2014年11月17日

そうだ、京都へ行こう。

M9199433_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
30mm(換算60mm相当) F3.6 ISO4000
SILKYPIX DSP5



タイトル通りで、今年も京都へ行く予定です。

散々レンズ選びで悩みましたが、諦めきれないので7本持っていくことになりそうです・・・。

9-18mm
12-40mm
35-100mm
20mm
25mm
42.5mm
75mm

です。

マイクロフォーサーズは7本でも持ち歩けるのが良いですね。

それから、ボディはE-M1で。
そういえばE-M1で記事をまだ書いていませんが(買ったことすら書いてない!)、すごく気に入っています。



タグ:E-M5 京都編

2014年01月25日

続ハワイ編 a precipice

Q2173560_09s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
35mm(換算70mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX DSP5



いろいろ書こうと思ってたことがあるのですが、纏まらないのでちょっとだけ・・・。

なんだかんだいっても結局一番欲しいものは、(マイクロ含む)フォーサーズ関係なんですよね〜。

E-3を触っているとフォーサーズの良さを思い出します。

あれこれ欲しい欲しい書きましたが、次に買うボディは『私のE-3』の後継機になりそうな気がします。



タグ:E-3 海外編

2013年10月14日

京都編02 金の鳥

M9188481_1_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD / MMF-3
60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO200
SILKYPIX DSP5



これ、パナソニックの35-100mmで撮ったとばかり勘違いしていました。
やはり腐っても12-60mm(いえ、腐ってはないですが・・・)とでも言いましょうか、素晴らしいレンズです。



さて、オリンパスの新フラッグシップであるE-M1、ついに発売されましたね。

12-40mmキットを予約していたので、気になって店頭まで触りに行ってきました。

が・・・

「・・・(なんか違う・・・)。」

私にはどうやら馴染まなかったようです。

良いカメラだとは思うんですよ。何度も言いますけど、良くできたカメラだと思います。
ただ、私にとってはこれは理想のフラッグシップではないですし、E-M5から買い換えるだけの魅力がありませんでした。横グリップつけたE-M5と一体何が違うのか?とどうしても思っちゃうんですよね。

フォーサーズレンズを最新ボディでサクサク使いたい人にはマッチすると思いますが、私は今回の発表を見てフォーサーズをほぼ手放してしまった側ですので、像面位相差ももはや魅力薄なのです。
そうなると、1/8000シャッターと、ISO100、AF枠の進化、EVFの進化、操作性の改善、という部分が主にE-M5より改善された部分かと思いますが、これはE-P5にも含まれているもので、言い換えればE-M5の後継にもなんらかの形でフィードバックされることでしょう。さらに言えば、GX7も同様なので、次期GHシリーズにも当然・・・。

ということをあれこれ考えた末、とりあえずレンズだけは入手(12-40mmF2.8です)しようと決めました。
E-M1はキャンセルの方向で・・・。
当面はE-M5と併用出来るような機種をゆっくり探しつつ、マイクロフォーサーズレンズの拡張に進もうかと思います。ノクチクロンも待っていますしね!



タグ:京都編 E-M5

2013年09月15日

原点はE-3

QC010545s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
12mm(換算24mm相当) F2.8 ISO160
SILKYPIX DSP5



E-3を購入して初めてじっくり撮影を楽しんだときに撮った写真です。

この組み合わせ(E-3と12-60mm)好きなんですよ。

いずれまたオーバーホールに出そうかなぁ。


さて、今回のE-M1の発表でいろいろ考えましたが、やはり完全にマイクロフォーサーズに移行するしかないだろうと考えています。
というかフォーサーズが出ないので、移行せざるを得ないわけですが・・・。

で、問題は残ったレンズなわけで。

12-60mmはやはり残して末永く可愛がるつもりですが、残り2つをどうするかですね。

というのは、マイクロフォーサーズで新たに『PROライン』なるレンズ群を構築するということで、画質的にもハイグレード同等以上を目指すようですから、もうフォーサーズレンズの役割も終わった/数年内に終わる、と考えるべきでしょう。
フォーサーズレンズがこういう形で終了していくのは残念ですが、マイクロフォーサーズレンズでフォーサーズの思想というか理念というか、そういったものを引き継いでくれるのなら、レンズ含めすっぱりとマイクロ一本にしてしまおうか・・・という気持ちです。敢えてアダプターつけて使うのもなんだか邪魔くさいですしね。

個人的には、来年の末に発売予定の40-150mmF2.8が待ち遠しいです。
見た感じ700g台くらいでしょうか?パナの35-100mmとの棲み分けも出来ているので、両方持ちも良さそうです。


タグ:E-3

2013年08月28日

続ハワイ編 the earth

Q2173463_04s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
12mm(換算24mm相当) F8.0 ISO100
SILKYPIX DSP5



ハワイ島は火山で有名な島です。
大地の力とでもいいましょうか、そういったものを感じるには絶好の場所だと思いますよ。



さて、E-M1の続報ですが、衝撃的な情報が出てきました・・・。

私の拙い英語力で翻訳すると・・・

『E-M1の位相差式AFは、E-5に遅いレンズ(50mmMacroのような)をつけたときよりも、速い』

・・・。

これは・・・一体・・・。

当初の噂では『ネイティブマイクロフォーサーズと同等の感覚で使える』というものだったような・・・?
(もちろんレンズ側のモーター速度には依存するはずですが。)

ま、まあ・・・まだ噂ですしね・・・。

少なくともE-5と同等の感覚でフォーサーズレンズを使えなければ、フォーサーズとマイクロフォーサーズの『統合』だなんて100年早いよ!って感じですよね。流石に12-60mmSWDつけて『50mmMacroよりはマシだよね・・・』はあり得ないと思いたいのですが。


なんにせよ、毎晩情報が増えてきて楽しい限りです。


追記:デジカメINFOに情報が出ました。
どうやら同じ50mm同士で比べた際には、E-M1のほうが良好だ、という内容のようです(43rumorsのコメント欄に追加でそう書いてあるようです)。


よ、良かった・・・。

って、これじゃあどうみても買う気満々な人ですね、私・・・。


タグ:E-3 海外編

2013年08月25日

続ハワイ編 a desolate field

Q2173455_02s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
12mm(換算24mm相当) F2.8 ISO100
SILKYPIX DSP5



何故12mmのF2.8で撮影しているのかと言いますと、確か車の中から風景を撮りまくっていたからです。
シャッタースピードを稼ぎたくて、絞り開放を選択しました。

前回の写真はオアフ島の有名なビーチですが、今回はハワイ島です。
ハワイ島にはまた行きたいなぁ・・・と思っていますが、なかなか遠いですね〜。



話は変わって・・・

E-M1とM.ZUIKO DIGITALの12-40mm F2.8の画像が出てきましたね。

前の動画より遥かにまともなのは良いのですが、やっぱり気になるのは液晶と左肩部分・・・。
バリアングルのヒンジがないのでチルトの可能性が高そうなのと、左肩の無意味なボタンデザインは個人的にはいただけないのですが・・・まあ使いやすければ何でもいいです。仮にもフラッグシップを名乗るのでしたら、デザイン優先で使いにくいのだけはやめてほしいのです。


ところで、なんだかんだで買うんだろうなぁ・・・と思っていたのですが、価格情報の噂通りだと高くないですか・・・?
いえ、別に6Dと比べてどうこうとか言うつもりはないんです(そういうコメントみると、「6Dが欲しいなら6D買えばいいでしょ!!」っていつも思います)。

とはいえ、現在の情報をまとめると、E-M5に像面位相差AF・1/8000シャッター他E-P5の機能とファインダー・・・ってだけじゃないですか?防塵防滴のE-P5というべきか・・・?
どっちでもいいですけど、『フォーサーズレンズ使わないならE-M5買えば?』って言われちゃうような機種だとしたら、ちょっとお高いんではないかと思いますので、なにか他にも魅力的な『上位機らしさ』があるのか注目したいです。


それから、なんだかんだで、今回オリンパスからもF2.8ズームが出ます。
少なくともハイグレードレンズまではマイクロフォーサーズに置き換わっていくと考えて良さそうです。
フォーサーズユーザーは、ちょっと今後のことを考えた方が良いかもしれませんね・・・。

私はどうしましょうか・・・?
もしE-M1買うなら大きさ的にもマッチする12-40mmも欲しいですし、でもそれを考えると12-60mmも50mmMacroもマイクロに置き換えちゃえばいいんじゃ・・・って感じですよね。
仮に同等の画質だったとして、12-40mmを使わずにわざわざアダプター通して12-60mmを使う意味って、なんなんでしょう・・・?無駄な空洞(←アダプター)と大きさを受け入れてまで12-40mmを拒む理由って、お金以外に何かあります?
これでただの筒のアダプター片手に『E-M1はフォーサーズのフラッグシップも兼ねてますよ♪』なんて笑顔で言われた日には・・・なんかすっきりしないと思うのですが。
今回の12-40mmとE-M1を見て、そんなことを考えちゃいました。



タグ:E-3 海外編

2013年08月24日

続Hawaii編 Sunset

Q2173263_01s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
60mm(換算120mm相当) F4.0 ISO100
SILKYPIX DSP5



SILKYPIX DSP5を正式に購入してからもう一度現像しなおしたいと思っていたハワイ編ですが、漸く着手し始めることが出来ました。
というわけでまたしばらく、2年前の古い写真ではありますが、ハワイ編にお付き合いくださいませ(過去にアップした写真も現像しなおして出すかもしれません)。

確か当時は
E-3
12-60mmF2.8-4.0
40-150mmF4.0-5.6
50mmF2.0
150mmF2.0
EC-14

G1
9-18mmF4.0-5.6
14-45mmF3.5-5.6
20mmF1.7
100-300mmF4.0-5.6

という所有状態だったような気がします。
100-300mmを持っていくのか散々悩んだんですよ。でも結局フォーサーズの40-150mmを買って、100-300mmは重いので諦め、9-18mm/12-60mm/20mm/40-150mmという2台4本でハワイへ向かいました。150mmF2.0も一瞬血迷ってカバンに詰めましたが、重すぎて挫折したのは秘密・・・。

7000円くらいで買った40-150mmが結構良い仕事してくれたんですよね〜。今はパナソニックの35-100mmがあるので敢えて40-150mmクラスのレンズを買う意味も無いですが、例外的にパナソニックの45-150mmは中古で安くなったら欲しいかも・・・。

話が逸れました・・・。

ハワイ編、再スタートです。


タグ:E-3 海外編

2012年10月27日

信頼できる撮影機材

M5191106raw2s.jpg


OLYMPUS E-M5 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO200
仕上がり:Natural 諧調:オート
OLYMPUS Viewer 2



タイトルで指している機材とこの写真を撮ったコンビはちょっと違いますが・・・

自分にとって今一番信頼できるカメラ・レンズの組み合わせは未だに
『E-3+12-60mmSWD』
みたいです。

先日頼まれてどうしても失敗しないで写真を撮る必要があったので、いろいろ考えて機材一式選びました。
持って行ったのは・・・
E-3と12-60mmF2.8-4.0SWD
E-M5と12-50mmF3.5-6.3・20mmF1.7・45mmF1.8
という、カメラ2台・レンズ4本の計2セット。

当初予定していたのはメインにE-M5で、E-M5の補助としてE-3をもしかしたら使うかも・・・程度のつもりだったのですが、最終的に撮った枚数はE-3がE-M5の倍近くだったかな・・・。秒間9連写も使ったE-M5よりも、1カット1カットしっかりサクサク撮影できたE-3のほうが断然枚数多いという結果になりました。

できあがった写真も、E-3はノイズが多い&ハイライトが飛びやすいという欠点はあるものの、その場の雰囲気というような、曖昧ですけど「印象」はE-3+12-60mmのほうが良い出来だと自分は思っています。
ただ、なによりも雰囲気の良い写真が撮りやすかった最大の要因は、カメラにとっても最高の相棒となりうる『名標準レンズがあったから』、なのでしょうね。

E-M5、確かに画質的に使いやすくて小さくていいカメラなのですが、まだメインとなるレンズがないのがつらいかなぁ・・・と最近は思います。
パナソニックの12-35mmは、オリンパスの12-60mmの代わりとして使っていけるのか、気になります。今のところ候補はこれしかありませんし・・・。



タグ:E-M5

2012年09月08日

Q2228096.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
60mm(換算120mm相当) F4.0 ISO100
仕上がり:Vivid



最近写真関係の道具をちまちまと揃えております・・・。

プリンター・用紙からフィルター各種その他補助的なもの等々です。

あ、パソコンも買い換えました。流石にE-M5のRAW現像が厳しかったので・・・。

そして、ついにレンズも一本注文済み・・・。

結局、ポートレートの定番といわれる画角の、換算85mm相当付近を味わってみたいと思いまして、価格の安さもあり45mmF1.8に決めました。
75mmF1.8があまりにも素晴らしかったので、45mmのぼけじゃ物足りないかもと考えたのですが、なんだかんだで一番使っている20mmF1.7の写真を見ると十分きれいにボケているので、45mmでも十分かなと・・・。

と、いろいろ新しく揃えていることもあり、機材の整理も同時に進めようかなと考え中です。

決定したわけじゃないですけど、たとえば・・・

新しくマイクロフォーサーズ用の45mmF1.8・60mmF2.8Macro・35-100mmF2.8を入れて、
代わりにフォーサーズの50mmF2.0Macro・150mmF2.0・EC-14・EX-25を売ってしまって、E-3と12-60mmだけにする、という感じもありかなと。
もっとも、60mmMacroや35-100mmが発売されてみなければわかりませんけどね。あるいは優秀なフォーサーズボディでE-500系のようなサイズのものが・・・。

と、そんな感じでいろいろ考えています。

タグ:E-3

2012年07月29日

あまやどり

Q2228083.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO400



久しぶりにE-3を使ってみました。

E-3はうちに来てからもうすぐ5年になりますが、今でもこのカメラ以上に握ってて気持ちのいいカメラはないような気がします。
後継機は来年だという噂が出てきたようですが、操作性の良さやグリップの良さや信頼性はこのままに、もう少し小さく軽くなってくれたらうれしいのですが・・・。


タグ:E-3 昆虫

2011年11月09日

南国(Hawaii編10)

Q2193875_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



ハワイ島・Kua Bayです。
この黒い部分が溶岩の塊。この島はどこに行っても火山活動の名残を見ることが出来ます。
火山めぐりの写真もあるのですが・・・実はまだ現像してません(苦笑)



続きを読む
タグ:海外編 E-3

2011年10月23日

青い海・白い砂浜(Hawaii編8)

Q2193841_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
12mm(換算24mm相当) F8.0 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



新しいハードディスクを買ってきて、古いハードディスクに入っている写真データを全部コピーしたのですが、物凄く時間がかかりました・・・。
コピー自体はパソコンが勝手にやってくれるので何も問題ないのですが、これほど長時間だと見ているだけで何となく疲れました(苦笑)
早くUSB3.0規格対応の製品を使いたいです・・・。

まぁとにかく、これで2箇所に保存できたので一安心です。

デジタルは保存するだけでも面倒ですね・・・。
いえ、楽といえば楽なのですが、全部プリントしていたフィルム時代とは違って単なるデータですから、なんというか・・・楽だからこそ管理が甘くなる的な感じありませんか?
どうでも良いゴミ写真もついつい残してしまっていますし、結果的にデータ量も膨大になって、重要な写真は何処へ・・・?と探し回ることになってしまったり、コピーするにも一苦労だったり・・・。

・・・気に入ったのは印刷してアルバムでも作っておくべきですかね。




おっと・・・、今回の写真について書くのを忘れていました。

前にアップしたサーファーの人と同じ場所で撮った写真です。
ハワイ島の『Kua Bay』という海岸です。

穴場の海岸で広くは無いのですが、白い砂浜と綺麗な色の海水、それから周りには溶岩と珊瑚とで、とても綺麗なところでした。





タグ:E-3 海外編

2011年10月09日

挑戦(Hawaii編4)

Q2193792_raws.jpg


E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO100
OLYMPUS Viewer 2






Q2193793_raws.jpg


E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-5.6 SWD
60mm(換算120mm相当・トリミング) F5.6 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



旅行などに持って行くレンズを選ぶとき、2マウント(フォーサーズマウントとマイクロフォーサーズマウント)併用状態の私としては毎回すごく悩んじゃいます。

ただ、毎回必須レンズとして外さないものが一つだけあって、それは今回のオリンパスの12-60mmなわけですが、このレンズについてはいつもどんなときにでも信頼に応えてくれるスーパーレンズだと思って扱っています。
旅行に連れて行くには少し大きすぎる気もしますけどね。

とはいえ、手に持ったときに一番しっくり手のひらにおさまるレンズでもあります。握ってきた時間も、私にとっては一番長いレンズでしょうから。

本当に、『相棒』って感じのするレンズです。



タグ:E-3 海外編

2011年09月29日

羽田発(Hawaii編2)

Q2163254rawds.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
25mm(換算50mm相当+トリミング) F4.0 ISO400
OLYMPUS Viewer 2



いつもオリンパスビューワー2でRAW現像する場合には、基本的にはアンシャープマスクと露出補正くらいなものです。加えて今回は諧調をローキーに変更してみました。
ビューワー2って何故かRAWでは傾き補正や歪み補正が使えないんですよね。一旦RAW現像したあとに、Jpeg画像で手直ししなければならないのは面倒だと思うのですが・・・。


ところで、空港ってなかなか楽しいところですね。
用がなくてもカメラを持って出かければ、なかなか興味深いのではないかと思いますよ。
一度じっくり写真を撮りに行きたいものです。



タグ:海外編 E-3

2011年09月17日

尾瀬・檜枝岐 7

Q2272710_raws.jpg




Q2272745_raws.jpg




Q2272815_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
1枚目:16mm(換算32mm相当) F5.6 ISO400
2枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO400
3枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO125
OLYMPUS Viewer 2






タグ:E-3

2011年09月16日

尾瀬・檜枝岐 6

Q2272738_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
35mm(換算70mm相当) F5.6 ISO400
OLYMPUS Viewer 2





Q2272645_raws.jpg




Q2272672_raws.jpg


2枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO400
3枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO200





Q2272833_raws.jpg




Q2272768_raws.jpg


4枚目:26mm(換算52mm相当) F4.0 ISO200
5枚目:25mm(換算50mm相当) F5.6 ISO400





タグ:E-3

2011年09月14日

尾瀬・檜枝岐 5

Q2272654_raws.jpg




Q2272717_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
1枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO400
2枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO400
OLYMPUS Viewer 2





タグ:E-3

2011年09月08日

尾瀬・檜枝岐 4

Q2272637_raws.jpg




Q2272791_raws.jpg




Q2272825_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
1枚目:26mm(換算52mm相当) F5.6 ISO320
2枚目:25mm(換算50mm相当) F4.0 ISO400
3枚目:25mm(換算50mm相当) F4.0 ISO400
OLYMPUS Viewer 2



ブナの森の写真です。

1枚目と2枚目はPLフィルターを付けていました。
途中までPLフィルターをずっと付けていたのですが、天候が悪く薄暗い森の中ではシャッタースピードが稼げないので外しちゃいました。
あと、PL付けてるとホワイトバランスも少しずれてしまうんですよね。PLのときは太陽光固定で撮っていましたが、RAW現像時に修正しているものが多いです。その点、PL外した後のホワイトバランスはオートでバッチリなので、今時のカメラは本当に優秀だと感じます。



タグ:E-3

2011年09月07日

Q2212437raw1s.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
60mm(換算120mm相当・1:1にトリミング) F4.0 ISO125
OLYMPUS Viewer 2





タグ:E-3

2011年09月02日

尾瀬・檜枝岐 2

Q2272635_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



というわけで、引き続き当面は尾瀬・檜枝岐の写真になります。

今回持っていった機材は
ボディ:OLYMPUS E-3 と Panasonic LUMIX G1 の2台。
レンズ:ED12-60mm・ED50mmMacro+EC-14・M.ZD ED9-18mm・G20mm・G100-300mm の5本。
その他:FL-36R(オリンパスのフラッシュ)・DCR-150(レイノックスのマクロコンバージョン)
あとは各種フィルターと予備バッテリー等。

今回一番枚数撮ったのは12-60mmだと思いますが、バシバシ撮ってて楽しかったのは50mmMacro+EC-14と20mmF1.7でした。やはり私は単焦点の割りきりが好きみたいです・・・。
あとは、雨が降っていたのでE-3での撮影枚数が多かったです。フラッグシップの安心感は流石でした!

尾瀬だけで結局少なくとも800枚は撮ったと思います。7時間くらいいただけだと思いますが、この枚数は過去最高だと思います。編集が大変でした・・・(しかもまだ全部は終わっていません)。



タグ:E-3

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。