2015年11月04日

『お届けまで4〜5週間かかります。』とは・・・

皆様、お久しぶりです。

写真はチマチマと撮っていますが、更新が滞ってしまっておりまして・・・。
いえ、そもそも最近は写欲が少ないのかもしれません。
カメラは持ち歩いていますが、撮影枚数が減ったなと感じます。
あと、明らかに下手になりました(^^;

写欲が湧かないへたっぴなアマチュアフォトグラファーがすること・・・それは『機材購入』ですね、はいm(__)m
12月にどこかへ出かけようかと思い立ち、1カ月間悩むつもりで、昨日とある機材を予約しました。
『お届けまで4〜5週間かかります。』とのことでした。

本日、帰宅してからメールを確認。
『ご注文の商品を発送しました。』

え・・・?

(^^;

キャンセルさせてはくれないようです。これも運命でしょうか・・・。

posted by PIN@E-500 at 20:26| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

長野編番外 つぶらな瞳の新レンズ

M2002620s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
40mm(換算80mm相当) F3.5 ISO400
SILKYPIX DSP5



毎年夏になると、欲しくなるレンズがあります。

欲しいなぁ・・・と思って店に行き、試し撮りを何度もし、また家に帰っては他人の写真を見て勉強し、イメトレをする・・・。

でも最終的には『使いこなせないだろう・・・』という結論に至り、悶々としながらも諦める・・・。

そんなことを何年も繰り返してきました。


そんな風に悩んで悩んで毎年諦めてきたレンズが今、手元にあります・・・。

LUMIX G FISHEYE 8mm F3.5

ど、どうしてこうなった・・・?

そう、すべてはオリンパスのせいなのです・・・。

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

このレンズを買うために、他をいろいろ諦め資金を貯めてきました。

なのに・・・なのに・・・予約できないじゃないですか・・・!!

※オリンパスオンラインショップでの話です。

欲しいものが買えないと、その間いろいろ考えてしまいますよね〜。

「本当にこの高価な7-14mmでいいのだろうか?」
「ゴースト、案外多いなぁ・・・」
「事前情報の600gよりは軽いとはいえ、534gって結構負担・・・」
「解像力はパナの7-14mmと同等・・・パナはゴースト多いけど軽いし約半額・・・」
「ところでオリの8mmF1.8ってものすごく高画質なような・・・?欲しいかも」
「でも魚眼に9万って流石にあり得ない・・・」
「オリの7-14mm買うお金があれば、パナの8mm魚眼と7-14mm両方買えるのでは?」
「夏だし魚眼楽しそう・・・」
「7-14mmはパナにするかオリにするかじっくり考えるとして、パナの魚眼は軽いから、サブにいいかも」
「う〜ん・・・」

と、日々悩むこと3週間、結局買ってしまいました・・・。

オリンパスの7-14mmが予約できないせいで、パナの7-14mmを購入した方もいるようで、結論は違えど同じ悩みを抱えている人もやはりいるようですね(^^;


パナの8mm魚眼、驚くほど高画質です。
手振れ補正等の特別な機能がないので、中古で買いました(何せ使いこなせるかも分からず怖かったので・・・)。
解像力はオリンパスの12-40mmF2.8PROを上回っていると感じます。
超広角でこの解像力は驚きです。

僅か165gの超小さなボディに秘められた高画質。
目の前の世界全てを撮れる、圧倒的に広い画角。
結構嵌ってしまいそうです!


ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 00:58| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

結婚式のレンズ選び等

今度、親族の結婚式で写真を撮ることになりまして。
といってもプロが付くため、私は好きに撮っていればいいだけなので特に悩みがあるわけではないのですが・・・
せっかく頼まれたのであれば、プロに負けない最高の1枚を撮ってやろうというのが『趣味にド嵌りしているアマチュア根性』というやつではありませんか(笑)

で現在、機材というか、レンズ選びをしているのです。

E-M1
12-40mm F2.8
42.5mm F1.2
FL-36R
これは確定で良いのですが・・・

とりあえず以下の3枚を見てください。

MSL06110_01_s.jpg
75mmF1.8にマルミ光機『スーパーレンズプロテクト』

MSL06111_02_s.jpg
75mmF1.8のみ(フィルター無し)

MSL06112_03_s.jpg
75mmF1.8にマルミ光機『エグザス』

どれもオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8で撮影したものです。

私はずっと、このレンズ最大の弱点は『逆光耐性』にあると思っていました。
(写真1枚目参照)

『逆光耐性に弱点のある(と思っている)75mmを結婚式で使うか否か・・・』で悩んでいたのですが、ふと気になることがあり、いつもとはちょっと変えて試しに2枚目を撮ってみたのです。
(オリンパスのHP内75mmの紹介ページにZEROコーティングの素晴らしさが謳われているのに、あまりにも酷い気がしましてね・・・)

結果は・・・ゴ、ゴーストはいずこへ・・・?
答えは、各写真下の※印の右側に白字で書いておきました(^^;

ええ、そうです。結果的にはオリンパスは何も悪くなかった・・・。
マルミの『スーパーレンズプロテクト』(高性能プロテクトフィルター)が悪さをしていたのです。

この結果はある面では常識通りでしたが、一方で予想外にも感じました。
マルミのスーパーレンズプロテクトは非常に高性能で、もともとのレンズ性能に対してこのフィルターのあるなしでは大きな差が出ない!というのが今まで私の経験してきたことでしたので、こうも結果に大きな差が表れるのは正直意外でした。個々のレンズに因るのですね。他のレンズも調べてみようかと思います。

で、更に試しに3枚目・・・。
スーパーレンズプロテクトよりも更に高価で高性能な、マルミの『エグザス』を付けてみました(※フィルターサイズが違うので、手で押し当てているだけの簡易検査です)。

これは・・・高いだけのことはある、ということでしょうか。
ただ最高級のフィルターをもってしても、ゴーストが僅かに出てしまうのですね。
今までは『すべてのレンズにプロテクトフィルターを付ける(&フードも付けて、代わりにキャップは使用しない)』というポリシーでやってきたのですが、フィルター関係は見直さないといけないかもしれませんね。
7-14mmF2.8も控えていますし・・・。


というわけで結婚式のレンズ選びについては、フィルターを外した状態で75mmF1.8も持っていこうと思います。
12-40mmF2.8、42.5mmF1.2、75mmF1.8の3本で勝負です!


余談ですが、以前も一度結婚式の撮影をしたことがあり、その時には何で撮ったのかな?と思い調べてみました(12-40mmF2.8が発売前の段階で、どう撮影したのか気になって)。
驚いたことに、8割方オリンパスの45mmF1.8で撮影していました・・・。すべてノーフラッシュで。
その時はE-M5に12-50mmF3.5-6.3、20mmF1.7、45mmF1.8で勝負してきたようです。
場所にも寄りますが、今回はかなり楽できそうですね・・・。


ラベル:E-M1
posted by PIN@E-500 at 22:31| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

驚きの・・・

今朝起きて、43Rumorsを見たらこんな記事が載っていました。

初め、43Rumorsの人が暇すぎてギャグを書いたのかと思ってしまいました・・・。

「オリンパスの45mmF1.8にわざわざ『LUMIX』なんて書きこんじゃって、まったく・・・って、え・・・!?」

よくよく見ると、焦点距離も違うし、更にF値も違うではありませんか・・・。

まさかパナソニックがこんな隠し玉を用意していたとは思いませんでした。

LUMIX G 42.5mm F1.7

焦点距離、F値、大きさ重さ(130g)、外観、どれをとってもオリンパスの45mmF1.8と正面対決ですね。

あとは画質と価格がどれくらいか・・・ですが、価格については海外の実売価格ではパナの14mmF2.5と同じ価格で予約を受け付けていますので、こなれてくれば3万円台前半で収まりそうです。素晴らしい・・・。


ちなみに、すでに開発発表されていた30mmMacroも海外では正式発表されました。

LUMIX G MACRO 30mm F2.8


重さ180gと、案外重量ありますが、価格は上の42.5mmF1.7と同じで予約受付中です。


どちらも比較的廉価ながら、魅力的なレンズに仕上げているようで、日本での正式発表が待ち遠しいです。

どっちも買いたいですね・・・(苦笑)



posted by PIN@E-500 at 23:59| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

CP+2015 番外編 富士フィルムでポートレート

DSCF5019_01_s.jpg

富士フィルム X-T1 / XF 50-140mm F2.8
140mm(換算210mm相当) F2.8 ISO200
JPEG





DSCF5093-2_06_s.jpg


富士フィルム X-T1 / XF 56mm F1.2 APO
56mm(換算84mm相当) F1.2 ISO250
JPEG





DSCF5100_08_s.jpg


富士フィルム X-T1 / XF 56mm F1.2 APO
56mm(換算84mm相当) F1.2 ISO320
JPEG




富士フィルムさんに感謝をこめて。


CP+の富士フィルムの案内はこれです↓

FUJIFILM X Series @ CP+



富士フィルムはXシリーズの売り込みに熱心なようで、普段から太っ腹な『無料レンタルサービス』を行っているのをご存知ですか?

内容を簡単に書きますと、富士フィルムのサービスステーションで、当日の返却に限り、無料で好きなカメラ・レンズを貸し出すというものです。
その出張所がCP+2015にも設置してありましたので、今回はそれを利用して、
・X-T1 グラファイトシルバー
・XF 50-140mm F2.8
・XF 56mm F1.2 APO
を無料でレンタルさせていただきました。

このサービス、すごくお勧めでして、というのは・・・
私が富士ブースに行ったときには、『タッチ&トライ』が60分待ちの長蛇の列だったのに対して、
『無料レンタル』は20分待ち(との表示でしたが、実際には2,3人待ち)で、大して待つこともなく高級カメラ&レンズをゲットできたわけです。

それからはもう、好き放題いじりまくりです。
設定を自分好みにカスタマイズして(←わからないのでかなり苦戦しました)、会場内を散策。

X-T1を持ってオリンパスブースに行ったときには、E-M1と勘違いして寄ってきた社員さんに一瞬「ケッ」って顔をされたような気もしましたが・・・きっと気のせいですよね?私、かなりコアなオリンパスユーザーですし・・・

とにかく普段は店でしか触れない機種を自由に使用できて、カメラの『癖』をじっくり調べることが出来て、興味深かったです。

富士フィルムさん、ありがとうございました。


ラベル:CP+ ポートレート
posted by PIN@E-500 at 23:46| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

15mmの実力は?

MSL03296s.jpg


LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7
15mm(換算30mm相当) F1.7



最近私の注目度急上昇中のズミ15mm、店の物を借りて試し撮りしてみました。


まずはこれ。

Camera Labs

というサイトの比較記事が参考になります。


興味を持ち始めたころ、ネット上の作品をいろいろ見てまず感じたのは「これは本当に15mmのボケ(量)なのか・・・?」ということでした。

しかし、上の比較サイトを見て納得。

ボケ方ががものすごく綺麗なんですね。

オリンパスの17mmと比較されていますが、15mmの方が芯が残らず綺麗にとろけています。

なるほど、前後が綺麗にとろけるから、主役と背景の差がはっきりして、ボケがスペック以上に大きく見えるのかと納得しました。
驚くようなボケ量は得られませんが、好ましい感じです。

17mmF1.8も良いレンズのようですし、MF切り替え機構がすごく便利なので惹かれていたのですが、私の好みではボケ方の分で15mmの勝利ですかね。
ちなみにAFはわずかに15mmの方が速いように感じました。




もし買うのなら、黒か銀か、非常に悩ましい選択となりそうです。


14mmF2.5と20mmF1.7が手持ちにあるので、優先順位は低いですけどね・・・。



ラベル:E-M1
posted by PIN@E-500 at 00:27| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

LX100が格好良すぎて危険

パナソニックが新型コンパクトデジカメ『LX100』を海外で発表しました。

デジカメウォッチへリンク


このシルバー、格好いいですね・・・。
チルトすらしない背面モニターですが、そんなの気にならないくらい、イケメンです・・・。
(もしもタッチパネルですらなければ、まず買いませんが。レンズに記載がないので手振れ補正もついてるか怪しい・・・)

とにかく、形がものすごく好みです。


ついでに余談ですが・・・

E-M1のシルバーも正式発表されましたね。

これまたものすごく格好いい・・・。
GH4なければ即予約していたかもしれません・・・。


カメラ関係のニュースが多くて楽しい一日でした。


posted by PIN@E-500 at 01:13| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

今後の予定(妄想)

MA302006_s.jpg


↑パナソニックのGH4です。

GH4の公式ページはこちら。

私はミラーレスの中で一番、GH3が気に入っています。
ミラーレスのなかで最も使い易いカメラだと思うからです。握りやすいグリップと操作しやすいボタン・ダイヤル類、背面モニターの考え抜かれた有効機能の数々。

ただ如何せん、内部のスペックが足りません・・・。
はっきりいってスペックは外殻を強化したE-M5。画質も基本能力も同じようでは、高い金額払って買い換えようとは思いません。中途半端にボディを増やすくらいなら、そのお金でレンズを買ったほうが世界が広がるというものです。

しかし今回発表されたGH4は、見事にGH3のネガな部分を潰してきましたね!
私にとっては、「こんなカメラを待っていました!」と言いたくなる様な一品です。
ずっと、リトルE-3が欲しかったんですよ・・・。

ですから、(進化したE-M5には悪いですが)今年の目玉第二段はGH4狙いで行きたいなぁ・・・と妄想しています。

レンズも一休みな感じの今年が狙い目かなと!
(す、既に大物逝ってしまいましたが・・・)


そして、予定通りであれば次のレンズは来年の7-14mm F2.8を狙いにいきますよ〜。

あとは妄想ついでに・・・12-100mm 電動ズーム、解像力重視の100-400mm F4.0-5.6、柔らかいボケの100mm F2.8 Macro、ノクチ2号の67.5mm F1.2とかあれば、欲しいです!



posted by PIN@E-500 at 23:20| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

お気に入りで撮る風景(番外編) 〜熾烈極めるNo.2争い〜

Q2249406_s.jpg


VS


Q2249399_s.jpg


そして明日には更に1本、No.2争いに名乗りをあげるかもしれない万能レンズがやってきます・・・!


※撮影データ

OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
35mm(換算70mm相当) F5.6 ISO100
FL-36Rをリモートコントロール
SILKYPIX DSP5



余談ですが、E-3もなかなか・・・というか想像以上に綺麗に撮れるものですね〜・・・。
久しぶりに使ってみて思い出す良さ。



ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 22:25| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

リーク動画来ましたね・・・E-M1

デジカメINFOとか43rumorsを見ればE-M1の写真載っていますが・・・

なんと言いますか・・・これは・・・悲しすぎてコメントできません・・・。

しかもこれがE-3・E-5後継も兼ねるんですか・・・?

ま、まあでも実機を見れば考えが変わるということもありますしね・・・!特に見た目・・・。
いや、でもボタン少ないしバリアングルじゃないしフラッシュ外付けだし・・・全部入りじゃないのはどうにも気になります。

まあとにかく、情報待ちです。
ずっと待ってたんですから、第一印象から一転の大逆転を期待します!


posted by PIN@E-500 at 23:42| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

お気に入りのカメラ

漫然と久しぶりに思うことでも綴ってみようかと思います。

自分にとっての『お気に入りのカメラ』って何で分かるかというと、一番明快なのは『意味もなく撫でた回数』です(笑)

もうこれはE-3がダントツに意味もなく撫でられているわけなのですが、では最近の稼働率ナンバー1のE-M5はというと・・・埃を払う意味では撫でますけど、意味もなく撫でた記憶がほとんどないのですよ。

というのは自分がE-M5を『妥協して買った』と思ってるからなのでしょうね。

正直に言って、E-M5は自分の求めたカメラとは少々ずれていると感じてしまっています。
自分のミラーレスの理想に近いのは、寧ろパナソニックのG1だろうと思うのです。
G1にボディ内ぶれ補正があれば、E-M5は買わなかったかも・・・。

E-M5は良いカメラです。
強力な手振れ補正で使いやすい。ファインダーも見やすい。AFも速い。画質がかなり良い。金属で高級感がある。
それでも、「これってオリンパスが本気で作ったカメラなの?こんなもんなの・・・?」と感じてしまうような、手抜き感というか・・・なんか物足りないんですよね。

デザイン優先で無駄な段差をつけてダイヤルの操作性を悪くしたり、大きさに拘った所為かチルトさせるとファインダーで隠れるような場所に液晶つけたり、ってなんか勿体無いことをしないで、とにかくE-3の再来と思えるような、「もう撮れない世界は無い」ってもう一度言えるような、そういうものを待っていたんですけどね・・・。

最近心の中で口癖になっているのが「G1、お前はすごいやつだなぁ・・・」ですよ(苦笑)
初号機として新しいカメラの時代を切り開いてやろうっていうような気合いを感じます。
「自分たちは『一眼レフ』に劣るものじゃないんだ!『一眼レフ』に取って代わるものなんだ!」という設計思想を感じます。
自分はそういう勢いが好きですね。ミラーレスこそが次世代のスタンダードだと見込んでいるので。

噂によると今年の終わり頃にはオリンパスの最上級マイクロフォーサーズボディが出るそうですが、とにかく大きさだけに拘らずに、GH3のように全力で一眼レフに挑んで行って欲しいです!

※あ、でもE-M5は本当に使いやすくて頼りになりますよ。
 なんだかんだで愛用しています。デザイン優先ダイヤルの位置の不味さはグリップつければ解消できますし。
 アップされた写真の量を見れば分かってもらえると思いますが・・・。
 でも久しぶりにG1で楽しみたくなっちゃいました・・・。

posted by PIN@E-500 at 22:54| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

2012年終了時のシステム構成

最終的に、今どうなっているのかと言いますと・・・

常用システム:マイクロフォーサーズ(6本)

9-18mm F4.0-5.6
14mm F2.5
14-45mm F3.5-5.6
20mm F1.7
35-100mm F2.8
100-300mm F4.0-5.6


この中からフル装備だと5本ですね。14-45mmはほぼ使いません。手放すと標準ズームがなくなってしまうからというのと、画質が良い&手振れ補正付きなので残しましたが。
1本なら20mmか14mm、3本なら14mm・20mm・35-100mm、5本なら3本+9-18mm・100-300mm、って感じです。


常用システム2:フォーサーズ(3本)

12-60mm F2.8-4.0
50mm F2.0 Macro
150mm F2.0


12-60mmがあるから生き残っているような状態になってしまいましたが、今年もなんとか生き残りました。
マイクロで足りない部分、すなわち『明るい標準ズーム』『マクロ』『高画質望遠単焦点』という部分を押さえている状態になったので、当面は併用状態が続くでしょう。


実はというほどのことでもありませんが、他に3マウント分、レンズ持ってるんですよね・・・。

補助レンズ:CONTAX G(2本)

Planar 35mm F2.0
Sonnar 90mm F2.8


ボディがないのでアダプターでマイクロフォーサーズに付けて使います。
Planarは特にお気に入り。ですが使用頻度は・・・。


35mm判:CONTAX RTS(2本)

Distagon 35mm F2.8
Sonnar 135mm F2.8


アダプターでフォーサーズ・マイクロフォーサーズに装着します・・・が実は専用ボディも用意してあるとかないとか・・・(^^;
Sonnar 135mmは名レンズだと思います。ですが使用頻度は・・・って上と同じですね(苦笑)


35mm判:OM(2本)

28mm F3.5
50mm F1.8


アダプターすら買ってないので、OM10専用です。
飾りみたいなもんです・・・。



今はこんな状態です。
マイクロ入れてからはなんだかとてもカオスな状態だったのですが、今回の35-100mmと14mmのお陰でフォーサーズ・マイクロフォーサーズの立ち位置が漸くはっきりしたので、少なくとも常用のシステムに関しては整理されたというべきでしょうか・・・。
ところでどうでも良いことですが、気が付けばマイクロフォーサーズレンズはパナソニックばかり・・・。パナソニックは勢いありますね。

来年に向けて、自分に一言いうとすれば・・・
『今ある機材で大いに楽しもう!もうシステムは完成されている』
ですね(苦笑)


posted by PIN@E-500 at 13:34| Comment(6) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

OM10のパーツ選び

Q2294387_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro / EC-14 / FL-36R
70mm(換算140mm相当) F8.0 ISO200
OLYMPUS Viewer 2



久しぶりに色々カメラアクセサリーを買い集めちゃいました。
OM10など古いカメラやレンズについては欠品があったりしますから、足りないパーツの互換品を探そうと思いまして。

そうして完成したOM10が上の写真です。

結構前になりますが、内部のモルトなども張り替えましたし、スクリーンなども清掃しました。
漸く外部のパーツも揃って、格好良くなったかな?という感じです。

ボディ:オリンパス OM10(1979年発売のカメラ)
レンズ:オリンパス G.ZUIKO 28mm F3.5
フード:エツミ メタルフード 67mm用 E-154
アイカップ:ニコン 接眼目当て DK-20
その他:マルミ ステップアップリング(49mm-55mm・55mm-67mm)
    エツミ カラード・リングカバー E-6300




Q2294404_raws.jpg


↑ニコンのDK-20を付けた状態です。
中古のOMのボディを使うにあたって一番問題になるのはアイカップがないことだと思うのですが、一応このニコンのはガッチリ嵌りました。フィルム交換のときに干渉すると思うので外す必要がありますが、それ以外は問題無さそうです。ちょっと小さいですけどね。160円でした。ニコンに感謝。

OMに付くアイカップで有名なのは、ペンタックスにM2(MU)というものがあります。
大きいのは良いのですが・・・、いくらだと思います?
なんと、こんな小さなゴムのパーツの価格が、希望小売価格1575円ですって・・・!!
DK-20の10倍・・・。

というわけで、OM用アイカップにはニコンのDK-20をお勧めします(もし取り付けできなくても責任は持てませんけど・・・)。現行品だとD3100のアイカップにも採用されているみたいなので、買えなくて困ることも無いでしょうし。



ストラップ取り付け部の三角輪の部分には、エツミの本革カバーを取り付けました。
三角輪むき出しのときには金属部分に中指が当たって痛かったのですが、これを付けてからはもう大丈夫です。
色は茶色や赤もありましたが、無難に黒にしちゃいました。



レンズフードはエツミの67mmメタルフード。
49mm径のレンズなので当初は既に持っていた55mmメタルフードを付けようかと思っていたのですが、蹴られるかどうかのギリギリな感じだったので(OM10は視野率93%ですから、見えないけどたぶん蹴られています)、大きめのサイズにしました。
このレンズだけなら62mmでも良かったのですが、他のレンズにも使う予定があったので(だからステップアップリングが2段階なのです)、67mm径にしました。
レンズのサイズに比べてフードがかなり大きいですけど、迫力が出て意外にも良い感じです。



Q2294392_raws.jpg


一枚一枚じっくり楽しんで撮る・・・。
写りには期待していませんが、フィルムカメラでは撮るプロセスを楽しもうかと思っています。



ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 16:02| Comment(6) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

E-P3+12-60mmSWDでのAF動画

43Rumors

↑どうでしょう?
昔E-500にED14-42mmやED18-180mmを使っていましたが、それより少し遅いくらいの感覚でなら十分使えるように見えます。

カクカク不振な動作をしなくなったのが一番の進歩ですかね?
コントラスト式でも頑張れば、フォーサーズレンズでのAFももっと速くなり、あと2,3年もすれば本当にマイクロで違和感無く使えちゃうかもしれませんね!
posted by PIN@E-500 at 23:00| Comment(4) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

久しぶりに新機種ネタだけで(写真は無いです)

6月3日にオリンパスがいくつかの製品の発表をすることは間違いないでしょうね。


(続きを読むには下の『続きを読む』をクリックしてください。)


続きを読む
posted by PIN@E-500 at 19:05| Comment(4) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

イラスト風加工(カシオHP『IMAGING SQUARE』)

P1040063raws(ガッシュ).jpg


LUMIX G1 / ED 50mm F2.0 Macro
50mm(換算100mm相当) F3.5 ISO160

カシオ IMAGING SQUAREのバーチャルペインターを使い『ガッシュ』風に加工



続きは下の『続きを読む』からどうぞ。



続きを読む
posted by PIN@E-500 at 23:00| Comment(6) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

これからも・・・

今日で私のE-3も3年。

3年前の発売日に、予約してあったE-3をキタムラに取りに行ったときは、正直不安もありました。

なにせ発売前ですから、現物を見て無かったですし、描写力だってどうだかよく分かりません。

E-500からの変更だったので大きさも重さも心配でしたし、そもそも自分がそんな良いカメラを使っても良いのか、無駄ではないのか?という不安もあったんです。


しかし、キタムラから持ち帰り初めて握ったときに、それらの不安は一瞬でどこかに消えてしまいました。そしてファインダーを覗いたときには思わずニンマリとしてしまったんです。


『E-3の何が良いのか?』

そう聞かれたとしたら、答えはこの点に尽きるような気がします。

『掴んだ瞬間、手に馴染む。覗いた瞬間、世界が広がる。』

良いところ、たくさんありますよ?いちいち挙げてたらキリが無いくらい、たくさんあります。

ただ、旬の期間が非常に短いデジタルカメラにおいて、今でも私がE-3を心から気に入って満足しながら使っていられるのは、当時世界最高を謳われていた数々の機能があるからではなくて、自分の手や目と一体に感じられるようなボディの作りの良さが最大の理由だと思っています。

性能は必ず、後から出る機種に超えられます。ですが、物としての作りの良さは残ります。

あと何年かすれば、他のデジタル物同様にE-3も骨董扱いになってしまうでしょうけど、E-3を握ったときのあの感覚は忘れられそうにありませんし、撮っているときの気持ち良さもまた同様でしょう。



5年使おうと決めて買ったE-3。2年後にG1はもう持ってないかもしれませんが、E-3は大切にしているに違いない、そう思います。

これからもよろしく、E-3。

posted by PIN@E-500 at 19:50| Comment(4) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

彼岸花 ・ 防湿庫の話

P1020483s.jpg




P1020486s.jpg


LUMIX G1 / ED50mmMacro
1枚目:50mm(換算100mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:50mm(換算100mm相当) F4.0 ISO160



自分には極薄ピントの写真を思い通りに撮るセンスがないので、頑張ってもこれくらいが丁度良いんです。

APS-CでF1.4とかF2.0の写真を見るとすごいなぁ、と思うことがあります。
使い手のピント合わせの技術が素晴らしい。
本当にベストな一点のみにピントが合っている写真って、それだけで十分綺麗ですよね。

フォーサーズのズームレンズでパンフォーカスばかりやってきたからか、どうもそういう訓練が今まで足りなかったのだろうと、少し反省・・・。
家に帰ってから写真を見ると、ピント位置で「あとほんの少し手前にしておけば・・・」とかいうこと、よくあるんですよね〜・・・。構図と共によく練らないと。



続いて、防湿庫について。

結局、キタムラで安くなっていたのを機に、東洋リビングの140にしました。

決め手はHiroさんお勧めの『引き出せる棚』です。

下段での使い勝手がかなり良い感じですよ。
ハクバやトーリハンと違い東洋リビングのはプラスチックの棚ですが、かなり頑丈な作りなので、何も心配は要らないでしょう。

カメラとレンズ(ボディ2・レンズ8かな?)は上二段に全て収まってしまいました。それでもかなり余裕な感じです。
これならあと1マウント増やして、3マウントでレンズ増やしていっても満杯にするにはまだまだ・・・(^^;
といっても今欲しいのってパナの100-300mmくらいなもの(欲を言えば20mmとか7-14mmとかいくらでもありますが、必要性と投資効果で言えばの話です)。それも当分使うチャンスが無さそうなので、しばらく様子見しておきます。


今は湿度45度くらいになっています。
最近は雨が多いので、安心して放置できそうです。


ラベル:G1
posted by PIN@E-500 at 21:49| Comment(13) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

G1、大丈夫・・・?

価格コムにこんな書き込みがありました。

リンク

GH1のストラップ取付金具が捥げたということで、しかもこれが一例目ではないという話らしいです。

いや〜・・・、150mmをG1に付けてブラブラさせていたときのことを思い返すと恐ろしくなりますね。落としてレンズ壊したら、パナソニックはどう責任を取ってくれるのでしょうか?
これはあってはならない設計上の問題だと思います。パナ自身でフォーサーズアダプターを出している以上、300mmF2.8を付けても無問題ってなくらいの耐久性じゃなければおかしいでしょう。それなのに純正の100gしかないパンケーキレンズでもげるだなんて・・・。

G2以降は大丈夫になったという噂もあるようですが、どうなんですかね?
非常に心配です。


posted by PIN@E-500 at 17:28| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

さて、どうしよう・・・

昨晩、キタムラのネット中古を見ていたら、50-200mmSWDの付属品完備・保証も今年12月まで残っているものが64800で出ていて・・・。



続きを読む
posted by PIN@E-500 at 10:41| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。