2014年09月16日

旅行に持っていくレンズ選び

P1110708_02_s.jpg


Panasonic LUMIX DMC-GH4 / LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
14mm(換算28mm相当) F5.6 ISO200
SILKYPIX DSP5



旅行、あるいはちょっとした日帰りの写真撮影に出かけるときにはいつもレンズ選びで悩みます。

私は単焦点が好きなのですが、それが災いしてか、旅行に行くとなるとどのレンズを持っていくか決められず・・・結局かなりの本数持って歩くことがしばしばあります。
せっかく出かけるのだからと、『持てる最高の画質で楽しく撮影したい』(単焦点)という気持ちと、『せっかく出かけるのにチャンスを逃したくない&画角の制約を受けたら困る』(ズームレンズ)という気持ちがせめぎ合い、迷ってしまうんですよね。

今年ももうすぐ出かける予定ですが、まだ行ったことのない場所で、どのレンズが嵌るか想像しかできない状態です。
候補をあげると9本だったか・・・ちょっと多いですよね〜。

確定なのは、以下の3本。
9-18mm
14-140mm
35-100mm

これに何を合わせていくか、悩んでいます。

9-18mmがもし7-14mmF2.8だったら、12-40mmはいらないのになぁ・・・とか
14-140mmが防塵防滴なら、12-40mmはやはりいらないのになぁ・・・とか
35-100mmあるから75mmはやめておこうかなぁ・・・でも一番高画質だし・・・とか
20mmと25mm、どっちにしようかな・・・とか
14mm+20mmと12-40mm、どっちにしようか・・・とか
ノクチどうしよう・・・とか

悩みは尽きません・・・。
早く決めないと。


便利レンズの14-140mmを入れたせいで、余計に悩みが増えてしまった・・・(苦笑)


ラベル:GH4

2014年09月06日

もっと広角を・・・

P1110751_10_s.jpg


Panasonic LUMIX DMC-GH4 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F5.6 ISO200
SILKYPIX DSP5



次に買うレンズは超広角と決めています。
と言いながら14-140mmまで手に入れてしまいましたが。
次こそは、たぶん・・・。

ちょっと撮りたいものがあり、超広角を買いたいのですが、魚眼も良いなと思ったり。
サムヤンの7.5mm F3.5は3万円程度。魚眼としては破格で、画質も良いらしいです。

ただ、来年発売予定のM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROは、どうやら超が付くほど高価らしい・・・。
パナソニックから手振れ補正付きの7-14mmでも出ない限り、このレンズは逃したくないので、そうなると少しでも貯金しなくては・・・というのが現状です(仮にパナから手振れ補正付きF4.0が出たとしても、やはり結構高価でしょうし)。
なんせこの1年間でレンズだけでも5本増えましたから・・・、もう寄り道は許されません・・・(苦笑)



ラベル:GH4

標準の女王

MA304679_02_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F1.4 ISO200
SILKYPIX DSP5



地味ながらも買って良かったと言える、比較的安価で高性能なレンズ。
それがこのSUMMILUX 25mm F1.4(愛称:チビズミ)です。

どうでもいいことですが・・・
安価と書きましたが、4万円台前半。
ズームの出来ないレンズに4万円を超える支出というのは、一般的には厳しいものでしょうが・・・我々カメラファンにしてみれば割と安価なレンズに分類されるのです・・・。

このレンズを買って以降、20mmF1.7の出番が減るばかり。
良くも悪くもキリッとしか撮れない20mmF1.7と比べると、この25mmはふんわりもキリッとも両方いけます。
ボケも滑らかで綺麗。
この表現力の豊かさこそが、標準レンズの最上位としての格の違い、というとこなのでしょうね。



ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 00:57| Comment(2) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

国破山河在

P1110747_08_s.jpg


Panasonic LUMIX DMC-GH4 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F4.5 ISO200
SILKYPIX DSP5



ラベル:GH4

2014年08月29日

ちょっと旅行に出かけてきました!に便利な高倍率

P1110267_02_s.jpg


Panasonic LUMIX DMC-GH4 / LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
140mm(換算280mm相当) F5.6 ISO200
SILKYPIX DSP5



え〜、まず初めに言いたいことがあります・・・。

『いきなり2万円キャッシュバックだなんて、殺生な・・・(泣)』

GH4に興味ある人はちょっと待ちましょう。9月1日から2万円キャッシュバックですよ、キャッシュバック!!

私は早まりました・・・。やはり40-150mmF2.8の発表まで購入は待つべきでしたか・・・。

はい、以上!もう2万円は取り返せないので終わり!(寧ろ2台目買って取り返す・・・?)



さて、GH4と共に購入したこの高倍率、なかなかに優秀です。
噂通りといったところでしょうか。
これ一本で、大体の被写体をまあまあ綺麗にシャキッと写せるので、旅行などには便利そうですね。
(尤も、私はそもそもズームよりも単焦点の方が好みですので、出番は少ないかな。)


P1110263_01_s.jpg


14mm(換算28mm相当) F3.5 ISO500




P1110270_03_s.jpg


14mm(換算28mm相当) F3.5 ISO200



P1110277_04_s.jpg


14mm(換算28mm相当) F5.6 ISO200



P1110302_05_s.jpg


14mm(換算28mm相当) F5.6 ISO200



ちょっと旅行に出かけてきました!な気分でお楽しみください。



ラベル:GH4

2014年08月11日

はばたけバード GH4の2

P1100730_07_s.jpg


LUMIX DMC-GH4 / LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
275mm(換算550mm相当) F5.6 ISO200
AF関連:AF-C 中央5点AF(カスタムマルチにて設定) 連写速度M(7コマ/秒・ライブビューあり)
SILKYPIX DSP5



以下の写真はすべて
AF-C 中央5点AF(カスタムマルチにて設定) 連写速度M(7コマ/秒・ライブビューあり)
です。
1枚目はピン甘。2枚目はトリミングしています。

GH4購入動機の半分はこのためですから、これくらいは頑張ってもらわないと・・・と思いつつも、今まで撮れなかった世界を本当に撮ることが出来てとても嬉しく思っています。
ネガティブなことを書くと・・・E-M1でもこれくらいはガンガン撮れるんでしょうけどね・・・。ついでに今後出るPROシリーズの望遠レンズを使えば、これよりも速くて綺麗なんでしょうね・・・。く・・・悔しいかも(苦笑)

本当は、私はオリンパスのPROレンズ40-150mmF2.8等々の動向を見てからGH4にするかE-M1にするかを決定するつもりでした。動体追尾の改善が購入目的の半分であれば、それは対になるレンズの存在も非常に重要な要素ですので。
なのに・・・なんで今買ってしまったんでしょう?よくわかりません・・・(^^;

とにかく現在は手振れ問題に悩みつつも、AF-Cの結果には満足しています。
というのも実は、写真のアップは出来ませんが、アオバト以外でもAF-Cのテストを行いまして、かなり満足のいく結果を得られているため、AF-Cの実用性にはもう疑いようがないと確信できましたから。

テストレンズはオリンパスの75mmF1.8で、被写体は風に揺れる花でした。
テストレンズと書きましたが、実際はテストするつもりは全く無く・・・。
頼まれていた花をAF-Sでサクッと撮るつもりが運悪く強風の日で、AF-Sでは全滅のダメダメだったので仕方なく試しにAF-Cで撮りました。結果は成功率2/3といったところでしょうか(全て絞り開放。等倍画像で判断)。縮小画像であればすべてピントが合ってるように見えました。
GH4自慢の『空間認識AF』に対応していないオリンパス製の75mmでもある程度大丈夫であれば、GH4のAF-Cはなかなかに優秀ということでしょう。


P1100708_06_s.jpg


LUMIX DMC-GH4 / LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
275mm(換算550mm相当) F5.5 ISO250
SILKYPIX DSP5




P1100657_05_s.jpg


LUMIX DMC-GH4 / LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
300mm(換算600mm相当) F5.6 ISO320
SILKYPIX DSP5



潜在能力の高いGH4だからこそ言いますが・・・
パナソニックには是非とも超望遠の良いレンズを出してもらいたいです。




ラベル:GH4 野鳥

器用?不器用?

P1100919_05_s.jpg


LUMIX DMC-GH4 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO400
AF関連:MF ピーキングH
SILKYPIX DSP5



GH4を入れてから約1週間。
カメラの評価なんてものはじっくりと使っていって初めて分かるものなので、1週間では評価を出せる段階にはありませんが、それでもやはり新しいものに関してはいろいろ書いてみたいものです。

1週間で2回、そこそこ試運転をしてみました。

1回目は前回アップしました野鳥(アオバト)の撮影。
GH4をいれた最大の理由ともいえる『AF関連の全ての能力アップ』を一番に試したくて、100-300mm引っさげ動体撮影を行ってきました。
結果は、コントラストAFのミラーレスとしては驚くべきもので、私にとっては初めてまともにAF-Cが機能するカメラとなりました。
速度はあるものの背景との境がはっきりしており比較的狙いやすい被写体でしたが、この程度のものならAF-Cで連写していれば十分使える写真が撮れるな、という確証を得ました。
(ただし、100-300mmのAFの遅さと解像力の足りない感じにはちょっと参りましたので、AFが速く、解像度の高い超望遠レンズの登場を願います。)
AF関連についてはAF-Cの他にもGH4ならではの魅力がありますので、また他の記事で書く予定です。
(AF自体ではありませんが、今回の写真でも使っているMF用ピーキングは素晴らしいです。)

というわけで、当初の目論み通り、GH4導入によってAF関連の能力向上には成功したわけですが・・・

2回目の試運転、通常の撮影に関して

これは正直ちょっと・・・何ともコメントしがたい状況です。
結局E-M5を出す羽目にもなりました。
これはまず第一にGH4の問題というよりも私自身の問題というべきものなのですが、E-M5で2年半も撮影を続けていた私にとっては、GH4は厳しいカメラでした・・・。
買う前からわかっていたことですが、『手振れ補正がないor弱い』!
片手で撮ろうがなんだろうがぶれなかったE-M5を使い続けきた所為か、GH4ではかなり精神力を使います。
思っていた以上にオリンパスの5軸ぶれ補正は私を支えてくれていたのですね〜・・・。
今回のクワガタ♀も、変な姿勢だったので手がプルプルして大変でしたよ・・・。


良いも悪いも(合うも合わないも)交互に出てきてなかなか悩ましいGH4。

それでも、握っているとE-3を使っているような心地よい気持ちになれるので、今後も良い悪い書きながらガシガシ使っていきましょう。



ラベル:GH4 昆虫

2014年08月06日

GH4

MA306500s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
40mm(換算80mm相当) F5.6 ISO4000
アートフィルター:トイフォト
OLYMPUS Viewer 3




ラベル:E-M5

新生 はばたけバード! GH4デビュー

P1100643_02_s.jpg


LUMIX DMC-GH4 / LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
300mm(換算600mm相当) F5.6 ISO320
AF関連:AF-C 中央5点AF(AFカスタムマルチにて設定) 連写速度M(7コマ/秒・ライブビューあり)
SILKYPIX DSP5




E-3を購入したころ、『世界最高のAFを使いこなしてやるんだ!』と意気込み必死にカワセミやツバメを追いました。AF-C(オートフォーカス・コンティニュアス=動きに合わせてピントを合わせ続ける連続動作)を試してチャレンジしましたが、私には使いこなせんでした。

G1を買った後、『ミラーレスでも動体を撮れることを証明したい』とアオバトを追ったことがあります。AF-Cは役に立たず、AF-S(オートフォーカス・シングル=一度だけピントを合わせる動作)を何度も使って追いましたが、鳥の動きが速すぎてまともに撮れませんでした。

いずれも今見るとお恥ずかしい限りです。

E-M5では動体を撮ろうともしませんでした。E-3はともかく、G1での教訓からコントラスト式AFであるミラーレス機では、AF-Sを使った方がまともな写真が撮れると分かり切っていましたから。

そして今回・・・。

悩みに悩み抜いて購入した新生メイン機、GH4の性能テストの結果は、一つの到達点となりました。



ラベル:GH4

2014年07月17日

スカイツリー

XZ113190s.jpg


OLYMPUS STYLUS XZ-2
6mm(換算28mm相当) F8.0 ISO100 ND8
SILKYPIX DSP5



日本一高い建物を見てきました。


XZ-2は良いカメラですね〜。
どこに行くにもとりあえずこれがあればパンフォーカス写真はばっちり、という気がします。
コンデジといえば自分の中では『記録写真用』でしたが、XZ-2のおかげでイメージが変わりました。



ラベル:XZ-2
posted by PIN@E-500 at 00:05| Comment(2) | レンズ一体型 OLYMPUS STYLUS XZ-2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

森に生きる

MA304875raw01s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2
42.5mm(換算85mm相当) F1.2 ISO200
OLYMPUS Viewer 3



今日はキノコの山を探検してきました。

一番かわいいやつを一枚。

なんていう種類のキノコなんでしょうね?綺麗でおいしそうな形でした。

・・・綺麗ってことは、虫が食べてないので危険?



さて、話は変わりますが、E-M1のキャッシュバックキャンペーンが始まりましたね。

1万円キャッシュバックは大きい・・・。しかも今ならオリンパスオンラインショップで更に通常より5%お得な状態ですし・・・。
正直このダブル値引きが始まったとき、オリンパスオンラインショップで購入する寸前でした。なんせ約9万円でオリンパスのフラッグシップが買えるのですから。

しかし・・・結論からいえばE-M1購入はやはり中止しました。

理由の一つは、一番魅力的な機種ではないから。例え安くても、納得できない部分を残しての購入では長くは使えません。
E-M1は良い機種だと思います。特にファインダーは本当に素晴らしい。ツインダイヤルコントロール(でしたっけ?)も操作性を高める良いアイデアだと思います。ですが、些細な三点だけ、どうにももどかしい点があり、私にとってベストな機種だと納得できず・・・。

もう一つの理由は、E-M5の存在ですかね。
これまた妥協で使い始めたオリンパス機(ボディ内ぶれ補正&EVF搭載のミラーレスは当時これしかありませんでした)ですが、流石に2年以上もメインで使い続けていれば、愛着もわくというものです。
E-M1はこのE-M5の完全なる上位機種。グリップ付きのE-M5を使っている私からすれば、E-M1は同等の大きさ重さでスペックも操作性も劣る部分がない、ある意味スーパーE-M5です。
E-M1を買ったらまったくのいらん子になってしまうE-M5ってのも勿体ないなと、ついそんなことを思ってしまうと、「いや、まだまだE-M5でも行けるはず!」とか考えてしまうのですよね。実際、大型アップデート(スモールAFターゲットと、ISO100の搭載)以降、取り立てて文句言いたいこともなくなりましたし、画質面ではフォーサーズセンサーの中ではまだまだ一級品ですし。

長々と書きましたが、次に買う候補のボディは一応2機種まで絞ってあります(レンズ交換式に限れば・・・)。
ほぼ90%、絞り切れているのですが、状況によりダークホースも捨てがたく・・・(苦笑)
どちらもかなり高価な機種なので、いろいろ考えて、でも早めに購入したいです。


・・・と書きながら数日後に『E-M1ゲットしましたー!』という記事がアップされない保証がないところが、怖いです・・・(^^;
なんだかんだ言っても、E-M1欲しいのです・・・。



ラベル:E-M5

2014年07月07日

一番おいしい絞り

MA304692_04_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



半年以上使い込んで漸く、このチビズミと仲良くなれてきました。

一つは25mmの画角(画角47度)に馴染んできたことがあるのでしょう。
それとはまた別に、このレンズの特徴を漸く理解できたことも大きいと思います。それは、絞りによる表現の変化がある、ということです。


F1.4は幻想的で美しく

F2.8は生々しく活き活きと

F4.0〜はビシッと隙がなく


私にはF2.8がとても良くあっているようです。

自分に合った『一番おいしい絞り』を探すことができるレンズ。
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4は、そんな楽しいレンズでした。



ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 22:36| Comment(2) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。