・
安価と書きましたが、4万円台前半。
ズームの出来ないレンズに4万円を超える支出というのは、一般的には厳しいものでしょうが・・・我々カメラファンにしてみれば割と安価なレンズに分類されるのです・・・。

このレンズを買って以降、20mmF1.7の出番が減るばかり。
良くも悪くもキリッとしか撮れない20mmF1.7と比べると、この25mmはふんわりもキリッとも両方いけます。
ボケも滑らかで綺麗。
この表現力の豊かさこそが、標準レンズの最上位としての格の違い、というとこなのでしょうね。



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 00:57| Comment(2) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

一番おいしい絞り

MA304692_04_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



半年以上使い込んで漸く、このチビズミと仲良くなれてきました。

一つは25mmの画角(画角47度)に馴染んできたことがあるのでしょう。
それとはまた別に、このレンズの特徴を漸く理解できたことも大きいと思います。それは、絞りによる表現の変化がある、ということです。


F1.4は幻想的で美しく

F2.8は生々しく活き活きと

F4.0〜はビシッと隙がなく


私にはF2.8がとても良くあっているようです。

自分に合った『一番おいしい絞り』を探すことができるレンズ。
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4は、そんな楽しいレンズでした。



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 22:36| Comment(2) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

紫陽花の町

MA304632_01_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:05| Comment(0) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

青の時間

MA304484_02_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.0 ISO800
SILKYPIX DSP5



久しぶりの更新となりました。写真がたまっていく一方です・・・。


今日の更新は豪華単焦点3本立て!

25mmチビズミの夕景写真

42.5mmノクチの風景クローズアップ

オリ75mmの・・・スナップ?写真の3本です。


少し前までの機材使用状況は、35-100mmF2.8と、20mmF1.7が大半を占める状況だったのですが、最近はすっかり一変してしまいました。

35-100mmF2.8の出番が全くと言っていいほどありません・・・。

そりゃもう当たり前のことですが、ノクチと75mmに完全に食われています。

そして、20mmの方も最近では25mmチビズミに侵食され始めていて、ここ数回の撮影では今回の3本が撮影結果の8割を占めるような状態になっています。

割合的には・・・

42.5mm F1.2 が4割でメイン。
75mm F1.8 が2割。
25mm F1.4と20mm F1.7合わせて3割弱。
その他で1割。

といったところでしょうか。
今回写真を紹介した3本は、どれも画質重視の良いレンズです。


システム誕生から6年。マイクロフォーサーズも今ではすっかり単焦点レンズが揃って、楽しいシステムになりました。

あとは個人的には小型の 7mm F3.5 とか、画質重視の 100mm F2.8 Macro とか、そんなレンズが欲しいです。




タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:30| Comment(0) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

オリンパスの25mmの噂

MA300407_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.0 ISO200
SILKYIX DSP5



パナソニックの25mmで一枚。

このレンズ、はっきり言って「デカイ」です。
この画角で重量200gというのは、マイクロフォーサーズの単焦点ではヘビー級・・・。
オリンパスとパナソニックの単焦点でこれより重いのは、パナソニックの 45mmF2.8Macro と、オリンパスの 75mmF1.8 だけでしょう・・・。
よく比較されるパナソニックの20mmは、U型では87gです。
なんでこんなに太くて重いのかよく分かりませんが(構成図を見るともっとスマートにできそうな・・・?)、でも良いレンズですから気に入っています。


ところで、ついにオリンパスからも25mmの単焦点が出るようですね。
スペックは 25mm F1.8 でパナソニックのよりも小さく安価だとのこと。以前の特許に出ていた簡易マクロ機能が載るのか注目しています。
AFも速いとのことなので、オリンパスの25mmF1.8は標準単焦点の決定版になるかもしれませんね。
今まで標準画角では、AFの遅い20mmF1.7、この大きな25mmF1.4、コシナのMF専用の更に重い25mmF0.95の3択でしたから。

私は・・・価格にもよりますが、オリンパスのが寄れれば魅力的だけどそうでなければパナ25mmを楽しく使います。F1.4ですし。


でもこういうの良いですね。

17mmは(どっちもオリだけど)小さく安いF2.8と、格好良いF1.8。あ、コシナのF0.95もありますね。
25mmは小さく安めなF1.8(オリ)と、味のあるF1.4(パナ)、マニアックなF0.95(コシナ)。
45mm付近は小さく安いF1.8(オリ)、描写にこだわるF1.2(パナ)、マニアックなF0.95(コシナ)、マクロのF2.8(パナ)。

同じ画角で好みに合わせて選択できるというのはとても楽しいですし、大小様々何でも使えるということこそマイクロフォーサーズの一番の魅力だと感じます。MFのコシナを除いても、オリパナで設計思想(小さくよく写る⇔ボケと描写にこだわる)が違って楽しめます。
ボディも大小様々揃いましたしね!



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 01:43| Comment(2) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

今年も一年間、ありがとうございました

MA300531_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F4.5 ISO200
SILKYPIX DSP5



今年もあと30分程度ですね。

2013年最後は、悩みましたがこのレンズの画像で閉めようかと思います。

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

フォーサーズ用のSUMMILUX 25mmのときからず〜〜〜っと欲しいと思っていたレンズでした。
ですがフォーサーズ時代には購入すること叶わず・・・。
理由はいくつかありましたが、簡単にいえば 1:大きい 2:高い 3:換算50mm相当の画角が使いこなせるとは思えなかった という3点が主にネックでした。

ですから、マイクロフォーサーズ用が発売されたときには喜んだものです。
何せ問題の1と2が大幅に緩和されていたのですから。
ただ、先に購入したいレンズがまだまだあったことと、正直マイクロフォーサーズで突っ走る方針(覚悟)も決まっていなかったので、購入が延び延びになってしまっていました。

本当は今年も買う予定ではなかったのですが、ノクチクロンが遅いせいで思わず・・・(苦笑)

9月に購入してからボチボチ使っておりますが、本当に難しい、しかし実に味わい深い良いレンズだと感じています。
(今までアップできなかった理由は、お見せ出来るような写真が一枚も無かったという理由に尽きます・・・。今回の写真も正直このレンズの初回にはアップはしたくなかった・・・。)





来年はまたレンズが楽しい年になりそうですね。

気長に待ちながら、頑張りましょう。

皆さん、また一年間どうもありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:44| Comment(0) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。