2009年05月28日

河口と鳥と

Q2269988sto.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0
150mm(換算300mm相当) F2.5 ISO100



150mmではなかなか野鳥を大きく捉える事はできませんので、今回はかなりのトリミングを行っています。計算してみたところ、約280mm(換算約560mm相当の画角)になっているのだと思います。被写体を約2倍の大きさにするためのトリミングをしてなおこの解像力というのは、流石というべきでしょうね。余談ですが、等倍で見ると、サギの目も嘴に咥えた小さな獲物も写っています。
(↑素子面積1/4倍で画角1/2倍、で合っていますよね?)


ところで、今回の写真は「野鳥とその生活環境たる自然」のどちらもテーマになっているのですが、この作風(?)はN_BIRDERさんという方のブログの写真を参考にイメージしています。
私は野鳥専門ではありませんが、この方のブログは本当に素晴らしい写真がたくさんありますので、野鳥メインの方だけでなく昆虫や動物等の写真を撮る方にも「こういう構図もありなのかぁ!」と勉強になるのではないかと思いますよ。
初めて見たときに個人的に一番驚いたのは、野鳥ブログなのに野鳥がドーンと大きく写っている写真ばかりではなかったことです。野鳥が隅のほうにチョンと写っていて、あとは周囲の自然風景が写真のほとんどを占めている様なものもあるのですが、構図といい両者を上手く立たせて調和させているような雰囲気といい、素晴らしいなと思いました。


*写真を拡大表示させると何故か「非公開です」と表示され見れないので、新しく作り直しました。


ラベル:E-3 野鳥
posted by PIN@E-500 at 22:02| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

小型艇

Q2269983sto.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0
150mm(換算300mm相当) F2.5 ISO100



この写真のデータ、撮ってから気付きましたがssが1/6400秒になっていました。パナソニックのズミルクスを使っているとNDフィルターが必要になる、という意味がよく分かります。F2.0で撮影していたらss限界速度の1/8000秒を超えてしまっていたはずです。最近の機種は高感度撮影も得意になってきたことですし、1/12800秒くらいまで出せる機種が出ても面白いと思うんですが・・・。


さて、今回の写真は珍しく150mmF2.0を単体で使っています。単体の描写力は実に素晴らしいですよ(SHGの単焦点なんだから当たり前なんでしょうけど、文句のつけようがありません)。
何故普段はテレコン付けているのかというと、単に私が150mmの画角に慣れていなくてイメージ通りにフレームを上手く合わせられないからです。野鳥撮影を考えていたので買うときにはEC-20を付けて撮ることを前提にしていましたし、150mm自体も使いこなせるだろうと思っていたのですが・・・。
しかし、予想に以上に(というより見込みが甘かった)EC-20では劣化が見られて300mmF4.0として使うにはあまり良く無かったので(F8.0くらいにすれば十分素晴らしいですが)、他の使い方を色々検討しているわけなのです。
EC-14を買ってからは212mmF2.8として主に使っていますが、この組み合わせは非常に良いです。画角も私のイメージフレームと良く合いますし、劣化も気になりません。
ですが、やはり最終的には150mmF2.0として使いたいという思いがあるんです。私が選んだレンズは200mmF2.8ではなくて、150mmF2.0なんですから。レンズ本来の味を最大限楽しめないのは、勿体無いですし何よりレンズに申し訳ないですよね。
そういうわけで、150mm修行中です。


ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 19:19| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

カワセミ

Q2209929sto.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0 / EC-20
300mm(換算600mm相当) F8.0 ISO400



いつも一応、撮影時の焦点距離を書いていますが、たいていはトリミングしています。今回の写真は思いっきりトリミングしてカワセミを拡大していますから、少々甘い気がします。とは言っても元のレンズが150mmF2.0ですから、70-300mmを使っていたときからは考えられないほどのトリミング耐性がありますけれど・・・。やはり野鳥を撮るなら300mmF4.0SWDなんかは欲しいです。EC-14を付ければ換算840mm相当ですか?まさに軽量超望遠、良いですね〜・・・。

話は変わりますが、明日は噂のペンタックス・K-7の発表がありますね。スペックが噂どおりなら、中身は進化したE-3・大きさは厚めのE-620という感じでしょうか。久しぶりにワクワクする新機種が出るようで、楽しみです。


ラベル:E-3 野鳥
posted by PIN@E-500 at 19:26| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

丹沢 その2 清流

Q2099749s.jpg

E-3 / ZDED150mm / EC-14
212mm(換算424mm相当) F5.6 ISO100 露出-0.3補正



150mmF2.0、久々の登場です。「重いのに苦労して担いできたんだから、絶対に使うぞ・・・!」という状況での気迫の一枚です(笑)

実は、今回も150mmの写真はアップできそうに無いなぁ・・・、と思っていたのですが、パソコンで見たら予想以上に、というか驚きの描写力でアップせずにはいられませんでした。
等倍で見ると細かい水しぶきや泡までしっかり写っています。あら捜しのつもりが、等倍でも違和感がないところが恐ろしい・・・。

しかし現実には、ここまでの描写力を活かしきれる環境は非常に少ないのが残念ですよね。私みたいな一般人には、超大伸ばしで印刷・展示とかは出来ませんもの。A4くらいでは50-200mm系とは差が付かないと思いますし(背景のボケ方で50-200mmがいくらか不利な場面がある、くらいなものでしょう)、そうなると50-200mmSWDとの値段の差と画角の違いによる使い勝手の差は厳しいものがありますよね。
最高の描写力、この全てを如何に使いこなすか?150mmF2.0使いに課せられる難題だと感じます。



ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 00:43| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

E-500と組み合わせての試写

P4283237s.jpg

E-500 / ZDED150mm / EC-14 / FL-36R
212mm(換算424mm相当) F4.0 ISO100 フラッシュ+0.3補正



あくまで試し撮りですので、雑草ごちゃごちゃしていますがお許しを。下の小さいのはコケです。

流石にE-500に150mmF2.0とテレコン、フラッシュとなると重くてボディがひしゃげないか心配になってしまいました。ひしゃげるわけ無いとは分かっているんですけど、バランスが悪いので・・・。

色は流石に良い色だと思います。コダック素子のオリ機は植物の緑にこそ真価を発揮する、というのが私の見解です。

ところで、FL-36R用のディフューザーで良いもの何か無いですかね?プラスチックでカポッと頭にはめ込むタイプのやつ探しているのですが、FL-36Rにはまるやつ見たら3980円くらいしていて驚きました。他の会社(確かエツミ)の他製品用同型ディフューザーは1300円くらいですもの、3倍はちょっとおかしいでしょ・・・?
でも1000円以下でも買えるような、ただの袋型ディフューザーは嫌なんですよね。仕舞う時に一々畳まなければいけないのは手間で・・・。その点、プラスチックの四角い頭にはめるタイプのやつは、ストロボに付けっぱなしでOKじゃないですか、どうせ私はディフューザー付けっぱなしで撮影すると思うので便利そうでいいなぁと。

今回の写真はワイドパネル使っていますが、反射してしまっています。ワイドパネルにも限界がありますので良いディフューザーを早く探さないと・・・。
ラベル:E-500
posted by PIN@E-500 at 17:48| Comment(8) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

はばたけバード!(とC-AF)

Q2159512sto.jpg

E-3 / ZDED150mm / EC-14
212mm(換算424mm相当) F10.0 ISO1000



ツバメです。この日はカワセミがなかなか出てこなかったので、ツバメで練習していました。ツバメの方が難しいかも・・・。

この写真はC-AFで撮影しました。今年は全然C-AFを使っていなかったので、慣れるのに時間がかかりましたが、なんとか撮影できました。S-AFの方が断然使いやすいのですが、ツバメにはS-AFもお手上げだったので仕方なく使った(←ファームアップの効果確認の意味も込めて)わけです。
決定的瞬間を外したくないならS-AFをお勧めしますが、ミスってもいいから大穴を狙いたい場合には新ファーム(←E-3のVer1.4)のC-AFも有効だと思いますよ。この写真も大穴ヒットですから(^^;
とにかく、大穴狙いでもう少し色々試してみたいと思います。慣れればまあまあに使いこなせるかもしれませんし。

ラベル:野鳥 E-3
posted by PIN@E-500 at 23:59| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

昭和記念公園 その5 150mmF2.0

Q2039188sto.jpg


E-3 / ZDED150mmF2.0 / EC-14
214mm(換算424mm相当) F3.2 ISO100



150mmにEC−14はよく合います。150mmの弱点の一つ、最大撮影倍率の低さが緩和されますし、劣化もほぼ分からないのでとても便利です。
ただ、開放だと少し甘いかもしれませんし、ピントが厳しすぎるので私はF3.2で撮影することが多いですね。

ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 21:33| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

昭和記念公園 その2 150mmF2.0

Q2039192sto.jpg


Q2039204sto.jpg


E-3 / ZDED150mmF2.0
1枚目:150mm(換算300mm相当) F2.2 ISO100
2枚目:150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO100 露出+0.3補正


150mm単体での写真です。私の場合、単体ではあまり使わないのでレアです。
やはり、単体だと開放からシャープですね。等倍で見ても問題ありませんでした。


ところで、今回の写真とは直接には関係ない話ですが、今後はボディごとに分けて写真が見られるようにタグを付けていこうと思っています。過去の記事も徐々に見やすく変更していきますので、過去ログもよろしくお願いします。

ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 23:18| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

春山 その3 150mm+EC−14

Q2299083sto.jpg


Q2299075sto.jpg


E-3 / ZDED150mm+EC-14
1枚目:焦点距離212mm(換算424mm相当) F3.2 ISO160
2枚目:焦点距離212mm(換算424mm相当) F3.2 ISO500 +0.7補正



150mmは今回あまり使っていないので、アップするのはこの2枚で終了です。12-60mmと50mmMacroはあと1回くらいずつアップするつもりです。

今日はE−450が海外発表されました。E−620見た後ではかなり残念なスペックですが、海外用の廉価版と考えれば仕方の無いところでしょうか。しかし、もし日本では発売しないのなら、レアなのでちょっと欲しい・・・。
それは置いといて、E−400系は手振れ補正さえ載せてくれればあとはE−450と同じで良いので、日本でも発売して欲しいですね。あの美しいフォルムは現状ではE−400系しか選択肢が無いのですから。
ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 23:51| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

高感度

Q2249004s.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0 + EC-14
焦点距離212mm(換算424mm相当) F2.8 ISO1600


ファームアップ後、E−3の高感度が良くなった気がしています。この写真は家に帰ってからISO1600で撮影したことに気が付いたのですが(野鳥用の設定で撮影していました・・・)、問題ないレベルだと思います(荒れてはいますけど、目立ちにくいし素直なノイズだと思いますよ)。ちなみに、諧調オートで撮影。

ところで、150mmとEC−14の組み合わせは凄く良いです。どうやら換算420mm相当の画角が自分には合っているみたいです。というわけで150F2.0はヨンニッパになってしまいましたとさ(^^;
ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 21:55| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

今年のさくら

Q2249002s.jpg


Q2249016sto.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0 + EC-14
1枚目:焦点距離212mm(換算424mm相当) F2.8 ISO800 +1.0補正
2枚目:焦点距離212mm(換算424mm相当) F2.8 ISO250 +1.0補正



まだ満開ではありませんが、ソメイヨシノとはおそらく違う種類の桜が咲いていました。
ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 18:55| Comment(2) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

悪天候でも逞しく

Q2228982.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0 + EC-14
焦点距離212mm(換算424mm) F2.8 ISO400


またムスカリですが、今回は150mmF2.0とEC−14です。
EC−14は装着しても絞り開放からガンガン使えそうで、とても気に入りました。50mmMacroや150mmF2.0の使える幅がグッと広がった感じがします。
ちなみに、150mmF2.0に付けると最大撮影倍率が換算で0.38倍にまでなるので、割と小さな花なんかでも撮れそうです。

posted by PIN@E-500 at 21:28| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

モズ

Q2078837sto.jpg

E-3/ZDED150mmF2.0 + EC-20
焦点距離300mm(換算600mm相当) F8.0 ISO125
トリミング


続きです。

もしG1を買うなら、私なら絶対にWズームを買います。
とすれば、マイクロ用レンズにパナのルミックスG14−45mm・45−200mmというレンズが手に入るわけですが、サブ機なのに交換レンズたくさん持ち歩くのはどうなの?ってなるわけです。

理想としては、14−140mm1本で行き、それにプラスして広角や明るい単焦点を持ち歩ければ・・・、と考えています。
そうなると、G1買った場合の最初のWズームをどうするのかが問題ですよね。いくらなんでも勿体無い!!
だって、実は今だってお蔵入りしているレンズがあるんですよ。14−42mmと70−300mm。でもこのレンズをマイクロ用にするのも嫌だし・・・。

@14−140mmを軸に、広角や明るい単焦点を入れていく案
A14−45mm+45−200mmを軸に、広角か明るい単焦点を入れる案
B14−42mm+70−300mmをアダプター利用する案

Bはマイクロの小ささがスポイルされますから、選べません・・・。
@で行くならGH1のキットを安くなってから買うほうがお徳でしょう。よってG1はスルーとなります。Aで行くなら14−140mmはスルーですね。

ここら辺はメインのフォーサーズとの兼ね合いで上手く行くように考えないと・・・。
でも最終的には、14−140mmの画質が決め手になるとは思います。45−200mmの画質も気になりますが、何故かデータが少ないようで・・・。
ラベル:野鳥

ダイサギ

Q2078826sto.jpg

E-3/ZDED150mmF2.0 + EC-20
焦点距離300mm(換算600mm相当) ISO200 F8.0


*記事タイトル修正しました。


前回の続きでふと思ったのですが、サブ機ならG1でも十分ではないでしょうか・・・?
あえてGH1にしなくても。

だけど、G1買っちゃうと1つだけ問題があるんですよね〜。

しかし、この続きはまた次回で・・・m(__)m 今日は謎の小鳥を追いかけていて疲れてしまいました。

2009年03月04日

シジュウカラ

Q1017938sto.jpg

E-3/ZD ED 150mm F2.0 + EC-20
焦点距離300mm(換算600mm相当) F5.0 ISO640
諧調オート トリミングあり


オリンパスからE−620が発表され、サムスンからAPS-Cセンサー搭載の新マウント機がアナウンスされ、今日はパナソニックからGH1が発表されました。明日からはPMAの本番に突入ですが、一体どんな隠しだまが飛び出してくることやら・・・。

個人的には、E−620には全く興味無しです。まず買うことはありません。E−620をサブで使うくらいなら、常にE−3で行きます。
客観的に見れば「良く頑張った」と言われて当然とは思いますが、なんとなく中途半端な印象を持ってしまうんですよね・・・。E−620は出来ればE−530として発表してもらいたかった。そしてそこから、固定液晶・フラッシュレス・グリップレスのE−430を出して欲しかったなぁ・・・、と思って。

ところで、GH1には興味津々です。正確に言うと、「マイクロフォーサーズ」に興味津々です。GH1の概要を調べましたが、いずれデジタル一眼はミラーレスになるのだろうなと思いました。おそらく私はマイクロでシステム構築を考えますよ、本気で。


具体的には、こうしようかと(まだ出ていないものについては妄想)。
@フォーサーズシステム・・・本気及び局地戦用
・ボディ E−3(あるいはその後継機)
・標準  12−60mmSWD
・マクロ 100mmF2.0SWD(個人的希望)
・望遠  300mmF4.0SWD(個人的希望)

Aマイクロフォーサーズシステム・・・常用
・ボディ E−400系のようなボディ(今のところGH1か?)
・広角  7−14mm
・標準  14−140mm
・大口径 20mmF1.4?


とまぁ、こんな感じでしょうか?
私は「レンズは3本1セット」という考え方なので、3本でシステム構成できるように検討しています。←3本以上は荷物になって邪魔だし持って歩けませんから・・・。

もっとうだうだと書きたいことはあるのですが、明日のPMAを見てから今後の方針を決めましょうかね。
ラベル:野鳥

2009年02月17日

翡翠

Q2158196sto.jpg

E-3/ZD ED 150mm F2.0+EC-20
焦点距離300mm(換算600mm) F5.6 ISO800


ラベル:野鳥

2009年02月05日

その後、動物園

Q1028053s.jpg

Q1028072s.jpg

Q1028081sto.jpg

Q1028105s.jpg

OLYMPUS E-3/ZD ED 150mm F2.0
共通データ:焦点距離150mm(換算300mm相当) 諧調オート ISO100
1枚目:F2.0
2枚目:F2.0
3枚目:F2.0 トリミング
4枚目:F2.8


1枚目の方、怖いので虚空を見つめないでください・・・。
周りの人もこの托鉢中の修行僧もといサルを見てビビッてましたよ(^^;

しかし、この150mmF2.0は本当に恐ろしいレンズです。
今までは実は買って後悔していました。「高い割には50−200mmSWDとの違いがあまり無い、しかも単焦点だから使い勝手も悪い・・・」と感じていたからです。
背景のボケとフォーカスリミッター、F値は勝っていましたが、値段2倍以上で単焦点でこの差だけでは割に合わないだろう・・・、と。
ですが、今回、テレコン抜きの単体でしっかりと使ってみて、本当に良いレンズであることがはっきりと分かりました。雰囲気しか説明できませんが、明らかに150mmF2.0のほうが解像力があるように思います。ピント面は非常にシャープでどこまでも解像し、数ミリずれればもう滑らかにボケ始めている。そのボケ方がまた望遠としては非常に綺麗ですね。鬱陶しくならない。上のトラの写真をもし50−200mmで撮影していたら、2線ボケが出てきっと鬱陶しく汚い写真になっていただろうと思います。
本当は、2倍テレコンをつけて50−200mm+1.4倍テレコンと同等レベルだったんですね。失礼しました・・・!これからは出来るだけ単体でも使い込んで行こうと思います。

2009年02月03日

昆虫館

Q1028006s.jpg

Q1028026s.jpg

Q1028035s.jpg

Q1028037s.jpg

OLYMPUS E-3/ZD ED 150mm F2.0
共通データ:焦点距離150mm(換算300mm) 諧調オート
1枚目:F2.8 ISO100
2枚目:F3.2 ISO400 露出補正+0.3
3枚目:F2.8 ISO320 露出補正+0.3
4枚目:F2.8 ISO100 露出補正+0.3


このレンズは花や虫、テレコンつけて鳥を撮るのに向いてますね。
単体での使い方がようやく発見できて、やっと150mmF2.0が自分のレンズになった気がします。
でもこのレンズはピントが「カミソリ」且つ解像感が凄まじいので、自分の腕が悪いと一発でばれます・・・。買ってからも全く安心させてくれない恐いレンズですよ。精進あるのみ・・・。

2009年01月10日

ラフモノクローム?

Q1116778rahumonos.jpg
OLYMPUS E-3/ZD ED 150mm F2.0
焦点距離150mm(換算300mm相当) ISO100 F2.0
OLYMPUS Master2で編集



Q1116778s.jpg

↑元画像です。E-30の発表後、ラフモノクローム風の写真を撮ってみたいと思って作ってみました。

2008年12月25日

2008年 イルミネーション2

Q1237249s.jpg

Q1237289s.jpg

Q1237298s.jpg

Q1237314s.jpg

Q1237330s.jpg

OLYMPUS E-3/ZD ED 150mm F2.0
焦点距離150mm(換算300mm相当) F2.0 
ISO感度:上から順に800・1250・1250・1250・500
ノイズフィルター強


流石に望遠で撮影しているのは自分ひとりでした・・・。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。