2014年12月15日

秋・京都 その2 出発の朝

MSL01132_01_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当からトリミング) F5.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



恒例の、出発の朝、新幹線の車内で。

旅に出るときのワクワクドキドキ、いっぱいの楽しみとちょっとの不安と、まだ一緒に過ごしている時間。

でも、こんな素晴らしい富士山を見ることができると、今回もきっと素敵な旅になるのだろうと、すべてが希望にあふれてきますね。


タグ:E-M1 京都編
posted by PIN@E-500 at 00:09| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

お気に入りNo.3で撮る風景 〜LUMIX G 20mm F1.7〜

MA300651s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F2.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



いきなり関係ない話ですみませんが、実は一昨日から高熱でダウンしてしまい、ずっと寝ていました・・・。
インフルエンザかと思ったのですが、2回検査しても結局陰性。40度近い熱が出たのですが、一体なんなんでしょうね・・・?ただの風邪にしては酷すぎる・・・。

インフルがはやり始めたというニュースも見ますし、寒くて乾燥しているので皆さんどうぞ体調には十分お気をつけてくださいませ・・・。



さて、お気に入りシリーズの続きです。
このシリーズは今回で一旦終了(休止?)にしようかと思っています。
暫定最終回は、パナソニックの LUMIX G 20mm F1.7 です(私のは旧型ですが、リンク先はU型です)。

20mmF1.7と25mmF1.4でどっちをNo.2にするか悩みましたが、写りの好みでいえば25mmの勝利でした。

この2つはどっちを買うか悩む人も多いと思いますので、ちょっと私の比較印象を書いていきますね。

・色の出方に関して、あっさりしている20mmに対し、25mmは艶(コクといっても良いかな?)がある感じで魅力的。
・ボケ味に関して、可もなく不可もなく普通の20mmに対し、25mmは被写体が浮かび上がるようなボケ方をするため印象的(ボケ量自体は大した差が無いのに、25mmの方は主役が引き立つボケ方をする)。
・AFに関して、精度はどちらも問題無し。速度は25mmの方が速いけれど、AF開始時に一度前後に動くため、一瞬で決まるわけではない。とはいえ25mmの方が20mmより格段に良好で、ストレスに感じることはありません。
・大きさに関して、25mmは意外と太くてコロンとしているので少し大きく感じるかも。20mmは携帯性抜群で、持ち運びで邪魔になることはありません。
・重さに関しても、25mmはスペック(200g)以上に重く感じます。20mmは重さを感じません。


という感じです。

購入時に迷ったら・・・
・画質最優先なら25mmF1.4を選べば間違いないです。
・明るい標準が欲しいけどそれ以上の拘りがないなら、まずは好きな画角で選ぶべきかと。画質はどちらも十分優れていますから。ちなみに私は20mmの方が画角的には好みなので、25mm購入後も20mmは活躍しています。
・AF速度が心配なら、25mmで。20mmだと動かれると辛いです・・・。
・どっちか選んでくれといわれたら、画角・金額・大きさに問題が無ければ、25mmをお勧めします。


とまあ、25mm押しのような記事になってしまいましたが、20mmも本当に良いレンズですのでお勧めです。
旧型の中古がわんさか溢れているので、2万円台前半で手に入るのも魅力ですし。



posted by PIN@E-500 at 00:57| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

京都編 その5

P1090737_s.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F1.7 ISO100
SILKYPIX DSP5



この写真、絞り開放なんですけど、シャープですよね・・・。20mm F1.7はやはり名レンズです。
素直でいやらしさのないクリアな描写も、使い勝手のよさの一因です。


話は変わりますが、GX7が欲しいです・・・。
ずっとGH3が欲しかったのですが、骨格はすごくすごく良いけど内部のメカがE-M5と変わらない点がネックで(あと価格も・・・。)手を出せませんでした。
GX7は液晶がチルト式な点が残念ですが、小さいと思ってたファインダーも慣れてくると問題ない気がしますし、防塵防滴でない点と手振れ補正以外ではE-M5と同等以上で楽しく使えそうかなと。持ち運べるサイズな点もグッド。

ただやはり・・・手振れ補正が貧弱というのは心もとないですね。
オリンパスの5軸ぶれ補正になれると、他のボディ内ぶれ補正なんてないのも同じって感覚になってしまいます。

E-M5については文句もたくさん書きましたが、なんだかんだで満足して使ってこられた優秀なカメラだと評価しているんです。
E-M5以降一台もカメラを買っていないのが、その証。



タグ:京都編 G1
posted by PIN@E-500 at 22:46| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

京都編01 八坂の塔

M9199394_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F4.0 ISO800
SILKYPIX DSP5



まだまだ撮り終えた写真を確認できていませんが、とりあえず京都編始まりますということで1枚。

4日間で約2000枚撮影しました。E-M5で1500枚、G1で500枚です。
レンズは前回の記事の通りで、特に使ったのが9-18mmと35-100mmですね。

編集には当分時間がかかるかと思いますが、続ハワイ編ともどもゆったりとお付き合いください。



タグ:京都編 E-M5
posted by PIN@E-500 at 19:13| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

光降り注ぐ時

M8076901_02s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F8.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



なんとなく神聖なものに出会ったような、そんな気持ちになりますね。

ところで最近気が付いたのですが、Seesaaブログのシステムが変わったのか、はたまた私が鈍くて今まで気が付かなかっただけなのか分かりませんが、アップした写真の色が結構変わっていることを知りました。
なんだかなぁ・・・という感じですけど、無料ですから仕方ないんですかね。



さて、今年後半の製品ラッシュが恐ろしすぎて何を買おうか(買うために貯めようか)迷っているのですが、今日はE-M1の噂が出てきましたね。
E-PM1じゃないです、E-M1です。E-M5の上位機種であり、E-5の後継機でもあるということらしいですが、どうなるのか楽しみですね〜。


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:07| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

マイクロフォーサーズでお勧めのレンズ その2 LUMIX G 20mm F1.7

M5265460_1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F1.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



※お勧め順に紹介しているわけではありません。

前回のパナソニック LUMIX G 14mm F2.5に続き、今回もパナソニック製のレンズです。

言わずと知れた、パンケーキレンズの最高峰といっても過言ではないでしょう、LUMIX G 20mm F1.7。

マイクロフォーサーズ1,2を争う人気レンズです。
ちなみに、先日U型にモデルチェンジしました。弱点のAF速度に改善は見られなかったものの、AF時の音はだいぶ小さくなっていましたよ(私の持っている旧型に比べるとですが)。


さて、このレンズをお勧めする最大の理由は、『小型・軽量・高リアリティ』を体現しているからです。

先日の14mm F2.5が『小型・軽量・高レスポンス』(←キャッチコピーが前回と変わってる!?)というスナップ用途の極致を体現したものであるのに対して、この20mm F1.7は標準の中の標準、見た世界ありのままを写すためのレンズであるかと思います。

こんなにも小さいのに、とにかく写りが「リアル」に感じられます。

ある人はそれを「解像感が高い」といい、ある人は「抜けがいい」というかもしれませんが、要するにビシッとその場に存在するものをありのままに、肉眼で見ているかのように写し撮るレンズ、それがこの20mm F1.7の良さなのだと思います。

ところで、今となっては17mmF1.8/25mmF1.4という優秀なレンズもありますので、このあたりの画角が欲しい人は20mmを盲信せず、自分にあったレンズを探すチャンスも活かしてほしいと思います。
「『小型・軽量・高リアリティ』を体現している」と書きましたように、この大きさでは群を抜いていますが、この20mmが全てのレンズの中でトップクラスの描写力ってわけでもありません(神だのなんだの褒めちぎる人も多いですが・・・)。

とはいえオリンパスのハイグレードレンズに匹敵する解像感だとは思うので、この大きさでこの価格で・・・と考えれば非常に優秀なレンズだといえるでしょう!特にポートレートでは秀逸。
AFの遅さを気にしなければ、「買い」のレンズだと思います。中古での玉数も増えていますしね。



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:36| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

20mmF1.7リニューアル?

MB232290s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F1.7 ISO250
SILKYPIX DSP5



朝っぱらからびっくりして書き込んでしまいました。
マイクロフォーサーズで1・2を争う人気レンズ、パナソニックの20mmF1.7が公式サイトで『生産終了』となっています。
売れ筋レンズを何もなしに終了させるわけがないでしょうから、ついにリニューアルですかね。
パナソニックはどこのメーカーよりもレンズに本気ですね。

ただ、新型が楽しみな反面、現行の20mmが優秀だっただけに、これを解像力で超えてくることができるのか、心配であったりします・・・。



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 06:55| Comment(4) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

霧の中より現れる影

M5265508s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F3.5 ISO200
SILKYPIX DSP5



ここ最近はまた単焦点の使用率が上がっています。
35-100mmも買った後しばらくは断トツの使用率だったんですけど、趣味で撮る分には特化型のレンズ(=単焦点もその一つ)を使いこなすのも楽しいものです。


ところで・・・ついに来ましたね、マイクロフォーサーズでトップクラスの特化型!

これです。

コシナが予告していたノクトンシリーズの3本目、ノクトン 42.5mm F0.95がついに正式発表されました。

正直にいえばこれは欲しいです・・・。
ただ、出始めは9万、落ち着いても8万ちょっとってところでしょうか。
フルマニュアルレンズなので勇気のいる価格です。
と言い訳をしつつ、本当はちょっと他に狙っているレンズがあるので、高いのは手が出せないんです。
ただ、このレンズはマクロとしても優秀みたいですし・・・本当に魅力的ですね〜。

サンプルが出てくるのを楽しみに待ちましょうか。


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:04| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

仕事にも使えちゃうレンズって

MA081428s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F8.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



どうという話でもないのですが・・・要するに失敗できない時に何を使うか?という話です。

私が信頼してるレンズはいくつかありますが、その中でもマイクロフォーサーズの

LUMIX G 20mm F1.7
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


この2本はとりわけ信頼できるレンズだと思っていますし、実際重宝しています。

フォーサーズの12-60mmは素晴らしいレンズですが、ボディの古さ・そして広角での歪みの目立つ感じが今となってはつらいところですね・・・。


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:59| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

2012年の一番活躍したレンズ

MA081426s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



風景もばっちりいけるんですよ!
というわけでパナソニックの LUMIX G 20mm F1.7 です。

今年一番活躍したレンズ、文句なしにこの20mmですよ。

何を撮るのにも使いやすい画角で、明るいので背景ボケを活かした写真も撮れますし、暗い場所の被写体ぶれにも強い、しかも小さく軽いのでつけっぱなしに出来てしまうという、まさに『標準レンズ』の定番。

弱点をいうなら、最大撮影倍率が低いこと。逆光に弱いこと。そしてAFが遅いこと・・・。

後ろ2つを解決したければ、今度出るオリンパスの M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 か、パナソニックの LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 という選択肢もあると思います。画角的な差を許容できるのが前提ですが。

ただ、自分はこの20mmをとても気に入っているので、このままの描写とサイズで、後ろ2つを改善したくれたらうれしいなぁ・・・。



MA081401s.jpg


20mm(換算40mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



それにしても、マイクロフォーサーズではどのレンズにしようか悩めるなんて、本当に幸せですね〜。
フォーサーズ時代には基本的に標準ズームくらいしか悩みようがありませんでしたから・・・。


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 19:07| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

白と黒

M8050343.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F10.0 ISO1600
アートフィルター:ラフモノクローム



写真とは全く関係ない話なのですが、今いくつか買おうか迷ってるレンズがあります・・・。

オリンパスの 75mm F1.8 
同じくオリンパスの 45mm F1.8
サムヤンの 7.5mm F3.5 FISHEYE

等々です。

75mmは高い価格に使用頻度が釣り合うか心配・45mmは画角的に合わないかもしれない・魚眼は使いこなせるかわからない、という点で悩んでいます。

ただ、ここにきてオリンパスオンラインショップの10%OFFクーポンが当たってしまったので、オリンパスレンズが安く買えるとなると75mmも現実的に視野に入ってきちゃいますよね・・・。安いうちに・・・!!ってついつい考えちゃいます。それでもまだ高いんですけど・・・。

初めてネットに流れてきた75mmで撮影されたサンプルを見たとき、「あ、150mmF2.0と同じだ・・・」と直感的に感じました。
サンプルを見るまでは全く興味もなかったのですが、あの写真を見て、それから実際に発売されてからネットにちらほら上がってくる写真を見ると、画質的には素晴らしすぎて耐え難いものです・・・。
やっぱりいいですね〜・・・、あのレンズ・・・。


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 21:25| Comment(4) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

かなたの蒼天

M8050340RAW.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F3.2 ISO200
OLYMPUS Viewer 2
仕上がり:Vivid 諧調:ハイキー アートフィルター:ジオラマ







posted by PIN@E-500 at 19:13| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

M4/3ユーザー必携?

M5311493s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F2.0 ISO2000
仕上がり:VIVID 諧調:オート ノイズフィルター:OFF



マイクロフォーサーズシステムで1・2を争う人気レンズをあげるなら、このパナソニックの20mmF1.7は外せない存在だと思います。

小さい・軽い・明るい・高解像度。

一般的に写りの良いレンズは、「大きい・重い・高い」となるのが普通ですが、このレンズはレンズ全体の中ではリーズナブルな部類に入りますし、小型軽量高画質に関しては極めて良い部類に入るかと思います。
人気になるのも当然、というわけです。

一つ気になることがあるとすれば、それはAFの遅さですね。
ノンレフレックスカメラ(ミラーレスカメラ)初期の設計ということもあり、今時のスパッと一瞬でピントが合うレンズと比べると、どうしても撮影のテンポが悪く感じてしまいます。
このレンズが特別遅いというわけではないんですけどね・・・。歩きながら(ほぼ立ち止まらずに)のスナップ撮影・前後に動く被写体の撮影などに使おうと思うなら、結構厳しいAF速度だと感じます。

というわけで、必携とまではいえないと思いますが、良いレンズなのは間違いないです。
小型軽量高画質を引き継いだまま、リニューアルでAFの高速化をしてくれたら嬉しいですね。


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 11:17| Comment(4) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

願いと秋空

P1070254s.jpg





P1070243s.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G 20mm F1.7
1枚目:20mm(換算40mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:20mm(換算40mm相当) F4.5 ISO160
SILKYPIX




タグ:G1
posted by PIN@E-500 at 23:11| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

絵画の世界(Hawaii編7)

P1060911raws.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F5.0 ISO100
SILKYPIX



ハワイ島です。

ハワイ島をぐるっと一周すると、大体関東を一周するのと同じくらいらしいです。
大きい島なのです。
別名『big island』と呼ばれています。そのまんまですね。

この島はとても広いので、ハワイアンカウボーイが牧場をやっています。
個人所有で世界最大の牧場、『パーカー牧場』もハワイ島にあります。見た感じ牧場というよりただの広大な草原。広すぎてわけが分からないくらいです(^^;
あ、今では個人所有ではないんですけどね。パーカー財団だかなんだかが管理しているらしいです。

先日ダハナランチを紹介しましたが、本当はパーカー牧場で馬に乗ろうと思っていました。
年中無休ってガイド本には書いてありましたし、(元条件付で)世界最大ですし。
・・・行ってみたら休みだったんですよね(笑)

結果的にはダハナランチで乗って正解だったと思っていますけど(今回の写真もダハナランチ敷地内)、とにかくハワイ島は広いのでどこかで牧場体験したりドライブで走り回ったりするのがとても楽しいと思いますよ。




タグ:G1 海外編
posted by PIN@E-500 at 18:18| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

ダハナランチ(Hawaii編5)

P1060936s.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F8.0 ISO100
SILKYPIX



今回ハワイに行くにあたってレンズ選びで悩んだのですが、結局こういう構成で行きました。
1:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
3:LUMIX G 20mm F1.7
4:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6


フォーサーズ用2本、マイクロフォーサーズ用2本という、無難な感じにしたわけです(マイクロフォーサーズ用のフォーサーズアダプターMMF-2も持って行きました)。

結果的には、まぁ妥当だったのかな(特に重量的に)・・・、という感じもしますけど、欲を言えば40-150mmではなくて150mmF2.0とか、それは無理でも100-300mmは持っていくべきだったかもしれないとは思います。
逆に9-18mmは不要だったかも・・・。12-60mmでたいていの範囲は押さえてありましたので。

振り返ってみれば、12-60mmを中心にスナップ用の20mmと超望遠の100-300mmって構成がベストだったかな・・・。せっかくの大自然を前に望遠を手抜きにしたことは、少し勿体無かったです。

12-60mmと被っているのに敢えて20mmを切らないのは、今回一番活躍したレンズといっても過言でないくらい、20mmF1.7は活躍してくれたからです。

小さいことは良いことだ!

ですよ。出しっぱなしに出来るのでスナップ撮影に便利でした。自然な画角・かさ張らない大きさ・高画質、というわけで旅の記録にはもってこいのレンズでした。




ところで、今回の写真はハワイ島にある『ダハナランチ』の看板です。

乗馬が出来ます。気持ちの良い丘の上での乗馬、すごく良いところでした。

ただし、道に迷いやすいのが難点・・・。行くつもりなら気をつけてください。



タグ:G1 海外編
posted by PIN@E-500 at 20:10| Comment(4) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

ドライブ・マイ・カー(Hawaii編1)

P1060934s.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F6.3 ISO100
フィルムモード:スタンダード



シルバーのカローラ、良い車でした。


尾瀬編も終わってないのにまた新しく始めちゃいます。
新シリーズのだいたいの地域、写真から分かりますか?


ところで、写真の編集が追いつきません・・・。
尾瀬檜枝岐が800枚以上、今回が1600枚くらいだと思いますが、とても一枚一枚見てられません・・・(^^;
それだけたくさんカメラを使うことが出来たという、嬉しい悲鳴なんでしょうけどね・・・。



タグ:G1 海外編
posted by PIN@E-500 at 23:55| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

尾瀬・檜枝岐 10

P1050853s.jpg





P1050863s.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F3.5 ISO100
SILKYPIX




タグ:G1
posted by PIN@E-500 at 18:00| Comment(7) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

猫の便り

P1060300to2.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
20mm(換算40m相当・トリミング) F2.5 ISO100
SILKYPIX



posted by PIN@E-500 at 00:00| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

星に願いを。

P1050768ts.jpg




P1050888s.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
1枚目:20mm(換算40mm相当・1:1にトリミング) F1.7 ISO400
2枚目:20mm(換算40mm相当) F1.7 ISO160
SILKYPIX





タグ:G1
posted by PIN@E-500 at 00:00| 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。